柏水堂の焼き菓子

柏水堂@神保町

靖国通りを歩いていると、由緒正しそうな洋菓子店。看板に「高級洋菓子」と書いてある! すごいなあ。
お店に入ると、マロングラッセの甘い洋酒のかおりが漂って豊かな気分になる。
ちょっとつまめる焼き菓子を、と思い、たくさん並んでいる中から、詰め合わせを買ってみた。多分、創業当時からの手法やお味を守っておられるのだろうなあ。昔お土産によくいただいていた泉屋のクッキーを思い出した。とても硬く焼き締めた独特の香り。これは苦手の部類だ。
ショーケースの中にはやや小ぶりの昭和風のケーキが並んでいた。400円前後だった。これを奥のイートインでコーヒーとともにいただくのがいいのかもしれない。あるいはマロングラッセ一粒。

お店は「高級」と銘打ってあり、やや敷居が高いなと感じさせる。それは伝統と誇り、多分女性のご主人(?)の応対によるところもあると感じた。ドアを入るとちろっと見られ、挨拶の言葉などもなく、少々戸惑ってしまうのだ。若い店員さんはそれなりに応対してくれるのだが。

ネットで見ていると、昭和4年の創業だそうだ。最近、ご不幸があったようだったが、がんばっていただきたい。

クッキーの詰め合わせ 一袋1050円。これは高いお買い物だった。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-17 23:58 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/10236640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヴェジタリアンⅡのワンコインラ... ハモニカキッチンのお弁当 >>