<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ハモニカキッチンのお弁当

ハモニカキッチン@吉祥寺

ワンコインのお弁当。久しぶりにいただいたら、玄米が五穀ごはんに変わっていた。おかずが減っていた。前は7種類くらいぎっしりおかずを詰め込んであった気がするが、このたびいただいたおかずは、鯖の塩焼き3センチくらいの切り身、醤油やきそば麺のみ、身の引き締まった白身のから揚げ、わかめのスクランブルエッグ、ピクルスはレンコンときゅうり。野菜のおかずが消えていったのかな。それでも、おいしく食べてね! みたいな演出は伝わってくる。
ああ、そうだ。パックにぎゅうぎゅうづめに詰めて、輪ゴムバンドでとめて裸の割り箸をつけたお弁当、山小屋のお弁当を思い出す。もっともっと質素だったけど。

500円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-15 02:45 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

食人のグリーンカレーランチ

食人@新宿マインズタワーB1

オフィス街は休日のランチが休みになる。てくてく歩いているとマインズタワーの地下がやってる。おりてみると明るい機能的なカフェのようなたたずまいの、ちょっと不思議なパン屋さん? 足を止めると元気のいいおねえさんにグリーンカレーもおいしいですよ! と誘われる。
お店は小ぶりのパンやケーキがかなりの種類並べてあり、奥に普通のカレーとグリーンカレー、スープのお鍋が並ぶ。自分で好きなだけよそう、というスタイルらしい。グリーンカレーは平板なお味。これに焦げっぽいコーヒーが100円でつく。おまけにシュークリームの100円券というのがつくので、ごわごわした皮のクリームがおいしいシュークリームもいただく。

お店は明るくて、旅先で出会った人物の水彩画かアクリル画がたくさんかけられていて、目の楽しみ。

カレーは650円。

ネットで見てると、パンやケーキをビュッフェスタイルで食べさせるのが売り物のお店のようだった。

市川房枝記念館のお隣ビルの奥にトルコ料理のお店があって、旗が出てたのだけど、行ってみると閉まっていて残念。「オリエントターキッシュカフェ&レストラン」
[PR]
by e3eiei | 2009-09-14 01:12 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

Dynamic Kitchen & BAR 響のランチ

ダイナミックキッチン&バー 響@新宿サザンタワー

ここはランチに健康的な野菜料理のブッフェがついているのを思い出して行ってみる。
本日のご膳や丼、お弁当などがある。めだいのみそ焼きとヒレカツのご膳にした。ブッフェは時間が2時近くと遅かったためか、最後に残ってます、という様子だった。ひじき煮やぜんまい煮、里芋の煮物、など、味の濃い煮物が多かった。デザートの杏仁豆腐は前の人で終わりになってしまった。
めだいはまあまあおいしかった。ヒレカツはお箸で切れるほどやわらかかったが、お味はピント来なかった。ナスの炊いたのがついていて、これがおいしかった。
総じて、前に来たときのあれはビギナーズラック?というくらいに肩透かしなお昼だった。
それでも食後にコーヒーまでついてきた。焦げっぽかったが、サザンテラスを歩く人たちを眺めながら、くつろげるのはいいなあ。
お店はシックでおしゃれでゆったりしているし、接客も丁寧で、この雰囲気はとてもうれしい。

ご膳は1100円。本まぐろのまぐろ丼が1200円だったのでそちらがよかったかもしれん。
ブッフェはついつい欲張って全種類のおかずをいただいてしまう。ほんとうにおなかはいっぱいだった。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-13 00:00 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

警部たち

何を読んだのかなあと、Amazonの履歴を遡ると
R. D. ウィングフィールド フロスト警部
 邦訳分は読了。これを昨夏読み始めたのが、今回のマイブームの始まりだった。

レジナルド・ヒル ダルジール警視
 4~5冊読んでみたが、筋が入り組みすぎていたり、登場人物が多すぎたりで、やめた。

イアン・ランキン ジョン・リーバス警部・シボーン
 今回の一連の警察小説の中では、リーバス警部がいちばんのお気に入りだった。邦訳分は読了。次の邦訳が待ち遠しいところ。

スチュアート マクブライド ローガン・マクレイ部長刑事
 リーバス警部が出てくるというので、我慢して読んだ。病院で護衛に当たる刑事がランキンの小説を読んでいた。

ヘニング マンケル クルト・ヴァランダー警部
 スウェーデンの警察小説というので読んでみたが、最新作は読まなかった。

ピーター ラヴゼイ ピーター・ダイヤモンド警視
 数冊読んでみた。

ピーター ロビンスン アラン・バンクス首席警部
 『渇いた季節』は面白かったが、何冊か未読のまま。

デボラ クロンビー キンケイド警視・ジェマ
 『警視の不信』から読み始めて、面白かったので数冊注文してみた。

ちょっと娯楽多すぎか?

