人気ブログランキング |

タグ:パスタ・ピザ ( 53 ) タグの人気記事

秋葉原 キオッチョラ・ピッツェリアの週替わりパスタランチ

キオッチョラ・ピッツェリア@秋葉原UDXビル1F

秋葉原でちょうどお昼になった。今回は下調べして行ってみたい候補をいくつか持っていたので、イタリアンにする。おしゃれで評判のよさそうなところで期待する。

お昼時で「おひとりさま」だったがスムーズに案内されて席に着く。大きなガラス窓の窓際だが、窓の外はコンクリートの壁で日がさして背中が暑い。
週替わりランチが筆頭のメニュー、今週は茄子のトマトソースだというので、それを注文する。
お店はにぎわっていて、職場仲間や友達同士、家族と思しきグループや私のようなひとりで食事をする人も一定数おり、老若男女いろんな言語で満ちている。

混んでいるせいか食事が来るまでしばらく待つ。

トレイに乗っかって運ばれてきたのは、トマトソースのパスタのお皿、それに小さなボウルのグリーンサラダ、カップスープよりやや大きめのコンソメスープ、それに薄く切ったパウンドケーキ。なかなかもりだくさんだ。ほかの方のトレイにはコーヒーカップものっているが、これは後で来るのだろう。

さて、サラダはレタスが中心で、上に人参とツナと玉ねぎをドレッシングで和えたものがぱらりとかけてある。悪くはないがレタスにあまり元気はない。
スープは下の方にポルチーニやきのこのみじん切りがたくさん沈んでいて、なかなか味わい深いが、残念ながらぬるい。黒胡椒をかなりきつく効かせてあって、スプーンから吸うとちょっと噎せそうになる。

肝心のパスタは、これもぬるいのと、味わいがぼやけていて少々残念だ。もっとトマトとバジルの味のくっきりした、そしてオリーブオイルのかかったのが好みだなあ。フォカッチャが一切れ添えられているが、そんなには食べられない。パスタの量は十分にある。よそのテーブルでは大盛りをオーダーされる方もいて、量的には満たされる。

ちょっと残念感の漂う食事のあとはケーキとコーヒーとなる。みていると食事がすんだ方のところにはコーヒーを注ぎに来てくれているようだが、気付かれないようなので手を挙げる。すぐにお持ちしますといわれて待つこと数分、あれれ、なかなか来ませんねともう一度合図をする。さらにしばらく待っているとようやく到着したコーヒーがまたまたぬるいので残念。ケーキは可もなく不可もなく、たっぷりのパスタのあとにはちょうどいい分量だ。

会計のときに、お待たせしてすみませんと言われる。

ここは出入り口が喫煙コーナーになっていて、出入りの際に喫煙コーナーと喫煙席で煙を浴びることになる。

ぬるいのは夏バージョンだったのかしら、まさかね。ピッツェリアと冠したお店なのでピザを注文すべきだったかなあ、と後になって思ったりする。
都会的で、おしゃれな雰囲気で量も十分ではあったが、混雑のときには、あるいはあの立地では仕方がないのかしらなどと余計な感想など持つ。


パスタランチは1000円。ランチはだいたい1000円から。


by e3eiei | 2016-08-04 13:27 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東中野 パスタ・ブラーノのポモドーロ

パスタブラーノ(Pasta Brano)@東中野駅西口線路南側

東中野で久しぶりにおいしいパスタを食べに行く。

お昼を過ぎた遅い時間帯で、入り口のドアは閉まっているが、あけると涼やかなドアベルの音をたてる。
店内は、例によってラジオの音が低く流れて誰もいない。
いつもの奥の席にかける。

