本八幡 ルパンのランチ

レストランルパンLupin @本八幡北口数分

しばらく前のことになるが、友達にちょっと楽しみのランチを設定してもらった。
市川は馴染みのない土地で、本八幡もそれこそ永井荷風が最晩年に住んでたくらいの知識しかない。
駅を降りると等身大の暮らしの臭いのする暮らしやすそうな空気が感じられる。ちょっと歩いて住宅街のとば口みたいな感じになったところのマンションの1階におしゃれで親しみやすい構えのお店が現れる。

ここは知る人には著名なシェフが1年前に開かれたお店らしい。とてもアトホームな寛いだ雰囲気が漂っていて、本八幡という町になじんでいる。厨房の中ではシェフとともに、御家族だろう、赤ん坊を抱いた女性が一緒に働いておられる。そんな光景がごく自然なものとして目に入り、食べるという営みが人間の生きることにかかわることを伝えられた気もする。

ランチは3種類のコースから選ぶ。わたしたちはCコースという前菜、スープ、魚、肉というコースを選び、デザートもつけていただく。
それぞれのお皿はとても美しく盛り付けられていて見た目にもわくわくする。
お料理もきわめてまっとうにおいしい素材を品よく仕上げておられてうれしい。
品よく盛られたお料理はパンとデザートまでいただいても女性向けにちょうどいい分量である。

数ヵ月ぶりに会い、またしばらく会えないだろう間のあれこれあれこれと積もる話に花を咲かせる。
そういう親しい時間をおいしい食事とともに過ごすことの幸せを味わう。

d0000059_16285119.jpg





[PR]
by e3eiei | 2018-04-26 23:46 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/26729804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東小金井 黄金やのヴァンドリュ... 東大前 フランスカレーでフラン... >>