<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ル・ジャルダン・ゴロワのキッシュ

ル・ジャルダン・ゴロワ@東中野銀座商店街

先日さわやに寄ったときに、お隣の庶民的なフランスデザートとキッシュのお店が気になっていた。とても雰囲気があるのだ。そこだけ空気がパリの下町っぽい。

キッシュは4種類、キッシュロレーヌが30%offになっているので、offに魅了されがちな私はそれにする。たった一つでごめんなさい、と言いはしたものの、まあ。

さて、キッシュロレーヌは、ころころに切ったベーコンとチーズだけの素朴なキッシュだったけど、これが、実になんの衒いもなく、普通にシンプルにおいしいのだ。たぶん食べ飽きないお味だ。

あとでネットで見ると、半熟玉子と生ハムのジュレとか、いろいろおしゃれな惣菜もあるみたい。また足を運んでみたい。

キッシュロレーヌは夕方割引で350円くらい。
[PR]
by e3eiei | 2013-06-27 22:41 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ニューみなとの日替わり定食(焼き鯖と生姜焼)

ニューみなとニュー??@春日駅近く(白山通り・鮨一文の1階)

明るい雨の中を白山通りをてくてく歩いてどこかでお昼をと思っていると、かすかに焼き魚の香りが漂ってくる。居酒屋さんのしつらえで、おいしいかも、と思い引き戸を開けてみると、1時前というのに、お店にはお客さんが一人もいない。あれ、しまったかも、と立ちつくすと奥から明るい声でいらっしゃいませ、カウンターへどうぞと勧められる。テーブルが三つ四つとカウンターがあり、すだれで目隠しをしてあったりチープな場末た感を漂わせながら、焼酎を飲みつつもつ焼きなんかを食べる、おとなの居酒屋さんのようだ。

お昼は焼き魚が何種類かそれに日替わりなどがメニューには書いてある。日替わりは何ですかと聞くと、焼き鯖と生姜焼といわれるのでそれにする。
カウンターにはポットに冷たい麦茶が冷えている。
カウンターの内側に大きな焼き網があって、脇に鯖と鮭のハラスがあらかじめ焼いて冷めないように置いてあり、注文があると網でゆっくり炙るっておられる。これが熱くなるとメンバーがそろう仕組みだ。

トレイにはいろいろ盛りだくさんに乗ってくる。鯖はノルウェーではないのの半身の半分。それに豚肉の生姜焼き。サニーレタスや水菜のサラダ、大根おろしめんたい、おみそ汁は青さとねぎ、白菜の浅漬けとごはん。

鯖はいいあんばいに脂が乗っていておいしい。生姜焼は私にはちょっと味が濃かった。サラダの野菜がシャキッとしていてこれはいいと思う。ごはんも悪くない。おいしいお昼をいただく。

ちょうど私が出るときに入れ違いに若いサラリーマンが一人入ってきた。

表に出るとまだ雨は降り続いている。しばらく歩いて、お店の名前を見ていなかったことに気づく。振り向くともう見えない。確かニュー何とかと書いてあったような気もする。あとでネットで確かめることにして用向きの場所に向かう。
ところが不思議なことに、ネットで検索してもそれらしいお店が出てこないのだ。そんなに新しい感じの店構えではなかったのに。ちょっとミステリアス。


日替わり定食は800円。ほかも大体800円-1000円くらい。ごはんとお味噌汁はおかわりができると書いてあった。


追記(2015年4月) 再び通りかかって確認すると、お店の名前は「ニューみなと」だった。「開店4周年」と書いてある。この少々しょんぼりしたような構えでこの場所で4年というのは頑張っておられるのだなあ。



[PR]
by e3eiei | 2013-06-22 00:13 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

「題名のない音楽会」の「バカにするなよブルグミュラー」

@BS朝日1で再放送 →番組ページ  →試聴できる

夜中にぽちっとテレビをつけてみると懐かしい曲を楽しげにオーケストラでやっているので、思わず見入ってしまう。

最後の方だけみたので「スティリアの女」と「バラード」の2曲だけだったが、たまげたなあ。実に見事なオーケストラの曲になっているのだった。
宮川彬良(みやがわあきら)さんが編曲して、弾き振り。ご自分でも妄想をたくましくして編曲した、と言われ、でも、ブルグミュラー自身、オーケストラの編曲が頭の中に入ってたんじゃないかともおっしゃっていた。それくらい違和感なく最初からそのために書かれた曲のようにすてきだった。

何年か前に福山孝さんというプロのピアニストの全曲演奏をYouTubeで聴いて、ああ、この曲ってこんなに楽しく表情豊かな曲だったのね(ブルグミュラーさん、ごめんなさい)!!と、目からうろこというか耳からうろこの想いがしたものだったが、今回はまたまた素晴らしかった。

追記
どうでもいいけど、都営大江戸線の発車メロディーが、1番「素直な心」になってた。たぶんホームドアがついたころから。
[PR]
by e3eiei | 2013-06-17 00:34 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

舟形やの焼き鯖定食

舟形や@馬場下交差点近く

何かあっさりと焼き魚でもいただきたい気分で、頭の中に候補として挙がるのは、ワセダ菜館か、紅梅か、高橋か、舟形やか、案外もち札がないなあとびっくりする。

ワセダ菜館と紅梅の鯖はノルウェー産の脂のりのりのであまり食指が動かない。高橋はあまり気分でもないので、暗い舟形やにする。あの暗くてしんとしたところがこの日は好ましく思われたのだ。行ってみるとちょうどお昼休みの終わり時で、サラリーマンの方々が大挙して出てみえるところだった。

この日の鯖は、さらに脂が少なく、もう季節はずれもいいところだなあとやや仕方のない思いをする。地ものの小ぶりのサイズが半身。大根おろしをたっぷり添えてあるのが好ましい。小鉢は切干大根の煮付けがたっぷり。それに大根とキャベツの浅漬け、お味噌汁は茄子とか具だくさん。ごはんは少なめにしてもらう。

焼き鯖定食は650円。


以前の訪問の記録
焼き鯖定食(この前も同じだったのか)
[PR]
by e3eiei | 2013-06-10 20:52 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

東中野さわやのおかず

さわや@東中野銀座商店街

東中野駅を出て山手通りを渡ると細い商店街がある。細いが活気がある。この商店街を入って割合すぐのところに、キッシュを中心としたフランス惣菜のテイクアウトを専門にする惣菜屋さんがあり、その一軒先においしそうな手造り惣菜弁当屋さんがある。そこがさわやだ。お昼近くに開店するので、なかなかいく機会がない。夕方たまたま近くを通ることがあり、寄ってみる。

夕方はお店の空間に小さな背の高いバーテーブルを置いて立ち飲み屋風にしつらえてある。
扉を開けると、おにいさんがひとり静かにくつろいでいて、なんだか映画の一こまのような光景に出くわす。

お惣菜がいろいろ、そして鮭弁みたいなお弁当も何種類かおいてある。たぶん昼間に来るともっとたくさんあったんだろう。

大根ステーキと、自家製鶏と野菜のちぎり揚げというのを買ってみる。テイクアウトで。
奇を衒わず、落ち着いておいしいおかずだ。鶏のちぎり揚げは山芋をつなぎにして独特の歯触りがあって珍しい。

お店を出るとキッシュ屋で、フランス風のしゃれたデザートもたくさん置いてあって、ああ、こちらも捨てがたいと思う。この一画、とてもしゃれた雰囲気があっていいなあ。
キッシュ屋はル・ジャルダン・ゴロワというようだ。


おかずは二つで400円。
[PR]
by e3eiei | 2013-06-07 01:17 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)