もちろん、さらに遡ってマイ・シューヴァル/ペール・ヴァールのマルティン・ベック、ジョルジュ・シムノンのメグレ警部。87分署シリーズは読んでいない。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-12 01:24 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんの日替わりランチパスタ

ぷらんたん@南門通り

パスタが食べたくなって、思いついてぷらんたんに行ってみた。本日の日替わりは「ペペロンチーノ」だった。こないだも「ペペロンチーノ」で、そのときはどっかほかへ行ったんだった。ペペロンチーノってオリーブオイルとにんにくと鷹の爪だけで、言ってみれば「すうどん」みたいなものだし。ま、いっか。
夏休み中で二階ものんびり静かで気持ちがいい。待つことしばし。マスターがもってきてくださった「ペペロンチーノ」は、思ってたのとは違って、ハムの細切りやたまねぎ、彩りのピーマンやにんじんとともに炒めてある。わあ! これは、なんて言うんだったか、ナポリタンマイナスケチャップのスパゲティだった。「ごぼ天うどん」くらいはあるわ!鷹の爪はお印ばかり。にんにくもなし。粉チーズをスプーンで振りかけていただく。これはこれで懐かしくもおいしかった。
ランチのコーヒーはコーヒーウォーマーにポットがかかっていて、それでおかわりができるようになっている。
のどかなランチがよかった。

680円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-11 00:25 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

銀座若菜のお漬物

銀座若菜@ecute品川

京急乗換えのほんの少しの時間で母の好きなお漬物を調達する。
夏はなんといっても泉州水茄子。茄子の甘みとさわやかさがぷりぷりした歯ごたえとともに印象深い。大根きゅうりにんじんなどをしょうゆ漬けにしたのも生姜がアクセントになってなかなかおいしい。夏の初めに食べたきゅうりと枝豆の塩漬けも珍しかった。9月に入って茗荷の浅漬けがこれまたおいしい。
浅漬けの彩の鮮やかさが目のご馳走だ。

たまねぎを丸ごとしょうゆ漬けにしたものも珍しかった。薄切りにして和風サラダに入れておいしかった。
春の紅大根は、ほかのお店のほうがおいしかったなあ。江戸ごぼうというのも好き好きだろうな。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-10 01:06 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

トーステッドココナッツ

カルディコーヒーファーム@吉祥寺

ココナッツチップというのかなあ。ココナッツを削ってローストしたもの。お店の人曰く、ココナッツミルクの味というか、お菓子に入っているココナッツで、うす甘くっておいしいですよ。
d0000059_0172093.jpg

確かにココナッツそのものの香ばしくうす甘く、ぽりぽりと独特の歯ごたえ。かなり繊維質で、結構噛み応えがある。ただ、食べてると、スナック菓子なのか、製菓材料なのか、形状から材料をつまみ食いしてるような気分になる。もっと濃厚な味を期待してたかもしれない。

一袋200円くらい。100g入りとなっているが、かなりの分量だ。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-10 00:25 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)

一乃瀬の日替わり定食

一乃瀬 @都電早稲田駅

鉄道の終着・始発駅というのはハレの気と場末た気とが入り混じった独特の雰囲気がある。早稲田駅の周辺も、かすかにそんな雰囲気を感じる。駅前に交差点に斜めに構えた「甘味と食事 一乃瀬」はそんな駅前の雰囲気に溶け込んでいる。一度入ってみようか、どうしようかとずいぶん長いこと遠目に見ていたが、通りを渡って入ってみることにする。
食事時を少しはずしていたためか、お店の中は中年のサラリーマンが二人商談中。細長い店の奥のテレビの前に案内される。
メニューはフライもの、ハンバーグなど。メニューを見てあまり食欲がないことに気がつく。。日替わり定食はコロッケと焼肉だそうなので、それを注文する。しばらくするとお味噌汁と中丼のご飯とおかずのプレートが来る。豚肉の甘辛焼きと、ひき肉入りのポテトコロッケにキャベツサラダ。やわらかいポテトコロッケはラードで揚げてあったのだが、これは午後いっぱいもたれてしまった。

それにしてもあのあたりはあまり食事をするお店がないのが不思議だ。

日替わり定食は600円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-09 00:01 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

音羽寿司の松前寿司

音羽寿司@福岡空港

やっと鯖に脂が乗り出して、板さんが鯖のお寿司を作ってくれるようになった。半月前までは「うーん、まだまだ」、だったのだ。久しぶりの松前寿司は秋鯖の脂も程よく乗って、身も厚くておいしかった。贅沢に昆布で巻いて締めてあるのがとてもおいしい。
秋刀魚の押し寿司というのも作ってもらった。しそとしょうがを利かせてあったが、鯖寿司には負けるなあ。

1本2300円だったか。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-08 01:49 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)

Cafe GOTOのケーキ

Cafe GOTO@ 馬場下町

久しぶりにCafe GOTO。ウィンナーコーヒーにタルトタタンをいただいた。黄金の組み合わせのようにゴージャス。
ウィンナーコーヒーを、夏の神保町でいただきそこなってから、頭の隅っこでランプがともっていたんだ。冷たくて甘いホイップクリームと熱くてほろ苦い濃い目のコーヒーのえもいえぬ取り合わせが、とてもおいしくて、ほっとする。こないだ(と思っていたら、1年半も前だ。。。)ここでいただいてから、ああ、そうだった、この飲み物が好きだったんだ、と思い出した次第。
タルトタタンも、ゴトーではお気に入り。さっぱり酸味の残る焼きりんごのタルトにホイップクリームを添えてくださるので、これがまたいいのだ。りんごの季節だけにあった気もするが、もうりんごの季節になったんだなあ。今はさつまいものケーキが何種類かあった。りんごとさつまいものごろごろ入ったケーキなんて、お芋好きにはたまらなさそう。

それぞれ500円くらい。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-04 22:33 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)