東小金井 スパイスハウスの日替わりカレーと、サイノツノのほうれん草カレー

スパイスハウス @東小金井南口通商店街

暑い日の昼ごはんにはスパイシーなカレーかコリアンかだなあと思い、商店街を歩くとみょんどんは準備中で、そういえばオーガニックスパイスハウスが改装中だったのはどうなったろうと寄ってみる。
変わったような、でも全体のゆるい雰囲気はそのままで、扉を開けると昼下がりののどかな空気が満ち溢れている。
おひとりさまどうぞ、と入口すぐ横のテーブルを勧められる。

日替わりカレー、この日はチキンとかぼちゃを、ターメリックライス少なめで、辛さは上から2番目で注文する。
隣のテーブルでは、これからコミュニティの体操かヨガに行くご婦人が二人でのどかな話題をしゃべっておられるのが漏れ聞こえる。奥の方では学生さんらしい男女がこれも愉快に歓談されている。

しばらくしてトレイにのってきたのは、カレーと、ごはんと、サラダ、それにフルーツヨーグルトまで付いている。
カレーは上から2番目だがそれほど辛くもなく、以前のスパイシーな風味もそのままだ。
ごはんが少ないかなあと思ったが、これでちょうどよかった。
のんびりした中でいいごはんだった。

日替わりランチカレーは650円か700円くらい。

以前の訪問
 

サイノツノ @東小金井南口通商店街

そしてまた別の日、今度は実に久しぶりにサイノツノを訪れてみる。
こちらも以前と変わらず、重い扉を引くと、カウンターの中からマスターが「おっ」みたいな表情で迎えてくれる。

暑い日のお昼に汗だくで冷たいお水をいただきながら、やっぱりほうれん草とひき肉のチーズたっぷりグリーンカレーだろうと、注文する。
ここのほうれん草カレーもそれほど辛くはなく、程よくスパイシーでとても調和がとれていると思う。カレーの水分量も少しだけ汁ごはん風でわたしの好みなのだ。
ごはんは普通盛りにしてもらい、ちょっと多かったかなと思うが、これもまたちょうどよかった。スケールに載せてずいぶん正確に計量されていた。

このお店はゆるい空気が流れているわけではない。くつろげるけど、マスターの視線が行き届いているのが感じられる。そして何か懐かしい気持ちにもさせてくれる。

別添えポットに入った自家製ピクルスをつまみながら、おいしくカレーをいただいた。

グリーンカレーは650円くらい。

以前の訪問の記録



[PR]
by e3eiei | 2018-07-06 17:36 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/26968998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東中野 ドナルドのCランチ 武蔵境 リンガーハットの長崎皿... >>