メニューを検討してポモドーロを注文する。モッツァレラ添えトマトソースと書き添えてある。
食後にコーヒーもいただくことにする。

すぐにトマトのサラダがやってくるのも例のとおりだ。味の濃いフルーツトマトの皮を湯むきして2切れ、岩塩とオリーブオイルでいただくのだ。これがなかなかおいしい。

そしてまたしばらく待つと、お料理が運ばれてくる。
ボート型の白いお皿にトマトソースのスバゲティ、その上にちぎったモツァレラチーズをころころころと散らして、オリーブオイルと青みが振りかけてある。カプレーゼの発想かしら。美しい。
トマトソースはトマトの味わいがさわやかで正統的においしい。それにオリーブオイルをまとったモツァレラがクリーミーで贅沢な味わいだ。

少し少なめかしらと思いつつ、食べ終えると女性向きにはちょうどいい量である。

食べ終えるといいタイミングでコーヒーをもってきてくださる。
イタリアンローストのきりっと苦味のあるコーヒーだ。午後からの仕事の前にはいいあんばい。

今回もまた貸し切りだった。

ポモドーロは750円。+コーヒーが200円。
パスタは750~850円くらい

以前の訪問の記録
ポモドーロ 記録を見ると前回もポモドーロをいただいている。ただしパスタはリングイネでトマトソースにマスカルポーネを混ぜ込んであるタイプだったようだ。


by e3eiei | 2016-06-19 14:46 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東中野 ピッツェリアチーロのマリナーラ

ピッツェリアチーロ(PIZZERIA CIRO)@東中野ギンザ通り商店街

東中野でお昼になったがあまりゆっくりもしていられないので、十番か、空いてればチーロを目指して銀座通りに向かう。
商店街のゲートをくぐっていくらも歩かないところに表をビニールで覆ってテラス席にしたピッツェリアがある。いつも満席みたいになっていたが、この日は1時を回っていてお店の中は誰もいなかった。テラス席に犬を連れたカップルと、男性二人だけ。

ここのピザは以前きたときの記憶では大きかったので、マリナーラを、そして午後に備えてにんにく抜きで注文する。
7~8分もしないうちに焼きたての香りのいいピザが運ばれてくる。
一応6等分に切れ目を入れてくれるようになっていた。

熱々のピザをおいしくいただく。
癖のないおいしいトマトソースにオレガノで軽く香りをつけ、オリーブオイルを振ってあるだけのシンプルなピザだ。
チーズがないので軽くて食べやすい。
さすがに直径28センチを黙々と食べ続けていると少々食べ飽きる。が、小麦粉がおいしいので許すことにする(笑)。

静かにさっと食べ終えた。

マリナーラは500円くらい。

以前の訪問の記録


by e3eiei | 2016-04-22 15:19 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東中野 パスタブラーノ(Pasta Brano)のマスカルポーネ・ポモドーロ

パスタブラーノ@東中野駅西口線路ぎわ

久しぶりにパスタブラーノでおいしいパスタをいただくことにする。正午過ぎのちょうどお昼時で入れるかしら、と向かってみる。ドアを開けるとお店には誰もいない、、、あらら。
厨房のマスターがいらっしゃいませと声をかけられる。

奥まった窓際の席に着くとすぐにハーフボトルのお水とグラス、それにきれいなトマトの前菜をもってきてくださる。
テーブルの上のメニュー表を検討し、前にいただいたこともあったマスカルポーネポモドーロを注文する。
アンティークグリーンのテーブルクロスは取り払われて、茶色のテーブルがむき出しになっている。

トマトの前菜はおいしい。お皿の真ん中にきれいに皮をむいたトマトが2切れころんと置かれ、香りのいいオリーブオイル、岩塩、それにバジルと黒胡椒で風味をつけてある。

パスタはマスカルポーネチーズのトマトソースで、上からパルミジャーノがたっぷりとおろしてある。トマトとクリーミーなチーズがとても優しい味わいでいい。リングイネというのか、少し平べったいパスタを使っておられて、アルデンテよりもう少し湯がいてある。このもちもちした食感もソースとよく合っていると思う。なんかこう、食べてて気持ちがほぐれていくようなおいしいお昼になる。


