タグ:弁当 ( 38 ) タグの人気記事

東小金井 黄金やのヴァンドリュ フレンチ弁当

黄金や @東小金井駅南口商店街

ヴァンドリュのお弁当は少し早い時間帯に店頭に並ぶので、時間的に都合がいい。
ごはんはやや少なめで、おかずの味付けが穏やかでとても食べやすい。
フレンチビストロとはいえ、お米のごはんのお弁当にあうように塩麹や醤油を使って工夫してある。

ある日のメニュー。
鶏胸肉のソテー、豚足・豚耳・野菜のコラーゲン寄せ、じゃがいもタルト、人参マリネ。

ここのソテーは豚も鶏もたいへん柔らかくて食べやすい。工夫が凝らしてあるんだと思う。お肉の下にはペンネが忍ばせてある。
この日驚いたのは、豚足と豚耳のゼリー寄せだ。お弁当にこういうものは入ってないでしょう。・・というか、コラーゲンが少々苦手で豚足も豚耳もいただいたことがないのだ。だが、同時に供されたものは残さずいただきたいという思いもある。
ままよ、と小さくかじってみるとやんわりした味わいで、なんとか行けそうだ。お店で進んで注文する気持ちにはなれないが、ああ、こんな味わいなのかとちょっといい気分にもなる。

もう一つ驚いたのはじゃがいものタルト。メニューには「塩のみ」とわざわざ注記してあるのもなるほど、クリームの風味なのだ。やわらかいクリーム風味のじゃがいも、これはおいしいなあ。そしてこういうのが入ってるとフレンチスタイルに近づく。

手書きのメニューを眺めながら、お弁当時間の楽しみになる。
d0000059_11333917.jpg
ヴァンドリュのお弁当は750円。

以前の訪問の記録
ヴァンドリュのフレンチお弁当(さらに2017年秋から内容も変わって弁当に力が入った。+ヴァンドリュも登場。)
お弁当(2代目)(2013年ごろから店の2階で自社調理したお弁当になった)

追記
「テート・ド・フロマージュ」は単なるゼリー寄せ・コラーゲン寄せではなくて、豚の頭部を使った複雑なフランス料理なのだ。





[PR]
by e3eiei | 2017-11-12 11:30 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東小金井 黄金やのヴァンドリュ フレンチ弁当

黄金や @東小金井駅南口商店街

涼しくなってきたのでまたお弁当を再開されたようだ。
寄ってみると、レギュラーのお弁当はまだできていなかったが、「ヴァンドリュのフレンチ弁当」というお弁当が1ダースほど積んである。みるとなんだかおいしそう。

レジでどこのお店ですかと聞くと、武蔵小金井のちっちゃなビストロなんだそうだ。

お弁当はとてもおいしい。失礼ながら黄金やさんの薄味弁当は少々食べ飽きたのだ。
一つひとつのおかずが個別の味を持っていて、まともにおいしい。ごはんの量はそれほど多くないので、食べざかりの方は少々物足りないかもしれないと思う。

A4用紙にお料理とと材料を書いたメニュー表がはさんであって、いただきながら読むと、いろいろと想像が膨らんで楽しい。「佐那河内村産すだち」などと書かれていて、輪切りにしたスダチはうれしい。ごはんに押しつけてスダチごはんを楽しむ。

d0000059_22585760.jpg

ヴァンドリュ フレンチ弁当は750円。

コストパフォーマンス高し。




[PR]
by e3eiei | 2017-09-30 00:18 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東小金井 サイのツノ2.0のワンコインお弁当

サイのツノ2.0@東小金井駅南口商店街

サイノツノのお隣の「美味萬福」のあったところに壁をぶちぬいてサイのツノ2.0というテイクアウト専門店ができたのは去年の夏の終わりごろだったか。
どんなものか一度食べてみようと思いつつなかなか機会がなかった。

たまたまお持ち帰りの機会が訪れたので行ってみる。
ごはんとカレー、それに手羽元煮か豚角煮のおかずと、お店のピクルス。ごはんは大盛り無料だそうだ。
基本は欧州カレー、+10円でレッドカレー、+20円でグリーンカレーにしてもらえる。
そういうことをお店のおねえさんと話しているとマスターが壁の向こうから現れて、例の「おぅ!」みたいなごあいさつ。

