2009年 09月 27日 ( 1 )

ARARA-KARARAのカレー

ARARA-KARARA@大隈通り

アララカララにカレーを食べに行く。大隈どおりの喫茶店もだんだん少なくなってしまった。
表の扉を開け、座ってしばらくするとご主人が顔をのぞかせて「いらっしゃいませ」と言われる。しばし野菜を刻む音がし、それがやむとお水をもってきてくださる。
アラカラにしようかと思ったが、きょうのお勧めがナスだったので、茄子のカレー、辛口を頼む。
しばらくしてトレイに載せて運ばれてきたカレーは、上品でおいしそう。プレートに品よく持ったごはんに、レーズンが3粒と、なんというのだろう、緑のきれいな香草が載せてあって美しい。カレーは別のボールに、ナスがごろごろっと入っている。キャベツの荒切りのサラダに自家製ピクルス。
よくあるタイプのカレー、なのに、とてもスパイシーでこくがあって、とてもおいしい。

お店は重厚という形容がぴったりくるクラシックなたたずまい。表の扉の開く音が、昔FMでやってた「日曜喫茶室」のゲスト登場のドアの開く音にそっくりだ。そのたびにしばらくするとご主人がキッチンから出てきていらっしゃいませ、と。サッチモがかかり、ご主人の時間が流れていて、くつろぐ。

カレーはランチタイム15時まで780円。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-27 00:25 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)