<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヤミツキカリーの3番

YAMITUKIカリー@西早稲田路地入る

久しぶりにココナッツミルクとパクチーのアジアンテイストが恋しくなる。で、完熟トマトとほうれん草のチーズカリー。大辛。

サラダのおいしいドレッシングが凡庸なものに戻っている。
ごはんはグラム単位で調整してくれるようになっている。ここの標準は280gなのだそうだ。

いつものようにおいしくいただく。


以前の訪問の記録
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー
野菜カリー
きのことひき肉カレー
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー
野菜カリー
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー


そしてこの頃食べたものと言えば、ワセダ菜館のアレだったり、ニューエコーのアレだったり、ぷらんたんのアレだったり。ワセダ菜館で茄子の生姜焼というのをはじめていただいた。茄子と豚肉の生姜炒めだ。お肉が若干さびしく、普通の生姜焼きの方がおいしいかもしれない。
[PR]
by e3eiei | 2012-04-30 00:56 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

黄金やのサンドイッチ

黄金や@東小金井

ここは少しだけお弁当やパンが並ぶ。たまたま昼前に通りかかると、発泡スチロールの箱から届いたばかりのお弁当を出して並べていた。
サンドイッチは二種類で、ロースカツサンドとコンビネーションのサンドイッチ。どちらもボリュームがあるが、実用本位、見た目があまりにも洗練されていないので、ちょっと考える(笑)。お弁当は日替わりでこれもたいへんなボリューム。どれもラウンドジョブまどかというところが調理しているようだ。

コンビネーションのサンドイッチを選ぶと、缶コーヒーが付くという。
ハムに見えたのは、ローストビーフときゅうりのサンドイッチ、それにポテトサラダと野菜(トマト・レタス・きゅうり)のサンドイッチ。どちらもまあまあおいしかった。ローストビーフの方はパンにマーガリンが塗ってあって、昔懐かしいような味わい。パンは8枚切りの厚みで具もたっぷり入っていて、お腹いっぱいになる。

缶コーヒーは好みではなかった。

コンビネーションサンドイッチは350円だったか嘘みたいなお値段だったはず(コーヒー付き)。
カツサンドは450円。お弁当は500円(こちらはお茶付き)。


以前の訪問の記録
おいしい焼き菓子
[PR]
by e3eiei | 2012-04-26 23:35 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

モスバーガーのサウザン野菜バーガー

モスバーガー@西早稲田

あまり食欲がないのでハンバーガーにする。
モスはいつもモスバーガーなので目先を変えてサウザン野菜バーガーをソース控えめで注文する。

お店は混み合っていて、喫煙コーナーに席を取る。ああ、スモーカーの方々は遠慮なく喫煙できる所って少ないんだなあ、みんな吸ってる。

で、しばらくして禁煙席が空くので移る。

野菜バーガーはトマトとレタスがさわやかな味わいでなかなかおいしい。ソースも控えめにしてもらったのでべちょべちょで食べづらいということもない。
食後に熱いコーヒーをいただき、ちょっと一息入れながらメニューを眺める。このお店にはモスバーガーとは別に「ハンバーガー」というものがある。驚いたことにコーヒーよりも安い160円で提供されている。このお店で一番安いメニューがこれである。

野菜バーガーは320円、コーヒーは220円。
[PR]
by e3eiei | 2012-04-23 23:03 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ミレニアム三部作(スティーグ・ラーソン)を読む

ミレニアムシリーズ(スティーグ・ラーソン)

3月に3巻6冊を一気に読んだ。
いま、再び書物を開いてみて、とっつきに難儀したことを思い出した。まず登場人物一覧が3ページにわたるほどに多く、見開き2ページの家系図まで載っている。読みながら、この人は誰だっけ、と再々一覧表を見る。(そのために別刷りで三つ折りの人物一覧と家系図と地図のしおりが付いている!笑)。さらに、暴行シーンがかなり厳しい。それでも一気に読んでしまった。

全巻を貫くテーマはこうだ、たとえば第1巻『ドラゴン・タトゥーの女』の各部の扉裏には次のように記されている。
第1部「スウェーデンでは女性の18パーセントが男の脅迫された経験を持つ。」
第2部「スウェーデンでは女性の46パーセントが男性に暴力をふるわれた経験を持つ。」
第3部「スウェーデンでは女性の13パーセントが、性的パートナー以外の人物から深刻な性的暴行を受けた経験を有する。」
第4部「スウェーデンでは、性的暴行を受けた女性のうち92パーセントが、 警察に被害届を出していない。」

