タグ:オムレツ ( 22 ) タグの人気記事

ワセダ菜館のオムレツ定食

ワセダ菜館@西早稲田

じつに久しぶりにワセダ菜館の暖簾をくぐる。
どういうわけか、おそらく1年以上も、お店の前を通りかかることもなかったのだ。
おばさんお元気かなあと少々気になる気持ちもあり、足を運ぶ。

もう他のお店は休憩に入ろうかという遅い時間で、先のお客さんが出てくるのがずっと手前のほうから見えたが、入ってみるとお客は私一人だけだ。
いつもの通りテレビがついていて、お客さんがいない分余計にたらんとしたくつろいだ空気がある。おばさんも息子さんもお元気そうで、でもおばさんは少しやせられたかもしれない、などと安心する。
迷うことなくオムレツ定食半ライスを注文する。

テレビのゴシップをぼんやり眺めているとオムレツ定食が運ばれてくる。
うれしいほどに「いつもどおり」のオムレツ定食だ。プレートにはケチャップを真ん中にかけたひき肉オムレツと、大山盛りのキャベツの千切り、それにポテトサラダ。どんぶりのごはんと、わかめとモヤシのお味噌汁。それにきゅうりのQちゃん的お漬物。思わず頬が緩む。

家庭的な味わいのオムレツに、ちょっと味の濃いめのポテトサラダ、ゆるぎないねえ。ごはんとともにおいしくいただく。お味噌汁はお味噌が少し発酵の進んだ赤味噌的な味に変わったかもしれない。Qちゃんを辞退しそこなって、そのまま残してしまったのが残念。
とてもおいしくいただき満足する。

4月の消費税増税をはさんで、メニューは値上げされていないのに驚く。
支払いを済ませ、お二人の「ありがとうございました~」「毎度ありがとうございました~」の声に送られてお店を出る。


オムレツ定食700円は、半ライスで680円。

以前の訪問の記録

[PR]
by e3eiei | 2015-06-12 00:15 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のオムレツ定食

ワセダ菜館@早稲田通り

ちょっと気になるので足を運んでみるとやってるので安心して暖簾をくぐる(笑)。

いつもの遅い時間帯なのにほぼ満席だ!みんな気になったのかしら。
暑くてかなわないのでオムレツ定食にする。・・が、6人待ちだ。文庫本も持たずにきたので、ぼんやりテレビを眺めつつ気長に待つことにする。

15分か20分でやってきた。確かに待つには待ったが、でも、若ご主人、さすがはプロだなあといたく感心する。この7人はこのときに限ってすべて違うものを注文していたみたい。20分そこらでたった一人で7種類もの定食を淡々ときちんとつくりあげてしまうのだもの。魚を焼き、カツを揚げ、肉を炒め、メンチを揚げ、目玉焼きまで焼いて、あれもこれもで最後にはオムレツだ!オムレツの端っこが少しほぐれていたのはご愛嬌とする。

いつもと変わらずひき肉入りの滋味のオムレツを赤いケチャップとともに堪能する。なんてやさしい味わいなんでしょ。添えられたポテトサラダと山盛りの千切りキャベツがまたいい。


オムレツ定食(半ライス)680円。


以前の訪問の記録
冷しゃぶ定食
鮭フライなど
オムレツ定食(それ以前の度重なる訪問の記録は←このオムレツ定食のページに。)
[PR]
by e3eiei | 2012-09-01 01:11 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

バル DESSEのスペインオムレツ定食

バルでっせ@大隈通り商店街(まりも跡)

暑いので、酸味のものが食べたいと思い、キッチンぶんのオムライスを目指して大隈通りへ赴く。残念ながらお休み。ならば、と冷麺を目指してDONDONDONに足を運ぶ。残念ながら改装中でお休み。
うーん、と見回すと、旧まりも跡の新しいお店に入ったことがないので行ってみる。のぞくとがらんと空いてる。ランチできますが、と聞くといらっしゃいませ、と、パソコンに向かっていた奥さんが立ち上がる。

