タグ:定食 ( 161 ) タグの人気記事

リトルスターレストランのししゃもの南蛮漬けランチ

リトルスターレストラン@三鷹
先日のまほろば珈琲店関連をネットサーフィンしていたら、そこで修行された方が吉祥寺のはずれで開業され、そのコーヒー豆を使ったレストランがある、とあった。コーヒー豆や食材を吟味されているお店、というのでとても楽しみに行ってみた。

ビルの3階にはレトロなエレベーターで行く。丸いボタンのエレベーターはほとんど見なくなってしまった。
木枠にガラスをはめ込んだ古民家の建具をそのまま使用してある引き戸を開けると、思ったより広い感じのお店だった。床は板敷きで、濃い色合いの木をふんだんに遣い、生成りのロールスクリーンを下ろしてあって柔らかい落ち着きのある空間になっている。案内されたカウンターも広くてゆっくりくつろげる。
今思うと、音楽がなっていなかったような気がする。それでしっとりした落ち着きがあったのかもしれない。

ランチは4種類あって、ししゃもの南蛮漬けをいただくことにする。
木のトレイに乗ってやってきたのは子持ちししゃもの南蛮漬け。サニーレタスが敷かれて、たまねぎのスライスとにんじんの千切りと。何の変哲もないけれども普通にとてもおいしい。それに五目ひじきの小鉢。これがとりわけおいしかった。しいたけのダシが効いていて、出色のおいしさ。白菜漬けに、お豆腐と揚げのお味噌汁、それに胚芽米のごはん。ああ、ほんとにおいしかった。

ランチには飲み物がつく!!そう。ここの珈琲を飲んでみたかったのだ、うれしい。
珈琲は深めの焙煎であっさりと入れた,という印象だった。私の好みとは違っていて、はじめの一口はあらら、と思ったのだが、二口三口といただくとこれがおいしく感じられる不思議な珈琲だった。
珈琲カップは小花模様でもち手の中央に銀のラインを入れた、いかにも昭和中期の印象のもので、ちょっと裏を見てみると「サンゴートーキ」としてある。愛知のメーカーのようだけど、これは古いものだろうなあ、インテリアとの調和。
特筆すべきはお水。全く癖のない、丸い味わいだった。

お店のスタッフの方々も、笑顔がよくて柔らかくて目配りも行き届いていて、お昼ごはんいただいただけなのにとてもくつろいだ。
いいお店を見つけたものだと、われながらとてもうれしい。
開店5周年なのだそうだ。記念のかわいらしいバッジをいただいた。
珈琲もついて850円。CPもよし。
[PR]
by e3eiei | 2009-06-04 00:41 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

わしやの鯖の塩焼き定食

わしや@中野駅前
久しぶりに魚の和食をいただきたいなあと思い、手近なところで、久しぶりに中野。
わしやの食堂部は入れ替わり立ち代り客足が絶えず、勢いがある。魚は煮魚と焼き魚。鯖の塩焼き、少々季節外れだけど、気持ちは一気に傾く。運ばれてきた塩焼きは驚くほど大きい。脂のりのりの北海ノルウェーの鯖が丸まる半身。丁寧に焼いてあって、テーブルの上で、脂がぷつぷつはぜている。レモンの串切りと大根おろしを添えてある。レモンは両端を丁寧に切り落としてあるあたりが心意気だ。おかずはほかに五目ひじき煮と、大根のぬか漬け、それに豆腐とお揚げの味噌汁とごはん。たっぷりいただきました。
鯖塩焼きは人気があって、7割がたのお客はこれを注文していた。PCもよろし。680円だったかな。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-14 23:27 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

