<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「恋におちて (Falling in Love)」 (1984年)を見る。

いつだったか、たまたまテレビをつけたら「恋に落ちて」をやってた。好きな映画の一つだったのだ、わあ!と思って見た。
ちょうどアパートのシーンだった。
そこから最後まで見たが、なんとも暗くて湿っぽい映画だった。もちろん、メリル・ストリープとロバート・デ・ニーロは若々しくて美しく80年代風にゴージャスなんだけど、、

あれえ、こんなあと味の映画だったっけ、と動画サイトを見ると字幕なしでアップされているのでアパートのシーンまでの前半を見る。

驚いたことに、ちょうどテレビで見た場面が作品のターニングポイントになっていた。
アパートに行くまでが偶然に出会った二人が恋に落ちるまでのキラキラした展開だった。デイヴ・グルーシンの「マウンテンダンス」の軽やかな音楽に乗って二人は実にテンポよく恋に落ちていくのだった。恋ってドキドキして惹かれあって会いたくって離れていると切なくてすぐに会いたくなって、っていう恋物語が友だちが鍵を貸してくれたアパートに行くまで。

モリーはデートに出かける前に鏡に映った自分の姿をまじまじと見て「What are you doing?」と二度つぶやく。
結局アパートで、モリーは自分でブラウスのボタンを開けベッドに横たわって抱き合いながら「・・I'm sorry....I'm sorry.」・・・「・・・I can't..」という。「何事もなく」デートは終わる。

後半はモリーとフランクのそれぞれの配偶者との関係が壊れそれを引き受けなければならない、不倫の恋の代償の展開なのだ。もはやマウンテンダンスの出る幕もない。


[PR]
by e3eiei | 2014-11-21 02:31 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

Cafe Miyama カフェミヤマ高田馬場駅前店のウィンナーコーヒー

カフェミヤマ高田馬場駅前店@早稲田通り駅の近く

打ち合わせに都合のいい場所だ。静かだけど静かすぎずに落ち着いたニュートラルな雰囲気だ。ひとりでパソコンに向かっている方、本を読む方、二人で静かに英会話レッスンをしている方、大きな声で談笑している方がいないので穏やかな空気が流れている。

一応喫煙席と禁煙席は分煙となっているが入口を入って右側か左側かという程度だ。禁煙席は満席に近いので喫煙席に席をとる。喫煙席のほうが広いのだ。さいわいにこの時は喫煙者はほとんどいない。

メニューを眺めると珍しくウィンナーコーヒーがあるので注文する。そんなに期待はしない。
運ばれてきたウィンナーコーヒーを見ると、あらら、、な風貌だ。コーヒーの上にこんもりと屹立していてほしいホイップクリームだが、もう精も根も付き果てましたみたいな感じでのっぺりと溶けかかっている。これはスタバのウィンナーコーヒーもどきに近いなと内心落胆する。

まあ、このカフェはコーヒー専門店でもないし、わたしたちの主眼もコーヒーを楽しむことではないのだから、この居心地のいい空間に免じてよしとせざるをえまい。

結局溶けかかっていたクリームは最後まで溶け切ることもなかった。ここはカフェオレとかのほうが無難だろうなあ。
そういえば入口をはいったところに水出しコーヒーの器具を置いてあったので、アイスコーヒーはウリかもしれない。

ウィンナーコーヒーは450円ほど。





[PR]
by e3eiei | 2014-11-18 00:56 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

西荻窪 ヒュゲhyggeの、ボスドックとバジルチーズ

ヒュゲ@西荻窪駅南口高架脇

お昼を食べそびれて、短時間でさくっといただけるところを探してみるが、曜日の関係かあちこち閉まっている。
高架の脇のおしゃれな道を歩いてみると、いつか見つけたおとぎの国のお菓子屋さんのようなモイスフェンの先にこじゃれたパン屋さんがある。好都合なことにイートインもある。
ランチタイムは終わっていたけど、好きなパンをいただけるそうなので二つ選んでコーヒーも注文する。
店先にはおしゃれかわいい雑貨も並べてあり、FMラジオからオールディーズが流れていたりしてくつろいだ雰囲気がある。
静かで身軽な感じの中年の男性が一人で切り盛りされている。

パンは調理場で温めて切ってくださる。少々時間がかかる。
天然酵母のパンとうたってある。調理パンだったのでパンそのもののお味はあまりアピールしなかったが、おいしいパンだった。
バジルチーズはバジルペーストの風味がよくてパンとよく合うおかずパンだ。
ボスドックは甘いパンでこれはとてもおいしい。ふわふわのレーズンパンにカスタードクリームやアーモンドペーストのフィリングを詰めて、スライスアーモンドをたっぷり乗せて焼き、粉砂糖をふってある。甘くてコーヒーよりも紅茶に合う、お菓子みたいにいただけるパンだった。

二ついただくとおなかがいっぱいになるほどのボリュームもあった。

パンは200円前後、コーヒーは380360円。

西荻は北口にも「藤の木」というおいしいパン屋さんがある。西荻はおいしい街だ。




[PR]
by e3eiei | 2014-11-17 01:17 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

メーヤウのレッドカリー

メーヤウ@馬場下交差点そば

久しぶりにメーヤウのカレーを食べに行く。1時半過ぎはまあまあ空いてる。
レッドカリーにしよう。
2時からのタイムサービスになってるが、30分のフライングは仕方がない。注文を取りに来たおねえさんも、注文を聞いてちらと時計を見てた(笑)。
前回ごはん「少なめ」にして腹七分目の感じだった。かといって「普通」はもう無理のような気もする。ちょうどお客さんも少ないときだったので「少なめ」と「普通」の間ってできますかと聞いてみると応じていただけた。

ブリックナンプラーをまじめにご飯に振りかける。
レッドカリーは期待を裏切らずおいしい。辛くてまろやかでスパイシーで。
この日のカリーはしかし、バイマックルーがほとんど見当たらなかった。これは感心しないなあ、どうしたのだろう。あの鮮烈なさわやかな香りは必須だと思う。

ご飯の量もぴったりで、食べ終える頃には後頭部に汗がにじむようでもあった。
おいしいカリーだ。

レッドカリーは750円。

以前の訪問の記録


[PR]
by e3eiei | 2014-11-14 02:25 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

美瑛選果のダイスミルク

久しぶりに北海道物産館に立ち寄ってみると、おいしそうなお菓子を見つけた。
美瑛町産の牛乳と生クリームをフリーズドライしたスナック菓子と書いてある。
お店の方にミルキーのサクサクしたようなものですか、と聞くと、もっと甘さは控えめで、コーヒーなんかにこのまま入れてもいいですよとおっしゃる。

早速買ってみる。
さくさくと口どけもよく、クリーム感たっぷり。食べだしたら止まらない感じでちょっと危ない(笑)。
d0000059_16482715.jpg
d0000059_16483194.jpg
今週はなんだか急にお菓子が食べたくなって、冬眠前の熊さんか、と思う。
明治の「ホワイトチョコとグラノーラ」。
甘いホワイトチョコと甘酸っぱい煮リンゴがいい感じで、それにお米パフとグラノーラがサクサクした食感で、コレいい!
d0000059_16525861.jpg
三浦屋さんで見つけたホワイトチョコ&ラムレーズン。テッパン!と思ったが、レーズンが少々強めでもう少しホワイトっぽいとよかったかなあ。
d0000059_16514177.jpg
美瑛選果のダイスミルクは260円。
明治のチョコとグラノーラは180円くらい。
ホワイトチョコ&ラムレーズンは380円。




[PR]
by e3eiei | 2014-11-08 17:00 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)