この日も最初から最後までわたし一人だけだった。お昼時なのにと、少々心配になってみたりする、大事にしよう。

マスカルポーネポモドーロはトマトの前菜がついて700円。
たぶん100円ほど値上げしておられるようで、一皿概ね700~800円。

標準的な食欲の女性にはちょうどいい一皿だと思うが、男性には物足りないかもしれない。

以前の訪問の記録


by e3eiei | 2015-07-18 00:29 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東小金井 Stazione Pizzaのマリナーラ

Stazione Pizza @東小金井駅nonowa

駅のとんかつ屋さんが閉じてそのあとにピザ屋さんが入った。
そろそろ落ち着いてきたころかしらと、昼時を少し過ぎたころの時間にぞいてみるとイートインが空いてるので食べてみることにする。

店頭でバイトらしき3人が奮闘している。ひとりは生地を広げる、ひとりはトッピングと電気窯の管理、ひとりはオーダー・会計・ドリンクなど。テイクアウトの注文と引き取りでやっぱりまだバタバタしてる。「ただいま15分待ち」と手書きの張り紙がしてあったりする。

マリナーラをニンニク抜きで注文する。開店間もないのでソフトドリンク無料サービス中だ。
イートインは11席と謳ってあり確かに椅子は11脚あるが、狭い。

席について待っていると2~3分で持ってきてくれる。見た目はおいしそう。
d0000059_15464259.jpg

マリナーラはチーズがない分軽くて、生地の味わいが楽しめる(はずだ)。
トマトソースの上にミニトマトを載せて焼いてある。トマトの酸味がいい感じだ、一口目は。
でも、オレガノの風味はない、一応ドライオレガノを振ってはあるのだが。オリーブオイルも使ってないようだ。ポスターにはパルミジャーノレッジャーノと書いてあり、確かにバイト#2はすりおろしていたが、チーズの風味も感じられない。つまり、にんにくを抜いちゃうと薄っぺらい味わいになる。
残念なのは生地だ。小麦粉の風味が乏しくうす甘い。発酵菌の種類なんだろうけど、噛んだときの弾力が物足りない。周りの部分を少し食べ残す。サイズは十分でおなかは満ち足りる。

今回は開店サービスでソフトドリンクがついたが、店内にお水のサービスがないので(セルフサービスがあるそうな)、イートインで利用するときはソフトドリンクの注文も生じるだろう。

隣の席の学生と思しき男子2名は、おやつに2人で1枚って感じだな、とマルゲリータを召し上がっている。
うん、確かにひとり1枚は食べ飽きる感じだ。

そういうわけで、吉祥寺のSempre Pizza(テイクアウト410円)や東中野のピッツェリアチーロ(レストラン500円)の別選択肢にはならなかった。残念!


マリナーラは420円(390円+税金)
 人気のマルゲリータは600円弱。




by e3eiei | 2015-07-01 15:50 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東小金井 レストランWAI(パラダイスキッチン ワイ)のパスタランチ

レストランWAI@東小金井南口商店街 露地入る

お昼時を少し過ぎていたが、とりあえず何か食べていこうと歩きながら考えつつ、サイノツノに行ってみる。すると遅い時間帯なのに満員なので残念あきらめてインド富士に向かうと、インド富士を探せない。不思議なことだが、インド富士は時々消える。
おかしいなと思いつつ、あのあたりを歩いているとこじゃれたカフェ風のお店に人が入っている。ああ、なんかここいつもしゃれてると思っていたので入ってみることにする。表には「コガネイチーズケーキ」のプレートがかかっている。中では小金井マダムが2組、PTAとかいう単語の出てくるおしゃべりをしてる。

空いているのでソファ席にかけさせてもらう。カウンター、イスとテーブルの席もある。

ランチはおしゃれ丼物3種類、本日のパスタ、スープセットから選択。お値段見てびっくり、900円もするんだ。仕方がない、ままよと本日のパスタ、クリームミートスパゲティを注文する。

