人気ブログランキング |

CAT'S CRADLE のカレーランチ

キャッツ・クレイドル@早大通り

勧めてくれる人があり行ってみる。
お昼時でほぼ満席、と思っていると、奥のほうに電気スタンドを備えた勉強コーナーみたいな席もある。
店内は片方の壁が天井まで届く書架になっていて、どうやら旅行をテーマにしたコレクションらしい。テーブルはダイニング用に4人掛けが一つ、寛ぎ用にいくつか、カウンター、勉強机と、あれこれ。寛ぎ用と勉強机が空いていて、寛ぎ用を勧められる。お茶を飲みながら本を読むにはうってつけだが、食事にはやや厳しい。
それにしても完璧に女の世界である。

黒板のランチメニューはミートボールのトマト煮、グリーンカレー、豚肉と玉ねぎのとろとろカレーの三種類。それぞれ単品800円、ドリンク付きで1000円。豚肉と玉ねぎのカレーを注文する。
しばらく待つと運ばれてくる。白いボート型のお皿にごはんとカレー、以上。
カレーは、昔のデパートの食堂のカレーとか喫茶店のカレーを思い出させるような、ライスカレーと言ってもいいほどの懐かしい味わい。とろみは小麦粉というよりも野菜のとろみのようだ。玉ねぎと謳っている割にはそれほど甘くもない。豚肉はバラ肉を一口大に切ってある。とりたてておいしい豚肉というわけではない。
ごはんは上品に盛ってある。カレーとごはんのバランスはほどよいところだ。

テーブルが低いので椅子をうんと引いて、姿勢を崩さないように気をつけていただく。


お昼をいただくよりも、お茶の空間だなあ。勉強している方もいる。


カレーは800円。



d0000059_0484873.jpg

by e3eiei | 2010-09-07 00:51 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/11875804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハモニカキッチンのお弁当 余市家のダッチオーブン焼きランチ >>