<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東小金井 黄金やのヴァンドリュ フレンチ弁当

黄金や @東小金井駅南口商店街

ヴァンドリュのお弁当は少し早い時間帯に店頭に並ぶので、時間的に都合がいい。
ごはんはやや少なめで、おかずの味付けが穏やかでとても食べやすい。
フレンチビストロとはいえ、お米のごはんのお弁当にあうように塩麹や醤油を使って工夫してある。

ある日のメニュー。
鶏胸肉のソテー、豚足・豚耳・野菜のコラーゲン寄せ、じゃがいもタルト、人参マリネ。

ここのソテーは豚も鶏もたいへん柔らかくて食べやすい。工夫が凝らしてあるんだと思う。お肉の下にはペンネが忍ばせてある。
この日驚いたのは、豚足と豚耳のゼリー寄せだ。お弁当にこういうものは入ってないでしょう。・・というか、コラーゲンが少々苦手で豚足も豚耳もいただいたことがないのだ。だが、同時に供されたものは残さずいただきたいという思いもある。
ままよ、と小さくかじってみるとやんわりした味わいで、なんとか行けそうだ。お店で進んで注文する気持ちにはなれないが、ああ、こんな味わいなのかとちょっといい気分にもなる。

もう一つ驚いたのはじゃがいものタルト。メニューには「塩のみ」とわざわざ注記してあるのもなるほど、クリームの風味なのだ。やわらかいクリーム風味のじゃがいも、これはおいしいなあ。そしてこういうのが入ってるとフレンチスタイルに近づく。

手書きのメニューを眺めながら、お弁当時間の楽しみになる。
d0000059_11333917.jpg
ヴァンドリュのお弁当は750円。

以前の訪問の記録
ヴァンドリュのフレンチお弁当(さらに2017年秋から内容も変わって弁当に力が入った。+ヴァンドリュも登場。)
お弁当(2代目)(2013年ごろから店の2階で自社調理したお弁当になった)

追記
「テート・ド・フロマージュ」は単なるゼリー寄せ・コラーゲン寄せではなくて、豚の頭部を使った複雑なフランス料理なのだ。





[PR]
by e3eiei | 2017-11-12 11:30 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

西早稲田 紅梅のマグロ漬丼

紅梅@西早稲田(早稲田通り)

お昼に浅ちゃんちをのぞいてみようかとも思うが、ちょいと通りの向かい側の紅梅をのぞいてみることにする。
表のメニュー表は和食のおいしそうな献立が並んでいる。「手動です」と書かれた引き戸を引くと、早い時間帯で仕込み中みたいな雰囲気が漂っているが、朗らかにいらっしゃいませを言っていただく。

あまりお腹もすいてないが、メニュー筆頭のマグロ漬丼をごはん少なめで注文する。
斜め後ろのテレビを見上げつつ、待っているとカウンターの中では丁寧に料理をされている空気が伝わってくる。

しばらく待ってトレイが運ばれる。美しい漬丼と、わかめのすまし汁、賽の目のお豆腐を煮たような小鉢、それに沢庵2切れ。汁は鰹節が強い。漬丼はおいしい。ここはごはんがおいしいのだ。鮪の下には刻みのりがしのばせてあり、真ん中には青紫蘇の千切り。わさびを乗っけながらいただく。お豆腐はだしで煮た、ありがちではあるが初めていただくおかず。

食べているとご常連風の高齢のお客さんがみえて煙草を吸いながらぽつりぽつりと話をされる。ああ、ここは喫煙可だったのだ。カウンターの向こう側で換気扇の関係か煙は来ない。とりとめのない言葉の端々に、お昼でにぎわう前のゆるい時間が流れる。

ささっとおいしいお昼をいただく。

漬丼は750円。ほかもだいたいそれくらい。




[PR]
by e3eiei | 2017-11-10 22:13 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)