タグ:麺 ( 64 ) タグの人気記事

南天の南天ラーメン

南天@江古田千川通り 武蔵大学前

春から工事に入っていたお店がしばらく前に開店し、こじゃれたラーメン屋になった。
店の前にはいつも黒い調理服を着た呼び込みの人がたっている。歩道を歩いていると「煮卵・めんまサービス券」をくれる。看板の写真をみるとちゃんぽんとかたん麺とかのように野菜がたっぷりのったラーメン。おいしいかも、と入ってみる。

お店は広いけれども席は少ない。カウンターが数席にテーブルが一つ二つ。ピークを過ぎた時間帯とあって、サラリーマンふう2名と別に男性が1名食事中。呼び込みの人が、入ってすぐのところにかけてあるメニュー札を選んでとるように教えてくれる。それを持って着席し、サービス券の煮卵も一緒に注文する。

カウンターのテーブルには常滑焼のアメ秞の壺にさっとゆでて味のついたモヤシがぎっしり入っている。ほかに、液体に浸ったニンニクの粒とそのクラッシャーとか、ミルに入ったホワイトペッパーとか、ゴマ、ラー油、それに「髪止め」の小箱まで置いてある。カウンターの上には冷水ポット。中に木炭とレモンの輪切り。

ちょっと待つなあ、と思うころにラーメンはやってくる。野菜はキャベツ、にんじん、インゲン、モヤシ、そして豚肉のコマは味をつけて片栗粉でコーティングしてある。それになるとがのっかる。スープはしょうゆ味だが、これは何のだしなのだろう、さっぱりしてうまみがあっておいしい。麺はかなり太くて平たくて、とてもコシが強くてもちもちしている。ラーメン麺の味がしっかりしていて具やスープとうまく合っている。煮卵は芯まできちんと火の通った卵に塩味の勝った味付け。ラーメンを食べ終えて、卓上のモヤシをいただいてみる。味がついていてしゃきしゃきして思ったよりおいしい。ラー油を垂らして見るが、おいしそうなラー油なのにこれは今一つピンとこない。
珍しいラーメンだが好みだった。

帰りがけに呼び込みの人が「暑いから」とビニールチューブに入ったアイスキャンデーをおまけにくださる。。嬉しいが。。なにゆえわたしに??


650円。

メニューはほかにつけ麺とざるラーメン。帰りにまた煮卵めんまサービス券をもらう。
[PR]
by e3eiei | 2010-07-09 00:10 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんのパスタランチ

ぷらんたん@南門通り

久々にぷらんたんでパスタを食す。

心もちやわらかめの麺で、この日はアラビアータ。トマト味でベーコン、キノコ、玉ねぎ、ピーマンとともに炒められ、小口切りの唐辛子がピリッと味を引き締める。粉チーズとホットチリソースが添えられる。

二階席で適宜放っておかれるのでくつろぐ。滋味あふれるなごみのパスタをいただき、食後のおいしいコーヒーをお替わりしていただく。
あとに控える時間のためにコーヒーをいただきながら、資料を検討する。

いま、「新宿応援セール」の券をそれぞれのお店で配布している。初めて100円のあたりが出た!!お店のマスターも、「なかなか出ないんですよ」と言われる。
やったね❤❤

ランチはドリンクがついて680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-06-06 04:00 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

oriental table AMA 早稲田 のフォー

AMA@東京メトロ早稲田駅交差点薬局の2階

日曜日で空いてるお店が限られている、食欲もない、で、さっぱりとフォーをいただくことにする。

ゆるゆるとした麺は見た目よりも案外ボリュームはある。もやしとたっぷりのニラ、裂いた蒸し鶏、それにあるかなきかのパクチー。添えられたくし切りレモンをギュッと絞って熱々をいただく。少し食べたところで荒引きの唐辛子を加える。ニョクマムもたっぷり加えたいところだがけっこう塩味がしっかりしているのでひと匙にとどめる。

