東小金井 まるえ食堂の貝そば(薄口醤油味)

まるえ食堂 @東小金井駅北口駐輪場横

くじら食堂の昼間バージョンで、同じご店主が別様のラーメンを提供されている。貝の出汁が売りなのだそうだが、去年の夏は行ったときは暑さに負けて冷麺をいただいた。
この日、1時過ぎだったがのぞいてみるとがらんと空いてたので幸いと入ってみる。

券売機で食券を購入し席に着くと女性スタッフが濃口醤油か薄口醤油かを尋ねられる。薄口醤油を注文する。

ちょっと待つな、と思ったころに提供される。
ビジュアルがめっぽう美しい。澄んだ黄金色のスープに細めん、青菜と赤く染めたチャーシューと細切りメンマ。
このスープがおいしそうなのでレンゲで一口。貝の出汁とか鶏の出汁とか素材を主張させずにまろやかな旨みの十分に乗ったスープがからだに染み透る。塩味はけっこう強いが醤油の味は主張せず、これもまた調和がとれていて、食味の語彙の乏しいわたしは「おいしいスープ」としか形容できない。

麺はくじら食堂とは打って変わってストレートの細麺で心持ち硬めに茹でてあるがこれもまたいいあんばいにおいしい。コシはあるがパラパラした感じだ。硬い麺は好みではないと思っていたがこれはいい。チャーシューは鶏胸肉のようにしっとりあっさりしている。

高いところに据え付けられたテレビではワイドショーが森友学園をやってる。ぐずる赤ん坊をあやしながらラーメンをすする若いカップルや、二人連れのサラリーマン、ひとりでやってきて券売機の前で固まってる青年、昼下がりのひなびた駅前中華を活写したような瞬間である。

おいしいラーメンとのどかな時間と、いいお昼である。

貝そばは800円。

以前の訪問の記録


[PR]
by e3eiei | 2018-03-20 13:10 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/26586390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『1984年』を読む 東小金井 オーガニック スパイ... >>