人気ブログランキング |

武蔵境 アダルサの豆カレー

アダルサAdarsha@武蔵境北口スイングビル裏

お店の前や裏の道を通りかかると玉ねぎを炒める香りや香辛料の香りが漂っていて食欲を刺激する。

前に一度入った記憶があるが、お味の印象はあまりない。ちょうど通りかかったのでこの日のお昼はカレーにする。
お店の正面はガラス張りのナンの厨房が見えていて、ちょうど中のお料理人と目が合って会釈する。入り口はちょっと狭くて暗い感じだが、ドアを開けると中は奥のほうまで広い。たくさん並んだテーブルはびっくりするほどほぼ満席だ。一番奥に一つだけ空いてるテーブルに案内される。

豆カレーを辛口、ライスで注文する。
待つほどもなくサラダが運ばれてくる。キャベツを主体とした小さなサラダで甘めのドレッシングがかかっている。
これを食べ終えるころカレーとライスが運ばれる。

ごく普通の豆カレーは具沢山でシャバシャバしたスープは豆で少しとろみがついていておいしい。辛口とうたっている割にはほとんど辛くない。この上は「激辛」というのもあるがどうだろう。
ライスは薄いターメリック色に染められていて、お皿に上品に盛られている。カレーが半分ほど進んだところでライスが尽きてしまう。店員さんが各テーブルにライスのお替りはいかが、ナンのお替りはいかがと勧めて回っているのはこのことか。ライスを半分お替りの注文する。小さいお皿にライスを持ってきてくれるが最初の量と変わらないほどだ。これでカレーがきれいになくなり、かなり満腹になる。
標準が小盛りでお替り自由というのはなかなかいいなと思う。

どのテーブルにもドリンクのグラスが並んでいる。私のテーブルだけそれがないのは何なんだろう。でもメニューにはなかったしなどと思いつつ、おいしいお昼をささっと済ませる。

会計を済ませると、次回ドリンクサービス券をくれる。なるほど、みなさん常連なのだ。素晴らしい。

豆カレーは700円くらい。他も1000円くらいまで。


以前の訪問の記録


by e3eiei | 2019-03-05 23:39 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/27472482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 五反田 旬八青果店の日替わり弁... 東小金井 黄金やさんの突然の閉店 >>