しばらく店頭のベンチで待ってるとほかほかのお弁当ができてくる。
持ちやすい袋で、蓋もしっかりしていて帰りつくまでに汁もれも全くないのがいい。

お弁当のカレーは、当たり前だが、まさにサイのツノのカレーで、これはなんだかうれしいぞ。
おかずは角煮にしてもらったが、これは和風に大根と一緒にほろほろと柔らかく甘辛く炊いてあって、ほっこりした気持ちのなごむお味だった。あそこのお店は基本的にやさしい味わいなのかもしれないという思いを強くした。
ご飯の量は普通盛で女子向けにちょうどいい量だった。

容器をもっていってもいいらしい。カレーだけというのもある。

お弁当はグリーンカレーで520円。





[PR]
by e3eiei | 2016-03-07 01:16 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東中野 さわやのお弁当

さわや@東中野銀座通り商店街

この頃お弁当に頼りがちだ。
食べに出るのが何かと面倒な気になったりする。

さわやのお弁当はちょっと気に入っている。種類も豊富でお昼時は狭い店内からお客さんがはみ出す。
ご飯のスペースが空けてあるお弁当はご飯の量を調節できるのも便利だ。
もっぱらこのタイプでごはん半分にしてもらう。
おかずは結構しっかり味付けてあるが、お店の後ろが調理場でそこで作っていてできたてでいい。ごはんも熱々を詰めてくれる。

スタッフの女性たちがホスピタリティにあふれていて、さりげなく明るくて元気で気持ちがいい。

この日勧められた卵ロール弁当はあけてびっくり、おかずが7種類と漬物3種類も入っていた。おいしくいただいた。
卵ロール(千切りキャベツ)、コーンポテトサラダ、肉炒め、焼売、ペンネのツナ和え、肉じゃが、辛子明太子、漬物3種、ごはん(黒ゴマ)
650円なり。
ごはん半分で50円引き。お店の人によると、ご飯なしというのもできるようで、それは100円引きだそうだ。

この前食べたチキン南蛮も甘酸っぱい南蛮味がよかった。


以前の記録





[PR]
by e3eiei | 2015-10-02 23:50 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ERICKの豆と野菜のビリヤニ

ERICK@渋谷東急東横店FoodShow

渋谷通いが終わり、しばらく来ないかもしれないので帰りにデパ地下に去年の秋に入ったエリックでビリヤニを買って帰る。

ビリヤニは長いパスマティライスのカレースパイシーピラフみたいなもので、もっと油の回っているものを想像していたら思いのほか油分が少なかった。スパイスが効いて、ホロホロした食感も素敵で、おいしい。
豆は大粒のひよこ豆で、これもまた香ばしい。
ライタという塩味ヨーグルトに生野菜を刻んだものを混ぜたソースがついていて、これをかけていただくとそれもまたおいしい。
d0000059_01214501.jpg

ビリヤニ単品は、ライタつき(カレーはつかない)で790円。


前にヒカリエの地下にある”ムンバイマルシェ”でカレーをテイクアウトしたことがあった。
あちらは普通のカレーだったが、あれもインドらしい濃密にスパイシーな味がしておいしかった。
700円くらいだったと思う。




[PR]
by e3eiei | 2015-01-29 01:25 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

黄金やのお弁当

黄金や@東小金井駅南口

昨年2013年5月にたぶん経営が代わって再スタートした黄金やさんは、そのご順当に繁盛していて喜ばしい。

2階で調理しているお弁当も定番が数種類と日替わりお弁当があり、そのほかにお惣菜やサンドイッチも充実している。パンはほかにも多奈可亭のパンを置いてある。

お弁当は地元小金井市の地産地消で小金井野菜をたっぷり使っている様子だ。味付けがくどくなく、どちらかいうと家庭的な味わいだ。
例えば、メインのおかずが鶏肉ハンバーグにトマトソース、スペインオムレツひときれ、レタスなどのサラダ、小鉢の煮物(切干大根とかひじき煮とかポテトサラダとか)、野菜の浅漬け、ごはんには梅干しとか佃煮とか、鶏そぼろとかおかかとかがのっかっている。
メインのおかずは、メンチカツだったり、鶏の唐揚げだったり、豚の三枚肉のソテーだったり、野菜と鶏の旨煮だったりする。

ご飯の量も標準的におむすび2つ分くらいで食べやすいと思う。


お弁当は600円台がメイン。
サンドイッチはかなりのボリュームで300円くらい。

以前の記録



[PR]
by e3eiei | 2014-12-13 01:20 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

