<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

武蔵境 リンガーハットの長崎皿うどん と老夫婦

リンガーハット@武蔵境南口イトーヨーカドー地下

プレイスで諸々用事を済ませ、少し遅いお昼となったのでリンガーハットに行ってみる。
ときどき「本物の」ちゃんぽんが無性に食べたくなる。長崎発祥のお店だからだろう、シンプルに本物を味わえるのがうれしい。

ヨーカドー地下のフードコートは時間を外してもまずまずのにぎわいだ。リンガーハットに行くとちゃんぽんとともに皿うどんの写真がおいしそうなのでこれを注文する。
呼び出し用のベルを持たされ、お水の場所を教えられて自分で席を捜してベルの鳴るのを待つという、シンプルな仕組みがいい。

パリパリ皿うどんも久しぶりで、おいしい。トロットした野菜のあんがだんだんとパリパリ麺を懐柔していくのもいいよね。などと楽しむ。

隣のテーブルには高齢になりつつあるご夫婦らしい小ざっぱりとした身なりの男女が席をとる。先に夫が呼び出しベルを持って着席し、しばらくして妻が二人分のお水を持って来て座る。妻はすぐにスマホを見出し、夫は呼び出しベルを眺めている。しばらーくして呼び出しベルが鳴る。何度か鳴ったところで夫はテーブルの上のベルを指差している。妻はスマホを片付け、ベルを持って立ち上がる。妻がちゃんぽんとチャーハンをトレイに載せてきて夫の前におく。夫は黙って箸をとり、妻はもう一度ちゃんぽんを載せたトレイを取りに行って自分の前におく。二人は黙ったまま食べている。
しばらく私も自分の皿うどんに取り掛かっていると、妻が立ちあがる。彼女は胡椒の瓶を持ってきて夫のちゃんぽんにふりかけている。瓶を返しに行ってまたちゃんぽんの続きを食べている。最初夫と妻だろうと思っていたがなんだか横柄な男性とお世話係の使用人のようなふるまいに見える。
そっと表情をうかがってみるが、特に怒っているふうでも悲しそうなふうでもない、淡々と無言のまま食べる二人。ちゃんぽん食べに行こうという話はどこかでしたんだろうなあ、などと思ってもみるが、寒々とした光景に映る。

フードコートはなかなか面白い。

長崎皿うどんは税込み648円。



[PR]
by e3eiei | 2018-06-15 12:04 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)