スウェーデンのミステリーは、マイ・シューヴァルとペール・ヴァールーの「マルティン・ベックシリーズ」、ヘニング・マンケルの「クルト・ヴァランダーシリーズ」と、このミレニアムしか読んだことはないが、いずれもその時代背景を色濃く反映していて社会学のケーススタディのようでさえある。マルティン・ベックの10年間は、「古き良き時代」が近代組織に生まれ変わる10年間で、それを見事に活写しきっている。マンケルの作品にはグローバル化と国民国家のせめぎ合いが副テーマになっているし、ミレニアムでは(かのスウェーデンにおいてすら今なお問題となっている)女性への憎悪と虐待が全体を通底するテーマとなっている。


読み終えて、アマゾンをさまよっていると同じスウェーデンのミステリー、ラーシュ・ケプレルという人の作品を勧められる。はじめてみる名前で、検索してみるとアレクサンデル・アンドリルとアレクサンドラ・コエーリョ・アンドリル夫妻の共有筆名だというのだ。
ペール・ヴァールーとマイ・シューヴァルのマルティンベックシリーズも夫婦での共同執筆だったし、ミレニアムもスティーグ・ラーソンとパートナーのエヴァ・ガブリエルソンとの共同執筆だ。スウェーデンではこういうことがままあるのかしら。



「ドラゴン・タトゥーの女」は早稲田松竹で5月にハリウッド版が上映されるようだ。できればスウェーデン版で見てみたい気がする。昨夏AXNミステリーで3作一挙上映と予告していたが、それどころではなく過ごしてしまった。



追記
ラーシュ・ケプレル『催眠』は好みではなかった。異様に詳細なディテイルの集積で、猟奇的なB級ハリウッド映画でも見せられているような気がした。

[PR]
by e3eiei | 2012-04-22 00:16 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

わしやのチキン手羽元カレー弁当

わしや@中野駅南口サンロード

久しぶりにわしやをのぞいてみる。500円のワンコインのお弁当があれこれと充実している。ごはんもおかずもたっぷり。ワンコインのワゴンにカレーもある。手羽元カレーはおいしそうに見える。

さて、これはおいしいカレーだ。野菜の甘みとカレーのピリッとスパイシーな香りが500円弁当の域を超えている。小麦粉のルーを使っていないのでとろみは野菜だけだ。具は丸々したウィングが2本、茹で卵1つ、揚げた茄子が数切れ、いんげんとプチトマトの彩りも美しい。ごはんは別添えで、福神漬なんかもついている。

ただし、唯一にして最大の難点は、ウィングがものすごく食べづらいことだ。身がホロホロになるところまでは煮込まれてもいないので、プラスティックのスプーン1本ではどうにもならない。つつきまわした揚句に、仕方がないので左手の動員を願うことになる。これには参った。これは自宅限定にしたほうがいいかも。


おいしいウィングカレー 500円


以前の訪問の記録
スープカレー弁当
オムライス弁当
サマー野菜カレー弁当
バイキングお弁当
バイキングお弁当
(食堂の部)
秋刀魚の塩焼き
鯖の塩焼き
三陸産カキフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2012-04-20 23:39 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

石村萬盛堂のよもぎ搗き餅

福岡空港sora shop

5番ゲート前のワゴンで発見。唐津の七山のよもぎを使用したとうたってある。七山産の野菜や果物は、アルタによく出ていて、お気に入りなので期待が高まる。ばら売りしていたのでお試しに買ってみる。

夜遅く買ったので、食べたのは次の日になる。
食べてみると、よもぎの香りはほとんど抜けてしまっていて、残念なことになっている。甘い糯生地の焼きあんころ餅ということに変わり果てていた。見た目も少々さえないしなあ。
d0000059_082581.jpg


よもぎ搗き餅は120円前後。
[PR]
by e3eiei | 2012-04-19 00:14 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のB定食(串カツ&アジフライ)

ワセダ菜館@早稲田通り西早稲田

串カツがとてもおいしかった。

玉ねぎと豚肉が2切れずつのたっぷりしたカツなのだ。この玉ねぎが、よぉく熱をとおしてありねっとりと柔らかく甘くて、これはこれはというほどおいしい。豚肉も適当に脂が入り甘くて美味。ソースを垂らして辛子を添えていただく。
アジフライはぷっくりしたハート型のほどよく脂の乗ったおいしいフライ。
プレートはこれにウィンナーソーセージとスパサラ、たっぷりのキャベツの千切り。
おみそ汁はわかめと豆腐。ごはんは半分にしてもらう。Qちゃんは辞退する。

