<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DENIZのCランチ

DENIZ(デニズ)@高田馬場栄通り

天気がいいので少し歩こうと思いついて高田馬場まで歩く。行く先を決めたのはいいが目当てはない。道々栄通りに何かおいしいエスニック料理がいくつかあると聞いていたのを思い出す。商店街が尽きるところまで行って引き返す。トルコ料理はいいな。中央図書館横のキッチンミキから入ったところにあったトルコ料理屋サライはいつしか閉じてしまったし。DENIZという名前も耳にしたことがある。

お昼時だったしどこのお店もけっこう人が入っているのに、ここはビジネスマンが二人だけだ。お店は濃いトルコ顔のいけめんのおにいさんが一人でやっている。4人がけのテーブルが4卓だけのこじんまりとしたお店。壁には一面にトルコのあれこれがディスプレイしてある。

メニューをみるとランチは3種類。Aは写真が貼ってあるだけだが、聞くと鶏とごはんだそうだ。Bはトルコ豆の炊いたの。Cはムサカ。Cランチにする。パンかピラフがつくと書いてある。パンはトルコパンですかと尋ねると普通のパンと言われるので、ピラフを注文する。A~Cランチはすべてサラダとスープがつく。

すぐにサラダとスープが来る。スープは豆とトマトと米のスープのようだ。トルコ独特の土臭いスパイスが効いてとてもおいしい。サラダはレタスとコーンにこれもトルコ風味のドレッシングがかかっている。

それらを食べ終えないうちにムサカと、どういうわけかトルコパンのエキメッキが来る。察するところ、サービスしてくださったらしい。茄子と牛ひき肉、トマトなどを炒めた上にホワイトソースをかけてオーブンで焼いてある。思ったよりもあっさりして、でもおいしい。もっとお肉のにおいがしてトルコ風のスパイスが効いているのかと思った。パンにはさみながら食べ終えるとけっこうお腹が満ちていた。

+100円でトルコ風紅茶がつくが、パスした。

ここはテイクアウトもしていて、何人かお弁当を買っていく人があった。
お勘定のときに、パン、ありがとうございましたというと、ときめきの笑顔を返してくださる。


行きやすいところにあれば行きつけにしたいお店の一つだ。


Cランチは950円。Aは750円、Bは850円。
[PR]
by e3eiei | 2013-10-29 00:37 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

東京らっきょブラザーズの野菜スープカレー

東京らっきょブラザーズ@馬場下町 早稲田駅そば

入れ替わりのけっこうあったこの場所でこのお店ももう何年にもなる。きっとおいしいんだろうなあと思い、入ってみる。遅い時間だったがにぎわっている。
奥行きのある広い店内にはテーブルと二つのカウンターがありおひとり様はカウンターに案内される。

メニューを検討して野菜スープカレーを注文する。からさは店員さんに辛いのはけっこう大丈夫な方ですと伝えると、5が普通の辛口くらいだというので5にする。ランチにはドリンクがついているのでメニューからカフェラテを食後に注文する。チャイがないのが残念。

お客さんは女子率が高く、チェックのひざ掛けなんかもあってかなりオシャレ度も高い。紙エプロンを勧めてくれる。おじさんのグループもいたりして人気があるんだなあと思う。

あれ、どうしたのかしらと思うくらい待ってようやくやってくる。
5センチ角の焼のりを乗っけたたっぷりのごはんと、彩りのいい揚げ野菜をたっぷり乗っけたカレー汁。これはお皿のごはんに汁をかけるのか、お汁にごはんを入れるのか、おねえさんにどうやっていただくのか尋ねると、スプーンに乗せたごはんを汁に浸しながら食べるといいと教えてくれる。
つまり、クッパだ。

カレースープは出汁が効いている。それほどスパイスが際立っているわけではない。出汁と塩味と辛みがおいしい。野菜は大きなままゴロンゴロんと入っているので、ナイフとフォークで切る。
食器が表面のざらざらした陶器なので、ナイフが陶器の表面をこすって不快な音を立てる。これはいけなかった。