最初にサラダが来る。水菜とトマトに甘いドレッシングをかけたサラダ。ささっと食べ終えて、あれ、待つなあ、と思い始めたころにパスタがやってくる。

細めの麺にオレンジ色のソースが絡まっている。熱々をいただく。
ミートソースにクリームを混ぜた柔らかいソースは悪くない。量も多からず少なからずだ。

でも、このお値段なら東小金井ではもっともっと別の選択肢が広がるなあと思う。


日替わりパスタランチ(クリームミートスパゲティ)は税込み900円。


あとでネットでお店のページをみると、ここはレストランWAIであり、ここでコガネイチーズケーキを扱っているようだ。何か関連会社かもしれん。
コガネイチーズケーキは何日か前に南口商店街のもとラーメン屋のんき亭だったところにお店を構えた。きのう通りかかるとかわいらしいお店で早速控えめながら列ができている。
チーズケーキ自体はずいぶん前に黄金やさんで買ってみたことがあったが、その時はそんなに印象に残る味ではなかった。もう一度食べてみようかしら。


by e3eiei | 2015-05-20 21:57 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

吉祥寺 Sempre Pizzaのマリナーラ

sempre pizza センプレピザ@吉祥寺駅ビルアトレ西出入口

チーズを使わないピザ、マリナーラが気に入っている。
トマトソースとオリーブオイルとピザ生地のおいしさだけのシンプルなピザだ。これはピザ生地に自信がないと提供できないと思う。

吉祥寺にセンプレ・ピザがあるのでここで買ってみる。
注文してから作ってくれる。今回はニンニクをのぞいてもらう。
餅箱のような箱に発酵させた生地を並べてあり、一つ分をスケッパーで切り取り、台の上で伸したあと手の指先で上手に広げる。台皿に載せてトマトソースを広げ、オレガノを散らして焼き窯に移す。窯は電気オーブンだ。モノの1~2分できれいに焼きあがって魅力的な姿を現す。切り分けて箱詰めしてくれる。

持ち帰るので熱々とはいかないまでも、温かいのを食べられる。
生地がもちもちして小麦粉の香りもよく、おいしい。いうところのナポリピザだ。トマトソースが少し塩からく感じ、もう少しフレッシュな酸味があるといいななどと思う。オレガノの風味もいい。25センチのサイズなのでお腹もおおいに満足する。

イートインがあるといいなあ。


マリナーラは410円(380円+税金)





by e3eiei | 2015-05-13 17:20 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ピッツェリアチーロのマリナーラ

ピッツェリア チーロCIRO@東中野銀座

十番を目指して行ってみると閉まっている。硝子戸をのぞいてみるとどうやら月に2回連休になっているようだ。

お向かいのいつか行ったことのあるピザ屋に入ってみる。お昼になるかならないかという時間帯だが店内は混んでいる。テラス席を勧められる。ビニールのカーテンが張り巡らされているが、いい季節で暑くも寒くもなくてよい。

ランチはドリンクセット、サラダセット、アンティパストセット(前菜盛り合わせ)、本日のピザセットなどが用意されている。
ここはしかしシンプルにマリナーラを単品で注文する。だってピッツェリアなんだもん。お昼なんだもん。

焼く時間待つ。
大きなピザが運ばれてくる。以前ここで食べた時に28センチと聞いた。
自分でナイフとフォークで切って食べるのだ。
マリナーラはトマトソースにオレガノとニンニクとオリーブオイルという、極めてシンプルなピザだ。
鋭角の二等辺三角形に切り分けて食べる。生地がもちっとしてトマトソースが軽いハーブの風味とかすかなニンニクの香りでいい。
午後のことを考えてトッピングのスライスニンニクはよけて食べる。切り分けては口に運ぶ。

これは軽くてなかなかいい。

テラス席はマダ~ムの3人連れのグループが、前菜つきのピザにワインボトルで盛り上がっておられる。
お客さんが次々と来ては満席で帰って行かれる。人気のお店だなあ。

かくして無事に食べ終え、マダ~ムのピザが運ばれたころに席を立つ。

マリナーラ(単品)は500円。
これでワンコインはいいね。

以前の訪問の記録



by e3eiei | 2015-04-24 00:45 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

