<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

くすの樹のウィンナ珈琲

中央線の武蔵境駅と東小金井駅を底辺とする正三角形の頂点のあたりに、大きな楠とおとぎの国のお城のようなとんがり屋根の乗ったレンガ造りの丸い建物があり、それが喫茶店なのだ。店内も外観にふさわしく、高い梁の重厚な造りになっている。

コーヒーに力を入れている喫茶店で、そこでお昼までやっているモーニングセットをいただく。

モーニングセットは2種類あって、一つはふわふわの大きなバンズと卵サラダにポテトサラダとコールスローとオレンジが一切れのったプレイト、もう一つはほっとサンドイッチのプレイト(日曜日はお休み)で、どちらもお好みの飲み物をつけることができる。ホットサンドはお休みなのでバンズのプレイトにする。そして、ウィンナーコーヒーがあるのでそれをいただく。むしろこれをいただきたかったのだ。

パンのプレートはかなりボリュームがある。バンズにはハムが挟まっていて、そこにサラダなんかをはさんでいただく。かなりのボリュームだった。

コーヒーはプレートと一緒にやってくる。
ウィンナーコーヒーは、上に乗っかったクリームがきれいにエッジが際立っていて、見た目はとてもきれい。一口いただいてみると、クリームが甘くてかたい。コーヒーも甘い。コーヒーが甘いのでクリームは甘くない方がよかったかなあと思う。ショートケーキに使うホイップクリームみたいな感じなのだ。最後まで溶けなかった。
これはもう好みなのだと思うが、熱くてほんのり甘いコーヒーと唇にひんやりしたクリームのコントラストがごちそうと思う。熱いコーヒーにクリームが徐々に溶けていくのもまた味わいだと思う。
そういうわけで、期待が大きい分いまひとつだったかなあ。

お客さんの平均年齢は高めで、昭和の喫茶店のような落ち着いた地元の人の雰囲気でまったりする。
二階が喫煙席一回は禁煙席と分煙してあるのがありがたい。

モーニングセットは620円かな。
[PR]
by e3eiei | 2013-02-24 15:54 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

好好 (ハオハオ)の麻婆豆腐丼

好好 (ハオハオ)@武蔵境駅南口

武蔵境のおいしいという中華屋さんのことを聞き、何度かお店の前まで行ってみるが、やってるかやってないかわからない感じだった。この日はドアの隙間からなかで食事をしている人が見えたので入ってみる。

ドアは静かに開け閉めするように、鼻をかんだ紙は持って帰るように、写真禁止、そして活性酸素とか店の内外あらゆるところに圧倒的な量の張り紙。メニューもすごい種類がみっしりと書き込んであり、一見してたじたじ。

看板メニューの陳麻婆豆腐はごはんがつかないというので、麻婆豆腐丼を注文する。かなり辛いけど大丈夫ですか、と奥さんがおっしゃる。おーらいおーらい。

しばらくするとねぎの浮いたスープが来る。熱々のをいただく。少々塩からい。
で、さらにしばらくすると麻婆丼が来る。山椒の香りがしてわくわくする。唐辛子の辛さより山椒の辛みがびりっとくる。ごはんとよく合う。しかし、困ったことにとても塩からい。塩味が強い、ではなく、塩の味が山椒の辛さの向こうから強烈に主張してくるほどだ。こんなに直接に塩の味を感じたことはあまりない。

うーん、おいしいけど塩だ、、黙々といただく。
お客さんは少ないが、ご主人が常連さんに活性酸素や健康の話を熱心にしている。
お味もお店の雰囲気も少々しんどかったなあ。


麻婆豆腐丼は820円。(ランチ)
[PR]
by e3eiei | 2013-02-02 23:01 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)