<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海鮮串天ぷら 中野屋 東中野店のファイブハンドレッド天丼

海鮮串天ぷら 中野屋 東中野店 @東中野東口(北側)

過日、天丼の甘辛い味が頭に浮かび、お昼に手近の天やに向かったら、ちょうど天やの日とかいう日で店の外まで人がいたので、とっとと諦めた。

東中野駅のホームからいつの間にできたのか、天ぷら屋さんが見える。小ざっぱりとした清潔そうな店構えで、思いついてここに入ってみる。
入口を入ると小じゃれた雰囲気で、左側の厨房に沿ってカウンター席がいくつか、中央の大机に10余席、2人テーブルがいくつか、さらに仕切りの奥にもグループ席がある模様。
仕事仲間の人たちや女性二人、男女のおひとりさまなど、どなた様も入りやすいお店なのだ。
ランチメニューは天丼が3種類と、定食2種類と天ざる。天丼が天や価格だ。。。

席に着くと熱いお茶をもってきてくださるが、見まわすと、冷たいお茶や氷水の選択もあるらしい。
500円の天丼をごはんは大盛りにしますか、と聞かれたが普通盛で注文する。
テーブルには天つゆ、天丼のたれ、お新香、イカの塩辛、海苔玉ふりかけまで常備してある。

それほど混んでいない割には10分くらい待つ。
本記事のタグは「ファストフード」。天丼は日本のファストフードと考えてこのタグをつくっていたが、ここのお料理はファストではなかった。

天丼はエビ、キス、イカ、かぼちゃともう一つ野菜。エビはクリクリするほどだった。
衣が軽くてさっくりあがっているのが好ましい。たれも薄くかかっていて、しかもさっぱりした味わいで、これもまた好感が持てる。
ごはんがおいしいのでさらに気分が上がる。おつゆはシジミ汁で、大きなシジミが4粒入っているが、汁がおいしいのもまたうれしい。
最後までおいしくいただく。

あとで検索してみると、ちょっとびっくりしたことに、ここは庄屋の大庄グループのお店なのだった。

天丼は500、750、1000円。
500円でも普通のお昼には満足する。



[PR]
by e3eiei | 2016-05-24 22:05 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)