江古田 いんぎらの金沢カレー

いんぎら @江古田税務署通り

江古田のおいしいパン屋さん、ブーランジェリー ジャンゴに行く途中に、いつもひっそりと店頭に「金沢カレー」の看板を出しているお店がある。店構えは扉も壁も黒く、細竹を嵌め込んで表から中がよく見えないガラスドアからも中の明かりは漏れてこない。いつもちょっとカレーに惹かれつつ、入りづらい構えに遠慮してきた。

暑いお昼時に、えい、ままよとドアを押してみる。
暗い店内はカウンターだけの小ぢんまりした作りで奥にしつらえられた大きなテレビがワイドショーをやっている。お客は誰もいない、わたしが入ってからエアコンのスイッチが入った。
カウンターに席を取り、金沢カレーを注文する。ごはんが多いようだったら少なめにしてくださいと追加注文。

注文を受けてからカツを揚げられるようで、待つ間に店内を見渡すと、夜の部が充実していそうで、日本酒各種やおでん、焼き魚や揚げ物などお酒を楽しむ雰囲気があふれている。
江古田にはこういうご亭主が自分の感性を頼みに小ぢんまりと営んでおられる飲み屋さんやバーがいくつもあるように思う。

そうこうするうちにステンレスのボート型の皿にごはんと千切りキャベツとカレー、それに丸いカツが2枚のってきた。
カツはフォークで押し切れるくらいにやわらかい。カレーは、粘度が高く塩辛い、ちょいと苦手の部類に属するカレーだ。これをキャベツで中和させつついただく。
ひょっとすると金沢カレーとは相性が今ひとつなのかなあ。前に秋葉原でいただいたとき(→❏)も塩辛くてなんだかピンとこなかった。

ひとりでお昼を食べ終える頃に次のお客が入って見えた。若いネクタイ姿の男性は、大盛り、キャベツ少なめで注文されていた。

金沢カレーはごはん少なめ(多分)で600円か650円だったかそれくらい。



[PR]
by e3eiei | 2018-07-20 15:09 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/26995509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東大前 K.のパスタランチ 東中野 ドナルドのCランチ >>