ごはんはたっぷりあってお腹いっぱいになる。
食後のコーヒーもたっぷりいただく。



野菜スープカレー ランチのドリンク付きで980円。
[PR]
by e3eiei | 2013-10-26 00:21 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

浅野屋のもり

浅野屋@大隈通り商店街

何となくお蕎麦の気持ちになり、行ったことのない長岡屋を目指してみた。ちょうどお昼時で、お店の中で待っておられる。仕方がないので大隈通りの浅野屋に向かう。実は、ここはずいぶん前に一度温かいお蕎麦をいただいて、ぅぅ、、これは。。と思った記憶がある。

ここも男性客で満席だったが、ちょうど一卓空くところでよかった。
何にしようかなとメニューをみているとうしろの方で「盛り1枚」という注文の声が聞こえ、ああ、おとなっぽい注文!なんて思って真似てみる。

しばらく待つと運ばれてくるが、大盛りだ。
蕎麦の香りがよくて、蕎麦つゆも甘くなくてでもコクがあって、普通のおいしいお蕎麦だ。ああ、おいしいなあと思いながら食べ終えるとけっこうな量だった。昔の記憶はなんだったのだろう。蕎麦湯をもってこられるときにもう一つ蕎麦猪口をもってきてくださる。これはとてもうれしい。
最後に番茶も持ってきてくださる。

会計のときにミルク飴をいただく。

お店は老夫婦でやっておられるのかしら、ホールは愛想のいい笑顔のかわいらしいおばあさまが一人で切り盛りされている。


盛り蕎麦 450円。
[PR]
by e3eiei | 2013-10-18 00:11 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんのパスタランチ

ぷらんたん@南門通り商店街

久しぶりにぷらんたんだ。
この日はトマトとベーコンバジル風味。

あらら、こんなふうでしたっけ、のなんちゃって感がさらに濃厚になってきた気がする。添えられた粉チーズと今回はタバスコも振ってみる。

この日は女子率低くわたしだけ。喫煙率が高くて難儀する。
焦げっぽいコーヒーを食後にいただき、さっさと食事を終える。
下に降りてみると、一階もテーブル二つとも満席になっていた。お客さん大入りでよかったよかった。


パスタランチは飲み物付きで680円。


以前の訪問の記録
ナポリタン
ミートソース
トマトとベーコンバジル風味
トマトとベーコン
ペペロンチーノ
ナポリタン
ペスカトーレ
アラビアータ
チキンクリーム
豚肉と野菜のパスタ(和風)
ペペロンチーノ・ナポリタン
サーモンときのこのクリームソース
アラビアータ
カルボナーラ
ペペロンチーノ
[PR]
by e3eiei | 2013-10-12 00:57 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

楠亭のCランチ(茄子の肉詰めフライ)

楠亭@戸塚町

楠亭(なんてい)は大隈会館にある大学の職員食堂。
日替わり定食は3種類で、この日はAがトムヤムクン(!)、Bがチーズハンバーグ、Cが茄子の肉詰めフライ。

お昼時に行ったのでほぼ満席。研究会ランチとビジネスランチみたいな雰囲気。大隈庭園に向いてガラス張りになっていて、ホテルの食堂みたいな雰囲気だ。環境はとてもいいのだ。
こういうところでは、眺めがよくて静かで話ができることが大切で、ごはんは問われないのだろう。

C定食はフライのプレート、ひじきの小鉢、揚げの味噌汁とごはん。フライのプレートはトマトソースの上に5センチ弱のフライが4つのっていて、サニーレタスとくし切りトマトが添えてある。フライは何か野菜の入ったメンチカツのようだった。

先生にごちそうになる。
[PR]
by e3eiei | 2013-10-05 02:24 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)