天ぷらもりの定食

天ぷら もり@神保町白山通り 2010年2月末閉店

そういうわけで。。
遅い時間だったせいか、お店はがらんとすいていた。テレビの音ばかりが大きく響いている。かなり広いお店に大きなコの字のカウンターがしつらえてあり、眼の前で、というか、中のほうで揚げてくれる。カウンターに着席すると食券を買ってくださいと言われる。天ぷらは揚げたてをもってきてくれる方式。

天ぷら定食は、野菜:長茄子の斜め切り、レンコン、かぼちゃ、それに魚:モンゴウいか、鯖。それにわかめのお味噌汁。カウンターにはイカの塩辛と高菜漬けのツボが置いてある。てんつゆは少々甘め。残念ながらご飯があまりおいしくなかった。天ぷらは、印象の薄い、でもさっぱりと揚がっていた。
メニューを見ていると鶏天とか、豚天とかあったし、鯖の天ぷらとか、高菜漬けとか、九州っぽい。
お店の人に勢いがなかった。

天ぷら定食 600円。


洋食ムッシュのお店が工事をやってると思ったら、ラーメン店になるようだ。この通りもずいぶんラーメン屋さんが多い。町の定食屋が減り、ラーメン店が増える。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-23 01:59 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/10255226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< GAZZOのランチ スープカレー屋 鴻(オオドリー... >>