マリモのときとは内装が全く変わっている。4人掛けの分厚い木製のテーブルが3つと左の壁際はカウンターになっている。奥にはテレビがかかっている。テーブルの席につくと椅子もテーブルも脚が1本長さが違うのか、ガタガタしている。

ランチはスープカレーとかドミグラスカツ丼とか、なんとか風スペインオムレツとか。オムレツにラタトゥユのソースがかかっているとあるのでそれを注文する。しばらく待つと長方形のプレートの真ん中を仕切ったお皿に丸いオムレツと型抜きしたごはん、それに生のキュウリのぶつ切りにドレッシングがかかったのがのってくる。遅れてカップのコンソメスープも。

オムレツは、なんとか風がなんなのかよくわからなかったが、具はじゃがいものみだった。10センチくらいの丸いような形に一人分づつ焼いてある。表面はしっかり焼いてあるが中は半熟にも満たない柔らかさで卵液が流れてくる。ラタトゥユもトマトソースのような味わいのがささやかに載っている。お箸、フォーク、スプーン、あれこれ試して結局スプーンですくって食べる。味の印象はこれと言ってない。

お客をみてご飯の量を加減されているのか、男子諸氏には物足りないだろうなあ。


オムレツ定食、650円だったかな。


マリモの関係の方なのかどうかわからないが、マリモの雰囲気が漂っていたのはおもしろかった。


表に出ると、さらにあづぐなっていた。



そういえば、早稲田通りのキッチンオトボケが大改装中のようだ。看板まで外れているので休止かと思った。


580
[PR]
by e3eiei | 2012-08-22 00:50 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のオムレツ定食

ワセダ菜館@早稲田通り西早稲田

梅雨寒のような、何となく気持ちも体も不活発のような気がする日に、大隈通りで熱々のチゲにするか、ワセダ菜館でほっこり和みのオムレツにするかちょっと迷ってみる(笑)。
こういうときにおいしい天ぷらうどんという選択肢でもあればなあ、などと思いつつ。

で、このときはオムレツに足を向ける。

ワセダ菜館の入り口の引き戸が右開きに変わっている。前に来た時に左が開きづらく、人がぶつかって開かなくなって、とおばさんがこぼされ厨房から息子さんまで出てきてガタガタする扉をなだめておられたことがあったが、その影響かしら。

ともあれ、オムレツ定食半ライスを注文し、何となくテレビを眺めつつ待つ。

オムレツはいつもどおりとてもほっこり和んでおいしい。まるっといい形に仕上がっていて、中はふんわり半熟で、玉ねぎとひき肉炒めは卵液に最初から混ぜて焼きあげられている。赤いトマトケチャップもいうまでもなくいい。
ここのオムレツ定食は、ポテトサラダもまたおいしい。マヨネーズ味がかなり強いが、山盛りのキャベツの千切りと一緒にいただくとこれまたなごみ系の滋味のサラダだ。・・・とお決まりの記述だけど、ほのぼのおいしくていいお昼をいただく。

おみそ汁はもやしと豆腐。


午後に向けて体も気持ちも充実する。


オムレツ定食(半ライス)は680円。


以前の訪問の記録
アジフライとハンバーグ定食
A定食(オムレツ、メンチカツ、ソーセージ付き)
B定食(串カツ&アジフライ)
ひれカツ、コロッケ、オムレツ・・・
カキフライ定食
鯖の塩焼き定食
カキフライ定食
オムレツ定食
カツカレー
豚肉冷しゃぶ定食
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2012-06-23 00:55 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のA定食:魅惑のメニューの穽

ワセダ菜館@早稲田通り西早稲田

で、この日のA定食は「オムレツ、メンチカツ、ソーセージ付き」いうことなしの魅惑のメニューだ。来る途中の頭の中では串カツに矢印が向いていたが、さっさと方針転換。

さて、やってきたお皿を見て、「ぁ、、」と心の中で呟き、すぐにこれはデジャヴだと思い当たる。他のおかずと組み合わせになると、オムレツは卵1個の小さな型のものになる。そうするとふんわりとはいかなくなるのだ。よく火が通ってしまい、お弁当のおかずのようになってしまうのだ。残念。オムレツはオムレツだけで注文すべきであったのだ。
メンチカツはラードで揚げてあるのだろう、揚げ油が重いが香ばしい。
スパサラダと山盛りの千切りキャベツを混ぜながらおいしくいただく。