甘味こけしのハンバーグ定食

甘味こけし@西早稲田  2009年12月26日、30年の長きにわたった営業を終える
大学がお休みのせいか付近の食事のできるお店も休みのところがおおい。
甘味処のようだが、店先には「から揚げ定食」だの「おでん定食」だの、定食モノのメニューもずらりと並んでいる。暖簾の奥をのぞいてみると、ひとりできたお兄さんたちが何人か静かに食事をしている。
60歳くらいの下町小町みたいな感じのひと目で姉妹とわかる女性が二人で切り盛りされている。ハンバーグ定食を頼んでみる。
冷奴と甘く煮付けた切干大根の小鉢とわかめの味噌汁がついてきて、ハンバーグは山盛りのキャベツの千切りが添えられている。いかにもおばちゃんの食堂ふうの食事内容でした。また来るかどうか、どうだろう。630円はお得感たっぷりでした。
あのあたりは鶴巻町あたりともまた街の雰囲気が違っていて、鶴巻町が労働者の質実剛健ふうな雰囲気が強いのに比べるともう少し町家の空気が流れている。都電早稲田駅の終点というせいだろうか。鶴巻町にはそもそも甘味処や蕎麦屋がなかった気がする。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-02 20:48 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

へいじのてんぷら定食

へいじ@高田馬場
シックな黒塀。清楚な暖簾を入ろうとすると、ちょうどお財布を手にしたおねえさんが出てくるところだった。引き戸を入るとすぐに二階に案内された。一階はカウンターとテーブル席。階段を上がると広間と次の間には床の間と小さな庭までついている。広間には座卓がだーっと並んで、ちょうどいせや本店の二階を思わせた。こちらがうんときれいだが。床の間にお庭つきの豪勢な昼ごはんになった。
お昼の定食は刺身、てんぷら、串揚げ、焼き魚、えび天丼だったかな。てんぷらはさっくり揚がっていてとてもおいしかった。なす、ピーマン、えびが3本とお芋。小鉢の切干大根もたいへん上手に煮てあった。酢味噌がけのこんにゃくと芽ひじきのお味噌汁。どれもとてもおいしかった。残念だったのはごはん。ジャーの中でべっちゃりなった部分とごわっと硬くなったところがそのままの形でお丼によそわれていた。ごはんそのものは悪くなかったのだったが。定食は750円で、CPもよろし。夜の部もなかなか期待できそうなのだった。
馬場のこういう大きなお店にはさすがに子どもやおばあちゃまの姿はなくて、活気あふれる学生や仕事人たちが複数でお昼をとっていた。
[PR]
by e3eiei | 2008-01-16 23:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

すすむの金目の煮付け

すすむ@夏目坂
夏目坂の中ほどによくわからない雰囲気のお店があるのは知っていた。飲み屋さんらしいのだが通りからちょっと引っ込んでいて暗くて少々入りづらいのだった。お昼をやっているというので行ってみた。暗い通路を入って狭い扉を開けると、ランチタイムが一段落した雰囲気のカウンターで小学生の女の子がお昼を食べていた。ああ、こういうアットホームなお店だったんだ! 子どもはお店の従業員の女性の子らしく、食べ終わると女性に促されてカウンターの中のおじさんに挨拶して帰っていった。焼き魚、煮魚、エビフライ、豚の角煮等々の定食が用意されていた。私は金目の煮つけ。おいしい金目だった。味付けがお砂糖甘かったが、こういう味が好まれるんだろう。イカの塩辛もおろし柚子が振ってあっておいしかった。わかめの入った蜆汁とどんぶりごはんにたっぷりの漬物でたいへん満足。連れの角煮定食は大きな角煮が3つも入っていてこれもボリュームだった。
[PR]
by e3eiei | 2008-01-14 00:31 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

いちゃりばえんのタコライスランチ

いちゃりばえん@吉祥寺
白い四角いプレートに上品に盛り付けられたタコライスだったが、お皿は意外なほど深くてボリューム満点だった。目玉焼きとたっぷりのレタスにワンタンの皮のチップスがかけられていて、食感もとてもよかった。たこミートがやや甘くて、好みからいえばもっとピリッとしていてもいいなと思ったがこれはこれでおいしかった。たっぷりのひじきの煮物と沖縄豆腐のお味噌汁、それにもろみ酢のドリンクが添えられている。10種類のドリンクバーまでついていて、900円。
タコライスってさわやかでおいしい。
ほかのテーブルでは沖縄そばランチやラフテーライスが人気だった。
食事の内容はたいへん満足だったが、内装でずいぶんそんをしているなあと思う。お食事が十分沖縄なので、威勢のよすぎる沖縄の音楽も落ち着かなかった。
[PR]
by e3eiei | 2007-12-08 23:01 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