このふにゃふにゃゆるゆるした麺が九州うどんに似て好みだったりする。
ただ、フォーという料理の味がどういうものなのか、どうもよくわかっていないのだ。麺自体に何か味わいがあるわけでもなく、スープもとりたててだしの旨みや味がどうだとかスパイシーだとかいうわけでもない(ような気がする)。タイ料理ほどのパンチやメリハリがきいているわけではなく、はんなりと上品なのかしら。

食後には甘いチャイをいただく。

フォーのランチはドリンク付きで650円。

サービス券(ランチ100円引き、ディナー10%引き:6月末まで)を配布中のよう。
[PR]
by e3eiei | 2010-05-31 00:05 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

girasole (ジラソーレ)のパスタランチ

girasole (ジラソーレ)@江古田南口

連休明けでお休みのところが多い。JYON NOBIも珍しくしまってた。急に暑くなったのでトマトソースのパスタを食べたいなあと思っていたのだ。てくてく駅のあたりを歩いて、和興楼で青菜炒めもいいなあ、と行ってみるとお休み。で、ジラソーレに行くことにする。

本日のパスタは赤のほうがしらすと甘長唐辛子のトマトソース。白いほうがふきのとうとベーコン。決めかねて、えいっと白にする。
こういう和の香りをオリーブオイルとパルミジャーノで上手にまとめてあって、さすがだなあ、と思う。フレッシュトマトが隠し味で調和を保っているのだ。なかなかおいしかった。食後にはコーヒー。

シンプルなランチは700円。
[PR]
by e3eiei | 2010-05-07 00:07 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんのチキンクリームパスタ

ぷらんたん@南門通り

大学も授業が始まり、いよいよこの時期特有の喧騒と躍動と自信と不安ともろさとがないまぜになった人人人であふれかえる。お昼も時間をずらして入れるところを探す。

チキンクリームパスタは初めてのメニューだ。想像の範囲内のお味だが、あの「チキン」は何だっただろう。2センチ角くらいのお肉を5ミリ厚みくらいに切りそろえてある。チキンの味かどうかあいまい。

ぷらんたんもスイッチオンのシーズンになっている。
店内の談笑のパワーはいつもに倍して凄まじく、紫煙たなびく中、コーヒーもさっさといただいて出てくる。

パスタランチは飲み物付きで680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-07 01:18 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

金の鈴の温玉揚げ玉うどん

金の鈴@早稲田通り グランド坂上交差点そば

あっさりしたものを食べたいと思い、金の鈴に行ってみる。ずっと前に一度だけ夜に来たことがある。細いするするした冷やしうどんがおいしかった記憶があった。

フロハンとコピー屋のあたりの二階で入口は少々わかりづらい。お昼を少し過ぎた時間帯で、階段を上ると誰もいない。通りに面していて暖かい日差しが入りこの季節は気持ちよさそうだ。ご主人が一人で切り盛りしているのは、前に来た時と同じだ。
階段の入口に「温玉揚げ玉うどん」というおすすめがあったので、それにしてもらう。しばらく待っているとチンというタイマーの音が聞こえ、それから少ししてどんぶりのおうどんが来る。

うどんの上に温泉卵と揚げ玉が乗っていて青ネギと切り海苔を散らしてある。おつゆはいわゆる関東風のそばのつゆのような醤油色ではなく、透明感がある。ぱっと見た感じちょっと少ないかなあ、という感じもするが、食べてみると案外ボリュームがある。
うどんは細くてまん丸でつるつるしているが、思ったよりもうんとこしがある。困ったのは、うどんの塩辛さだ。だし汁自体はそれほど塩辛くないのだが、めんの塩味がけっこうこたえる。

九州のうどんはふにゃふにゃで優しく、だし汁ももっとだしの味が強い。それに慣れているのでなかなかおいしい、と思ううどんに出会うことがないのが残念だ。

温玉揚げ玉うどんは600円。 +190円で高菜ごはんとサラダのセット。 さらに+100円でドリンク。


お店の名前がいいと思う。金の鈴、すず金(うなぎ)、そして閉じてしまったがみすず商店(パン屋)と、早稲田通りに鈴の連なり。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-27 23:47 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんの和風パスタ