テレビを見ながら、マイペースで食べられるのがうれしい。

A定食(半ライス)610円。


以前の訪問の記録
B定食(串カツ&アジフライ)
ひれカツ、コロッケ、オムレツ・・・
カキフライ定食
鯖の塩焼き定食
カキフライ定食
オムレツ定食
カツカレー
豚肉冷しゃぶ定食
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2012-05-09 00:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

トキのオムレツカレー

トキ@江古田駅南口

一度は入ってみなければと、長いこと思っていたのだ。
ほんのちょっと遅い時間だったが、先客がひとり、新聞を片手に、何というかものすごい量のナポリタンをお召し上がり中。
昔ながらの喫茶店である。椅子はガムテープで補修してあったりする。喫茶店らしく、ナポリタンだのミートソースだの、カレーだのそしてとんかつがある。ここはカレーにしよう。オムレツカレーと壁に張り出してあるので、それにする。

おばさんと言うにはややハイカラな女性に注文すると、ごはんは少なめにしましょうか、と言われる。多いんですか、と聞くと、50円引きです、と方向の違う答えだが、ナポリタンがなかなか減らないのを見て、少なめに決める。福神漬は乗せていいですか、と聞かれるので、断る。これは珍しい。

やたらと愛想のいいその女性が、お待たせしてすみませんねえ、サービスです、と氷の浮いたアイスティーを持ってくる。で、しばらくしてステンレスのボート型のボウルにカレーが来る。にんじんとかセロリをすりおろして作っているのだそうだ。さらにしばらくしてライスが来るのだが、白いご飯に帽子型に薄焼き卵をかぶせてある。
こうきますか、と、やや意表を突かれる。

卵をめくってごはんとカレーを混ぜつつ、卵と一緒にいただく。カレーは塩味が勝っていて、豚肉が二つごろんと入っている。食卓にカレーホットがあるので、それをタラタラ落としていただく。「オムレツ」はやや甘みの勝った布置のちりちりなった薄焼きである。
じつは鼻風邪で香りが全く関知できないので、何とも言えないが、ふつうにおいしい喫茶店のカレーだったと思う。あとから来たお客さんがカツカレーを注文されていて、そうすればよかったなと思う。

食べ終えて冷たいアイスティーをいただく。みると、ナポリタンのサラリーマン氏はまだナポリタンと格闘中である。

件の女性に、きょうは雨のなかほんとにありがとうございました、と言われつつ支払いをする。
[PR]
by e3eiei | 2011-12-01 22:11 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

シャマイムのシャクシューカランチ

SHAMAIMシャマイム@江古田駅南口

このところシャマイム詣でが続く。同じところに行きがちになるのだ。
この日はファラフェルとチキンカレーのほか日替わりはシャクシューカ(スパイシートマトオムレツ)となっている。「オムレツ」!「トマト」!「スパイシー」!三拍子そろったのでこれにする。

いつもお客が引いてしまった時間帯なのか誰もいない。
しばらく待つと大皿にたっぷりの料理とサラダ、それにフムスとピタパンとチリディップが来る。

お皿いっぱいの料理は「オムレツ」という名称でイメージするどの形も当てはまらない。大量のトマトソースの中に薄めの厚焼き卵が潜んでいる。そしてトマトソースは、玉ねぎの甘みが勝っていて、すっぱさわやかでもなく、スパイシーでもなく、完璧に肩透かしである。
それでもフムスがおいしく、サラダもたっぷりあるので大いに許す。ピタパンにはさみつついただく。

これはこれでまありかな、な、お料理である。ファラフェル率が高く、ランチとしてはこれが好みである。

シャクシューカランチは750円。


以前の訪問の記録
ファラフェルランチ
チキンカレーランチ
[PR]
by e3eiei | 2011-07-08 00:54 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

