<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

江古田 魚がし鮨江古田店のランチ握り

魚がし鮨@江古田駅南口

暑くなってきて、お昼に何にしようかとあれこれ考えても今ひとつ食指が動かない。
スパイシーなアジアンか、さっぱりお寿司か、さわやか冷麺か。
しばらくお寿司もいただいていなかったので駅前のお寿司屋に向かう。

引き戸を開けるとほの暗い店内は思ったよりも空いていて、しかも女性率が高い。
どういうわけかテーブル席を勧められたので、ランチ握りを注文して待っていると、声高の話し声が聞こえる。
何だろうと見ると、話題のテレビドラマだ。気が付くと、お客さんたちは斜め上を見上げつつのお食事だ。
少し高いところにテレビをしつらえてある庶民的なお食事処の雰囲気、いいよね。
お昼ごはんの自分だけの世界でまったりとテレビを見たり新聞を読んだり、ぼーっとしたり、午後からの作戦を練ったり。

お寿司はおいしかった。椀ものもよかった。気さくな雰囲気もよかった。
ささっといただいていいお昼になった。

ランチ握りは680円。


以前の訪問記録



[PR]
by e3eiei | 2017-06-24 10:27 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

早稲田 森の風の海鮮焼きそば

森の風@早稲田大学大隈小講堂横

お昼過ぎから打ち合わせを兼ねつつお昼ごはんをいただくことになり、かつての「西北の風」がリニューアルしていると書いてあったので行ってみる。
1時過ぎだったが、満席で、待っている方もおられる。すごい人気だなあと思いつつ、とりあえずリストに名前を書いてエレベーター前のウェイティングスペースで待つ。大きな窓からの眺めがすてき。

5分ほどしてカウンター席に案内される。室内は広々として清潔で、大きな窓から都の西北のさらに西北が一望できる。
満席のお客は平均年齢がかなり高めで小さいグループの方々が、静かにお昼ごはん中だ。

ランチは5種類、ハンバーグ、カレー、丼、焼きそば、スパゲティのどれか+ドリンク。
焼きそばを注文する。

焼きそばはやや甘めの中華味で冷凍の海鮮があれこれ美しく乗っている。
ランチが2時までなので時間が来ると潮が引いたようにお客さんはいなくなる。カウンターは西日が射してくるのでテーブルに移動させてもらう。
2時からはカフェタイムなのでさらにスイーツを注文して、座り心地のいい椅子で4時まで粘る。

お食事はおいしいわけではないがまずいというわけでもない。
ここは食事よりも眺望がごちそうだ。こういうゆっくりじっくり話をしたいときにはうってつけの場所である。

ランチはドリンク付きで1000円、スイーツは600円くらい。



[PR]
by e3eiei | 2017-06-16 11:24 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

早稲田 オリエンタルテーブル AMAの海老とココナッツカレー

オリエンタルテーブル アマ orientaltable AMA @地下鉄早稲田駅交差点

毎度毎度のForesta通いに変化をつけたくて、実に久しぶりにAMAに行ってみる。
記録を見ると、2011年に久しぶりに行ったと記している。 →❏ 6年ぶりだったのだ。
でも、実際階段を上ってみるとお店の感じもそのまま、何よりアンニュイなお姉さんもそのまま。。

注文システムなどすっかり忘れてしまってる。海老のココナッツカレーが美味しそうなのでそれを注文する。ナンかライスか聞かれるのでライス、ドリンクをきかれるので食後にホットチャイを注文する。

さて、と待つ態勢に入る間もなく春雨サラダが運ばれる。さっぱりしたサラダ。ただ、フォークでいただくのは少々難しい。これと格闘しているとすぐにオレンジ色のカレーとお皿にたっぷりのごはんが運ばれる。
久々の邂逅を楽しもうと一口いただくが、あれれ、これはカレーだったよね、とメニューを見直す。残念ながら、カレーらしいスパイスの香りも、ココナッツミルクの甘い香りもほとんど感じられない。じゃあ何か、というと、クリーミーな何か。
メニューを見ると、辛さは4段階あって、標準は2番目なんだそうだ。辛口を頼めばよかったのかしら。
そしてさらに残念なのは、ごはんが少々べっちゃりしている。

食後に甘いホットチャイをいただく。

ここは悪くなかったはずなんだけどなあ。たまたま残念だったんだろう。

海老ココナッツカレーはランチセットで900円だったか?

以前の訪問の記録


[PR]
by e3eiei | 2017-06-08 20:08 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

江古田 和興楼の豚肉と野菜の上海焼きそば

和興楼@江古田駅南口

ここのお店は普段のごはんとしておいしいと思う。お昼何にしようか、と思ったときにふっと心に浮かぶことが多いのだ。
ただ、お昼はご主人が「ワンオペ」でなさっているので、お客さんが立て込んでいると暇がいる。
そして喫煙可なので喫煙のお客さんがおられるとそういうことになる。
さらにテーブルのビニルクロスがぺとぺと気味。
・・というハンディはありながらも食べたくなる。

この日は麺ものの頭になっていて、パスタか中華かなあと歩いていた。そういえば江古田の立派な店構えのお蕎麦屋さんが焼き魚のあぶり屋に代わってしまってる。

ジラソーレか和興楼と選択肢を絞って階段を上ってのぞいてみると空いているので入る。暑くてラーメンの気分じゃないので、メニューを検討して塩味の焼きそばにする。
注文してからテーブルのビニルクロスの下に挟まれた「冷麺」のメニューを見つけたが、まあ今度にしよう。

焼きそばは優しい味付けで野菜と細切り豚肉の具もたっぷり乗って、とてもおいしい。野菜や肉の切り方なんか、とても丁寧に調理されてるなあと思う。けっこうたっぷりした分量なので、最後の方はテーブルに備えられた酢をかけて味の変化を楽しんだりする。おいしく完食する。

上海風塩味焼きそばは卵スープがついて700円。

ささっといただいていいお昼だった。






[PR]
by e3eiei | 2017-06-02 10:40 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)