セブンイレブン 金のおにぎり「いくら」と「紅鮭」

セブンイレブン@渋谷

コンビニのおむすびはなんだかのどに詰まるようで長らく食べていなかった。

この「金のおむすび」シリーズはおいしいと聞き、買ってみる。
お米は特A、海苔は有明海の海苔、いくらは北海道産とうたってある。

コンビニのおむすびとしてはおいしかった。硬くなくてのどに詰まらないのが何よりよかった。
ごはんも、海苔も悪くない。例によって包装を開けるのが難しくて海苔を壊してしまう。
鮭もありがちなフレーク状がちょこっとではなく、塩鮭のほぐし身が入っている。その鮭もいいお味だ。
いくらの醤油漬けも、コンビニに期待するものを上回っておいしかった。

これはなかなかよかった。
おむすび二つで400円強というのは少々悩ましいところだけど、コンビニだと仕方がない価格かな。


紅鮭200円、いくら220円。





[PR]
by e3eiei | 2014-10-25 02:50 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

東中野さわやのお弁当

さわや@東中野銀座商店街

お昼に東中野を通りかかることがあり、さわやでお弁当を買ってみる。種類もたくさんあって、タコライスやお茶漬けみたいなのもある。ちょっと早めの時間帯でまだ厨房で調理中のものがあるとおっしゃっていた。

元気のいい女性のチーフと、働く人もみな女性のようだった。あれこれと声をかけてくださり、でもうるさくなく活気があって気持ちがいいと思う。

肉団子の黒酢あんのお弁当をごはんを少なめにしてもらう。ごはんは半ライスで50円引きなのだそうだ。標準以外のごはんはその場で熱々のご飯をよそってくれる。

おかずは肉団子と夏野菜の黒酢あんかけと、たらこスパゲティーと、めかぶの醤油漬けと漬物。
女性たちの運営する食べもの屋さんなので薄味かなあと予想していたが、濃くはないが思ったほど薄味ではない。黒酢あんかけは肉団子と茄子やパプリカ炒めでじんわりおいしい。何より、ごはんがおいしい。乏しいものではあるがわたしの経験則から言うと、ごはんがおいしいお店は総じておいしくいいお店だ。
めかぶがとても塩からくて難儀した。

こういうお店が近くにあるといいなあと思う。

肉団子のお弁当は半ライスで600円。ほかのお弁当もだいたい500-600円台。
[PR]
by e3eiei | 2013-07-27 16:32 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ル・ジャルダン・ゴロワのキッシュ

ル・ジャルダン・ゴロワ@東中野銀座商店街

先日さわやに寄ったときに、お隣の庶民的なフランスデザートとキッシュのお店が気になっていた。とても雰囲気があるのだ。そこだけ空気がパリの下町っぽい。

キッシュは4種類、キッシュロレーヌが30%offになっているので、offに魅了されがちな私はそれにする。たった一つでごめんなさい、と言いはしたものの、まあ。

さて、キッシュロレーヌは、ころころに切ったベーコンとチーズだけの素朴なキッシュだったけど、これが、実になんの衒いもなく、普通にシンプルにおいしいのだ。たぶん食べ飽きないお味だ。

あとでネットで見ると、半熟玉子と生ハムのジュレとか、いろいろおしゃれな惣菜もあるみたい。また足を運んでみたい。

キッシュロレーヌは夕方割引で350円くらい。
[PR]
by e3eiei | 2013-06-27 22:41 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

東中野さわやのおかず

さわや@東中野銀座商店街

東中野駅を出て山手通りを渡ると細い商店街がある。細いが活気がある。この商店街を入って割合すぐのところに、キッシュを中心としたフランス惣菜のテイクアウトを専門にする惣菜屋さんがあり、その一軒先においしそうな手造り惣菜弁当屋さんがある。そこがさわやだ。お昼近くに開店するので、なかなかいく機会がない。夕方たまたま近くを通ることがあり、寄ってみる。

夕方はお店の空間に小さな背の高いバーテーブルを置いて立ち飲み屋風にしつらえてある。
扉を開けると、おにいさんがひとり静かにくつろいでいて、なんだか映画の一こまのような光景に出くわす。

お惣菜がいろいろ、そして鮭弁みたいなお弁当も何種類かおいてある。たぶん昼間に来るともっとたくさんあったんだろう。

大根ステーキと、自家製鶏と野菜のちぎり揚げというのを買ってみる。テイクアウトで。
奇を衒わず、落ち着いておいしいおかずだ。鶏のちぎり揚げは山芋をつなぎにして独特の歯触りがあって珍しい。

お店を出るとキッシュ屋で、フランス風のしゃれたデザートもたくさん置いてあって、ああ、こちらも捨てがたいと思う。この一画、とてもしゃれた雰囲気があっていいなあ。
キッシュ屋はル・ジャルダン・ゴロワというようだ。


おかずは二つで400円。
[PR]
by e3eiei | 2013-06-07 01:17 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)