GINAのサルシッチャのトマトソースパスタ(Aセット)

GINA@西荻窪北口バス通り沿い

西荻で用を済ませるとお昼も遅い時間になっていて、ピザのおいしいお店がバス通りの先の方にあると聞いていたので足を運んでみる。
驚いたことにランチのLO近い時間なのに満席なのだ。マダームたちの喧騒がすさまじい。二階があるらしく、二階に席を用意してくださる。そこもまたマダムが2組。

ランチはピッツァかパスタを選び、ABCのセットのどれかにする仕組みになっている。Aセットはサラダとアイスピーチティーがつく最もシンプルなセット。あとはデザートが付いたりする。
ピッツァのおいしいお店と聞いていたし、お店の奥には薪の燃えて入る窯が見えていたが、トマトソースのパスタに急に惹かれる。サルシッチャとは何ぞやとお尋ねすると、腸づめでちょっとひき肉っぽいものと教えてくださる。

しばらく待つとピーチティーとサラダがまず運ばれる。サラダはけっこうたっぷりとしたサニーレタスや水菜なんかのグリーンサラダだけど、悪くない。

食べ終えてピーチティーを飲むと、これはいただけない。着香がきつく甘すぎる。お水を持ってきてもらう。

パスタは少々細めで、トマトソースはかなりお肉っぽい。ちょっと思ってたのとは違ったが、パルミジャーノチーズがよく絡んでいて、これも空きっ腹には悪くないなあとおいしくいただく。
d0000059_20035505.jpg
テーブルは分厚い板を接いだものでかわいい。でも天版を一度石鹸水でよく洗ったほうがさっぱりするんじゃないかと思う。
d0000059_20052680.jpg
マダム達は旧交を温めたり、とても盛り上がってデザートまでゆっくりと楽しんでおられたが、お昼をささっといただくのにもいいなあと思う。

Aセットは950円。
少々高いが、サラダも悪くなかったのでCPもまあまあかな。マダム率極めて高し。




by e3eiei | 2014-07-18 00:16 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ピッツェリア チーロのピザシチリアーナ

ピッツェリア チーロCIRO@東中野銀座

東中野銀座の中ほどにあるビニールカーテンで覆ったお店がピザのお店だとわかった。
たまには目先を変えてピザ。この前sempre pizzaのピザを食べたら、案外おいしくて気持ちがピザに傾いてたので、ここは薪窯だというしよろしかろうと足を運んでみる。

店内はそれほど広くなくて、ほぼ満席。カップルやママどうしのお友達ランチみたいな感じのお客さんが多い。女子率高し。テイクアウトのお客さんも。やっぱりピザでお昼というのはちょっぴり非日常の楽しみなのだ。
席に案内されて、注文を取りに来たおにいさんにサイズを訪ねると、28センチと言われる!! それはチーズの乗ったピザだとお腹いっぱいになるなあと思い、シチリアーナを注文する。あっさりとマリナーラでもよかったんだけど。コースにせずに単品で注文する。
シチリアーノはトマトソースベースにアンチョビ・オリーブ・ケッパー・オレガノ・ニンニク・バジリコがトッピングされていると書いてある。マリナーラはオレガノとニンニク。

ガラス越しの厨房で薪の燃える窯や調理の様子が見える。

しばらくして運ばれてきたピザはやっぱりどんと大きい。
ナイフとフォークで自分で切り分ける。
おいしい生地だ。粉の味がよくて、もちっとしている。食べてみて、アンチョビの塩辛さが少々苦手だったことを思い出した。でも、それも気にならないほどだった。トマトソースとハーブのバランスもよくて、最後まで食べ飽きずにおいしくいただく。

シチリアーノは税込みで750円。


by e3eiei | 2014-06-27 00:55 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)