東大前 K.のパスタランチ

K.@南北線東大前すぐ

地下鉄の出口を出て北に歩きはじめるとすぐに昔懐かしい感じの路地があり、店先の植木鉢にかこまれてこの店がたたずんでいる。夜はいろんなビールが飲めるお店らしい、昼間はパスタのランチだ。

開店一番のお客となる。おかみさんが植木鉢に水をやったり準備をしている。店内は木のベンチとテーブルがいくつか、歴史の刻みこまれたしっとりした空気が漂っている。エアコンの空気が直接当たらないのはここ、と窓のそばのひとり用のテーブルを勧められる。店内には"calling you"が流れていたが、途中で切りかわって、なぜかバダジェフスカの乙女の祈り、それもすぐに切り替わってチャイコフスキー、またも切りかわってピアノ独奏用のシューベルトの鱒。

小さな黒板にランチパスタが2種類。梅とたらこパスタを注文する。待つつもりでいるとすぐにたっぷりしたサラダが運ばれる。陶器の大きなサラダ皿にいろどりのいい元気のいい野菜がたっぷりにロースハムが半分、酸っぱいドレッシングでおいしくいただく。
サラダを片付けて店内を見渡すと、お客さんが残したサインがぎっしり。見ていると、目の前にあるのは山本茂実。うわ。おかみさんにすごいサインの量ですねと言うと、ここに誰それそこに誰それと教えてくださる。あらら。。

そして木製のパスタボウルに盛り付けられたパスタが運ばれてくる。女性にちょうどいいくらいの量だ。
梅とたらこは強く主張していない。むしろ和風の出汁が効いていて、ちょっと珍しい味付けだと思う。おいしくいただいていると、お話し好きのおかみさんが熱暑の話、オリンピックが危険な話なんかの世間話をされる。相槌を打ちながらのどかにいただく夏の昼ごはん。

ランチは700円。
d0000059_23350069.jpg


[PR]
by e3eiei | 2018-07-25 23:45 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/27008541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 吉祥寺 香港ちゃんきーちゃちゃ... 江古田 いんぎらの金沢カレー >>