おふくろ屋台1丁目1番地の鯵フライ

おふくろ屋台1丁目1番地@吉祥寺
ハモニカ横丁の中では新しいお店。狭い急な階段を上っていくと厨房と小さなカウンター。椅子は5つしかない。ランチメニューは鯵フライ、牛すじのおでん風、ボンゴレ、牛すじカレーですべて500円。鯵フライを注文してしばらくすると席の後ろの階段のあたりからごとごとと松花堂弁当の箱に入った小鉢を出してくれる。一皿はフジヤのホームパイ!それにポテトサラダと茶色い卯の花煮ときゅうり。そうこうするうちに常連のおじさんたちがやってきておでんを肴にビールだの焼酎だのを飲み始める。横丁の食堂のおかみさんも座って満席。どうやら後ろの階段の上にさらにフロアがあるらしく、人がどんどん上っていく。
鯵フライは大きくて立派だったしまずくはないのだが、魚自体の味がぼやけていた。
カウンターのおじさんおばさんも、3階にどんどん登っていくお兄さんたちもみな常連さんのようで、それぞれの知人の噂話や「こないだ」の話なんかをしていた。 。席にも荷物置きがないから横丁の常連さん向けのお商売をやっているのだろう。
[PR]
by e3eiei | 2007-12-01 23:28 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

わしやの秋刀魚の塩焼き

わしや@中野
我ながらとほほなわけだが、わしやの定食やさんでお昼をいただく。
牡蠣フライ定食がオススメで、周りの方々も牡蠣フライをめしあがる方が多い。生パン粉を使ってさっくり揚がった大きな牡蠣フライで、見るからにおいしそう。メニューには自家製タルタルソースと!
でも駅を降りたときから秋の秋刀魚の気分でもあり、初志貫徹。北海道特大秋刀魚の名に違わず、ほんとうに大きな、適度に脂の乗った、上手に焼いたさんまでとてもおいしかった。大根おろしとレモンでいただく。小鉢はこれまた旬のサツマイモと切り昆布の煮物で、くどくなく上手に炊いてあった。
今度は牡蠣フライもいただいてみたいな、、とさらにはまっていく僕であった。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-21 02:10 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

源治の焼き鳥

源治@夏目坂
セキハラに行く途中に焼き鳥の香ばしい煙の匂い。ガラス窓にひびが入って少々不安だが、縄のれんをすかして覗いてみるとサラリーマンらしきワイシャツ姿のグループが何組か見えた。聞くところによると夜は列ができるほどらしい。
ランチは焼き鳥重と魚定食と親子重それに海鮮どんぶり。迷わず焼き鳥重にした。ねぎまにつくね、それに豚バラの味噌だれ。小さな冷奴とひじき、それにうどん。つくねはしそ味で軟骨入りでさっぱりおいしかった。ねぎまは正統派、炭火焼でこんがりといぶっていて柔らかくておいしい鶏だった。豚もおいしかったが、これは塩のほうがいいとおもった。ご飯もおいしかったのがまたうれしい。うどんはおつゆがあっさり薄味で九州風。うどん玉も柔らかくて九州風。これもまたあっさりと食べられてしまう。満足度が高かった。CPも。
[PR]
by e3eiei | 2007-09-11 00:52 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

鶴巻公園の向かいの喫茶店の日替わり定食

細切り鶏肉と野菜のいためもの@鶴巻町
鶴巻公園の向かいの喫茶店。お昼時は満席の繁盛だった。いつも2時近くに行くとまったりした時間が流れていたんだけど、ランチタイムは鶴巻町の気分が横溢していた。事務服を着た女性が食後に読書をしていたり、自営業らしい5~6人は声が大きくなったり小さくなったりしながらなにやら子どもの待遇についての不満をしゃべっているらしい。事務服の女性二人は漣のように喋っている、その向こうで手帳に書き込んでいる初老の男性。
鶏いためはちょっと味が濃かったけれどもごはんによく合うおかずだった。食後のコーヒーはお店の空気になじんで少しの間おしゃべりを楽しむ。
[PR]
by e3eiei | 2007-08-09 00:24 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)