吉祥寺 香港ちゃんきーちゃちゃんてんの鶏粥

香港 贊記茶餐廳(ちゃんきーちゃちゃんてん)@吉祥寺プチロード

用を済ませるともう2時をだいぶ回っている。さほど空腹というわけではないが夕方までに何かちょっと食べておきたい。宛てがあるわけでもなくあの辺を歩いていると、「コペ」の隣に新しく香港料理店が店を構えている。まだ新しく清潔で明るくオープンな感じで、店頭のメニューに「粥」と見えたので入ってみる。

時間を外しているので女性がひとりで食事をされているだけで、入れ違いに出て行かれた。

メニューをざっと見るとずいぶん多種多様だが、店内もキンキンに冷えているので鶏のお粥を注文する。

すぐにできてくるのかなと思うが、キッチンはあまり動きがない。
待ってる間に現地語を話す身内の人たちが入ってきて、キッチンでコーヒーを作ったりしている。
キッチンの中では男性が50メートルも先の人に話すような大声を出していて、びっくりする。相手の声は聞こえないので電話かインターフォンなんだろうか、断続的に怒鳴りつけるように話している。そうこうするうちに現地語を話す人たちがさらにどやどや出入りして、わたしは完璧なアウェーになる。1990年代の台湾映画なんかみたいな雰囲気だ。あららーと思うと同時に、お粥遅いなあと気がつく。

ようやく運ばれてきたお粥は、千切りのザーサイと揚げ湯葉がついている。熱々なので取り鉢をもらって冷ましつついただく。あっさりした出汁がよく効いていてやさしい味わいでおいしい。鶏は少し硬いがごろごろどっさり入っている。
お粥はおいしいし現地感もたっぷり味わえておもしろいお店である。

さっと食べ終え会計をする段になって、ホールの女性がこそっと、うるさくてすみませんでしたとエッグタルトを一つくださる。そんなそんな、と言いつつ遠慮なくいただいてあとでおやつにする。素朴なほんわりした甘みとふるふるに柔らかいクリームのおいしいタルトである。

お粥は700円くらい。

あとでネットを見ると2時までランチタイムのようだった。


[PR]
by e3eiei | 2018-07-28 10:32 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/27012739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 武蔵境 大江戸のワンコインラン... 東大前 K.のパスタランチ >>