う~ん。。re:ヤミツキカリー

アジア型YAMITUKIカリー@西早稲田(早稲田通り)

ほうれん草とトマトとチーズのカレーがほんとにしっくりおいしかったので再訪。なすとトマトとチキンをねらって行ったのだが、ランチに上っていなかったので、大地の野菜カレーをいただくことにする。多分、夏の野菜だからトマトも茄子も入ってるだろう、と予想してみて。今回は「大辛」で。

カレーソースの上に載っているのは、あら、缶詰の細長いホールトマト。お味はいかが、どれどれ。。。
あらら。
野菜はキャベツ、インゲン、薄切り茄子、小口切りのオクラ、にんにくの芽、少しのシャンツァイだったかなあ。野菜はあまり火を通さずに直接煮てあるようで、よく言えばみずみずしく、彩りよく。でも、私には、これはそれほどおいしいと思えない。野菜はもっと油で火を通して野菜のうまみとこくを出したほうがこのソースにはあうと思う。サボサボソースにこくの出てない野菜は調子が狂うなあ。シャンツァイを口に含んだときだけおいしかった。不思議とナンプラーのかおりもあまり感じなかったのだ。
[PR]
by e3eiei | 2009-09-03 23:49 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://e3eiei.exblog.jp/tb/10181400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Cafe GOTOのケーキ ヤミツキカリーの完熟トマトとほ... >>