キッチン太郎のオムレツとハンバーグ定食

キッチン太郎@江古田駅南口

これという目当てもなく駅の近くを歩いていて、しばらく太郎にも行っていないしと足を向ける。入口に一人並んでおられる。並ぶの嫌いだしやめようかと瞬時逡巡していると、中からおばさんが出てみえて、すぐに空きますと言われる。そしてシステムを細かく説明される。
それではと、オムレツとハンバーグを半ライスでと注文すると、あら、おなじみさんでしたね、と笑われる。

すぐにカウンターに案内されるが、おじさんにハンバーグは焼くので10分くらいかかると言われ、また冷水器の上の新聞を勧められる。いつも新聞だ。ハンバーグ10分を知らなかったのはおなじみさんでもないから(笑)。

さて、やってきたプレートのハンバーグは焼き色がない。。。つまり、最初からオーブンに入れて焼くのだな。焦げ色のないハンバーグはおいしそうにみえないことを発見。食べるとハンバーグのようではあるが。
炒め玉ねぎの入ったオムレツにデミグラスソース、たっぷりのキャベツの千切りとレタスのサラダ、それにスパゲティ。おみそ汁がつく。

半ライスは20円引きで700円だったか。


以前の訪問の記録
オムレツとメンチカツのランチ

オムレツとカキフライのランチ
[PR]
by e3eiei | 2011-06-06 00:46 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるのプレーンオムレツととんかつのランチ

焼き鳥居酒屋かおる@恵比寿神社近く

久しぶりにかおるに行く。
引き戸を開けるとカウンターにもテーブルにもお客さんがたくさんで、テーブル席にいたおかあさんに、あら、いっぱいですか?と尋ねると、カウンターの奥の席に案内してくださる。いつも遅い時間は2~3人の方が静かにめしあがっているのに盛況だ。

本日の2品チョイスは「トンカツ」「ひき肉カレー」「プレーンオムレツ」だ。迷いに迷う。とんかつそんなに好きだったのか、と自問したくなるほどに。トンカツとオムレツにしてもらうが、カツカレーもよかったなあなど。

卵2個の上品なオムレツと、それと同じくらいの大きさのトンカツ、それにグリーンリーフのフレンチドレッシングサラダ。おみそ汁はキャベツ。それにおいしいご飯とお新香いろいろ。
ここのトンカツはおいしい。豚肉の味がよくて筋張っていない。ころもも軽く油が重くない。ソースを垂らしてからしをつけていただく。お約束のオムレツはプレーンにするとバターっ気がない分少々物足りない気もする。ケチャップを垂らしてみる。
おいしいご飯と、いいお昼をいただく。

2品チョイスランチ800円になっている。妥当なところだ。


以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
ひき肉カレーと豚の角煮
カキフライとしらすオムレツランチ
焼き鯖と手羽元と大根煮物
わらさの刺身とアジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-12-14 22:30 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

キッチン太郎のオムレツとカキフライのランチ

キッチン太郎@江古田駅南口

キッチン太郎の窓のメニューのなかに「カキフライあります」の貼り紙が出ているので入ってみる。
少々遅い時間なのでお客は少ない。勤労者一組と学生さん一組である。
注文は何も迷うことなく「オムレツとカキフライ」である。ごはんは半分にできますが、と聞かれるのでそのようにしてもらう。
例によって新聞を勧められる。

やってきた盛り合わせ定食のお皿は、中くらいのカキフライ3つ。フライの揚げ色は薄く、真ん中のカキにマヨネーズがこんもりと盛られている。1/8レモンと辛子が添えられている。それに小ぶりのオムレツ。お皿の真ん中にキャベツの千切りを主体としたサラダとカレー味のスパゲティ。これにわかめとねぎのおみそ汁と、大根の塩漬け。
カキは熱々でぷっくりしているが、それほど濃厚にうま~いというほどではない。レモンを絞ったりマヨネーズをつけたりしていただく。オムレツは具入り。薄皮一枚の中がとろとろというわけにはいっていない。かなり中まで火が通っている。

オムレツとカキフライ盛り合わせ定食は半ライスで840円。
半ライスはいくらか値引きをしてくれているようだ。



以前の訪問の記録
オムレツとメンチカツのランチ

[PR]
by e3eiei | 2010-12-03 00:15 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)