ぷらんたん@南門通り

長谷川とんかつに行くと閉まっているので、どうしようと思いつつもいつものぷらんたんに向かう。「豚肉と野菜のパスタ(和風)」と案内が出ている。一度このメニューを見たことがあるが、その時はやめといた、なんかわかる気がしたのだ。

これは、なんというか、塩焼きそばと言えばいいのか、豚肉の野菜炒めを絡めた世にも珍しいパスタだ。キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、にんじん、シメジと豚肉を炒めて少し醤油で味を調えてある。キャベツの緑が美しいが、モヤシをやめてバターで味を調えるほうが好みだ。

おいしいコーヒーをいただいてくつろぐ。

680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-18 23:21 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

祥庵志乃原のお蕎麦

祥庵志乃原@早稲田通りグランド坂上

お昼は麺ものにしようとグランド坂上の交差点に立って三方向を迷う。その一は金の鈴、やさしい細麺のおうどんがおいしかった記憶がある。その二はMoGuMoGuのカレーうどん。夜のみ、と書いてあるが、いつだったかお昼に食す人を見かけた。その三は祥庵志乃原のお蕎麦。横断歩道の信号機が青になるところで決めることにする。で、志乃原。

事務所とか歯科医院とか言う雰囲気のガラス扉を押すと、「営業中」の木の札が扉にあたって派手な音を立てる。階段を上っていると上からおじさんがのぞく。「まだだいじょうぶですか」と聞く。
鴨南蛮とか思っていたが、なんとなく野菜天もりを注文する。
てんぷらを揚げる音が聞こえ、程なくやってくる。
だが、テレビはオリンピックのいいところをやっている。
熱々のてんぷら、おいしい。。記憶はそのあたりまで。気がつくと箸でお蕎麦をつまんだまま空中で静止しているという、甚だお行儀の悪いことになっていたりする。

ああ、せっかくおいしい贅沢だったのに。かなしい。

天もり、1100円だった。。。。

訂正:地理のまちがいを訂正
[PR]
by e3eiei | 2010-02-20 00:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんのパスタ

ぷらんたん@南門通り

大学が休暇になるとぷらんたんは静かになる。学期中は学生ロビーや部室のような賑わいだったのが、急にジャズの流れる老舗の喫茶店の顔つきになるのがおもしろい。

かくしてペペロンチーノやナポリタンという王道を心行くまで食すことになる。食後はゆったりとおいしいコーヒーを楽しむ。

パスタランチは飲み物がついて680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-02-10 23:56 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

JYON NOBIのパスタランチ

JYON NOBI@江古田南口

このお店に来るといつもパスタ、と思ってくるのに黒板のリゾットを見ると心変わりをする
この日もまたリゾットに心が揺れるが、ベーコンとほうれん草のクリームパスタにする。トマト系は、アンチョビとオリーブとケッパーのトマトソースである。迷いどころではあるが、アンチョビが今ひとつなのでクリーム系になる。

小さなサラダがつき、2種類のフォカッチャはfreeである。
パスタはゆで加減もちょうどよく、ジラソーレより一呼吸長く茹でてあり、わずかにアルデンテで、いい塩梅である。味付けはしっかりしていて、濃厚なクリームとパルメザンチーズが「これこれ!」という味を構成する。量も多すぎず少なすぎずで、ぴたっと決まるおいしいランチである。
主食系のフォカッチャでプレートに残ったソースを絡める。もう一つの黄な粉のフォカッチャはデザート系の、揚げてあるらしい、なんとも懐かしいような味わいだ。

ここはお客がかなり声高なのだが、スタッフが落ち着いていて気配りもあり、それがいい。


今週のパスタ、クリームソースは850円くらい。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-16 02:21 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)