人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

飯田橋 カナルカフェのランチピザセット

カナルカフェ@飯田橋西口すぐ

線路から見えるこのカフェはずいぶん昔からある。なんとなく、まあいいかなと思ってきたが、友人と久しぶりのお昼をいただくのに行ってみた。総武線・地下鉄沿いにあるので交通の便がいい。

テラス席と室内を選択できるが、熱中症になりそうな暑さで迷わず室内を希望する。ランチで行って、予約ですかと聞かれたのは、ランチでも予約して行くほどの人気店だということなのだろう。
室内は冷たいほど冷えている。空間は広く大きな窓からお堀の風景がとてもいい。桜のシーズンはさぞ美しかろう。

ランチはパスタ(トマトまたはオリーブオイル)か、窯焼きピザ(1ダースほどの種類)を選び、それにドリンクバーとサラダバーがつく。サラダバーは牛蒡サラダや海藻サラダのあるような、和風定食的なサラダが1ダースほどと、ドリンクは紅茶とコーヒー(温・冷)、ジュースと水と炭酸水。
二人でどうシェアしようかと相談してピザを2つディアボラ(マルゲリータ+辛いソーセージ)とクワトロフォルマッジ(4種チーズ)にする。

しばらくして特大サイズのピザが二つ運ばれてくる。チーズピザには別途頼んで蜂蜜をつけてもらう。ピザは熱々はおいしいが、生地が思ったほどうまくない。おしゃべりに熱が入り、おしゃべりの合間にピザをつまんでいるとあっという間に冷めてしまい、チーズが硬くなってしまう。しかも二人でも食べきれないほどの量である。これは注文ミスだった。

ひんやり冷えたくつろいだ空間で積もる話に花を咲かせる。
お料理を楽しむよりも空間を楽しむお店と割り切るほうがいい。

ピザセットのランチはひとり2500~3000円くらい。
メニューでの料金がわかりづらく、二人で、思ったより割高だったかしらと評する。


by e3eiei | 2018-08-23 13:50 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

武蔵境 大江戸のワンコインランチ海鮮丼

大江戸武蔵境店 @武蔵境駅北口スキップ通り商店街

回転寿司が苦手で何となく敬遠してきた。
暑い日に、用を済ませたあとあっさりサクッとお昼をいただきたいと思い、店頭のワンコインランチの看板に惹かれて入ってみる。

こじんまりしたレーンの中は職人さんが3人入っておられる。入口近い席に着き、ランチ海鮮丼をごはん少なめで注文する。
すぐにお味噌汁を持ってこられる。レーンには「実物」は何も回っていない。職人さんに注文する普通のお鮨屋だ。お茶を注いでいるとすぐに板さんから丼が手渡される。
寿司ネタは”並握り”と同じ程度。6つか7つのネタに漬けの切れ端がみっしり入っている。後日行ったときはネタもまた少し変わり、みっしり入っているのは穴子の切れ端である。

ネタの下には刻み海苔がしのばせてあり、ごはんがほわっとしておいしい。これはいい。
一息ついて見回すと、8割がた埋まったお客さんの大半はこの丼、しかも大盛りである。

リクライニング車いすのお客さんが介護の男性とともに入ってこられ、入口近くの私の隣に席をとられる。お寿司をいくつか注文され、冷酒の小瓶にストローが付けられる。こういうお店側の対応がとてもさりげなく当たり前になされている。

別の日に訪れたときは、夏休みの親子が板さんと市民プールに行った話をしながら食事をされている。このときのお客さんたちはは丼の注文は少なく、それぞれに好きなお寿司を注文している。ひとりでやってこられた高齢の女性はきっといつもの、みたいな感じで「アボカドマグロ」を注文され、これまた板さんと言葉を交わしておられる。海鮮丼もランチのワンコイン以外に1000円の丼があり、隣の人が注文されてこれもおいしそうである。

チェーン店のようだが、地元の人に愛されている地元のお寿司屋さんだ。手ごろな価格でそこそこおいしいお寿司をいただくことができる、気取らないお店である。
末永く続いてほしいと思う。

ランチ丼は500円。握りは一皿150円が主体。



by e3eiei | 2018-08-03 11:31 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)