人気ブログランキング |

フェニックスカフェのチキンライス

フェニックスカフェ@馬場下交差点 文学学術院門横

お昼にしては遅い時間になりどこか開いているところでささっと済ませたい。
9月ごろオープンしてて気になっていたフェニックスカフェに行ってみることにする。2階のソースかつ丼爺も気になるが、トンカツという気分ではない。
いつもけっこう混んでるんだが、変な時間帯なので空いてる。

半地下のゆったりつくってある店内は、カフェアプレミディ風の音楽が流れていて気取らない雰囲気がある。とりわけ半地下の店内から穴八幡の黄葉を背景に歩道を行き来する人の歩みを眺めるのは、とても不思議な感覚がある。

ランチメニューはチキンライスとかハンバーグとか7~8種類。基本のチキンライスを注文する。

すぐにカウンターの内側でジャージャー炒める音がして、ほどなくアルミのトレイで運ばれてくる。白いボート型のボウルに茶色いチキンライスとキャベツの千切り、そしてわかめのお味噌汁がつく。

チキンライスはラード味の勝ったがっつり系の味付けで、チキンと玉ねぎが具。ごはんがだまだまになっていたり、賄いごはん風に作ってある。しっとりとトマトソースの絡んだオーソドックスなやさしいチキンライスが好きな人向きではない。

店内のモニターには中国の「グランド・マスター」が無音で流れていて、それを眺めながらいただく。


チキンライスは580円。

モバイル会員になると100円割引。不調に終わり会員になりそこなう(笑)。
一説によればレトロの系列らしいがそう言われればそんな雰囲気。元のカフェフェニックスとは別路線だ。
お二人さま(同性、異性)、おひとり様多し。




by e3eiei | 2013-12-01 12:22 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/20046284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 苺ひよ子@福岡空港 麻の葉のざしきわらし >>