テレビを何となく見ながら、おいしい昼ごはんをいただく。


日替わり定食。半ライスで610円。


以前の訪問の記録
ひれカツ、コロッケ、オムレツ・・・
カキフライ定食
鯖の塩焼き定食
カキフライ定食
オムレツ定食
カツカレー
豚肉冷しゃぶ定食
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2012-04-11 00:03 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

GRASSOの女性限定レディスセット

GRASSO@南門通り

グラッソ女子ランチの正式名称。
通りかかると看板はまだ「OPEN」だし空席がちだったのでここでお昼にする。

女子ランチは、1/2メンチカツと1/2生姜焼である。
付け合わせのおいしかったコールスローがレタスサラダに変わっていて、たいへん残念だ。これにおいしい新潟米のごはん(おかわり自由)とみそ汁(豆腐、揚げ、わかめ)が付く。

生姜焼は生姜の香りが高く、きちんと作ってある。豚肉は脂身が少なくちょっと硬い。メンチはいつも通り塩味がごく控えめなので、ソースを垂らしからしを添えるてレモンを絞る。

そうそう、ここはソースや辛子の容器がいつもとても奇麗にしているのだった。

壁のメニューを見ていると、ロースカツは100gと200gの2種類がある。こんどいただいてみようかしら。

そういえば、おにいさんの一人が女性に変わっていた。


女子ランチは600円。

以前の訪問の記録
女子ランチ
メンチカツ
女子ランチ
女子ランチ
女子ランチ
女子ランチ・こけし
女子ランチ
[PR]
by e3eiei | 2012-04-10 00:04 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

稲穂のたんめん

稲穂@南門通り

暖簾の陰からのぞいてみると結構にぎわっている。
表の硝子戸にカラー写真入りのポスターが貼り出されている看板メニューのたん麺を注文する。

なんというか、ディープな空気だ。
お店の中はご店主夫妻と親密な(または親密さを希求している)人たちのお茶の間のような雰囲気である。
奥のテレビの下のテーブルでお食事中だったのがご店主夫妻とそのお友達で、ご店主が厨房に入られるとお友達はからだの痛みを訴えながら、元気よくお花見に出て行かれる。
カウンターには正体を失って突っ伏しては奥さんに5分おきに「危ない」と注意されている男性、もう一つのテーブルには丼を立派な一眼レフで撮影して50年前の思い出話をする男性。

たんめんはキャベツやニンジン、モヤシ玉ねぎとウリの羊肉が盛り高く彩りも美しく盛られている。スープは濃厚で塩からい。味は、好みが分かれるかな。羊肉は少し乳臭く、いわれなければ子牛かなと思う。麺は柔らかい細麺だ。こういうビジュアルはちゃんぽんを思わせるので、細麺があらわれるとカルチャーショックを覚える。麺は最初によくほぐし混ぜておくべきだった。あとになると下の方で団子になっていた。
テーブルのコショウを(どばっと出てくる)かけていただく。最後にスープを蓮華ですくい、武道家で習った作法で、テーブルのお酢を垂らして3杯飲む。

晩までお腹が空かない。

たんめんは450円。

More
[PR]
by e3eiei | 2012-04-08 00:19 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ARARA-KARARAの本日の青菜とベーコンカレー

ARARA-KARARA@大隈通り

Grassoは2時までとなっていたので1時半過ぎごろ行ってみるとすでに閉じていた。あらま。
で、お隣に、とみるとこちらもランチの札はなくなっている。

静に行こうと思いついて大隈通りに足を向けてみる。静は半分シャッターが下りていて暖簾も出ておらず、開けておられない模様だ。ちょっと心配になる。

で、久しぶりにアララカララに行くことにする。こないだモグモグのモニターで「耳をすませば」の喫茶店のマスターを見たときに、アララカララのマスターを思い出して行ってみたくもなっていたのだ。

大学が始まっていて、遅い時間帯だが学生さんでそこそこ混んでいる。

本日のカレー辛口を注文してしばらく待つ。お店には低くMiles Davisの「いつか王子様が」。うーん、おしゃれだ。

カレーは小松菜と柔らかい厚めのベーコンをたぶん別々にきれいにソテーしたものがのっていて、彩りがきれいだ。野菜もベーコンもカレーの具というよりもソテーしたものが入っている、という味わい。それはそれでおいしいが。カレーそのものはピリリとスパイシーで深みのある調和のとれた味わいで変わらずとてもおいしい。
いつもの小皿のピクルスは思いっきり縮んでしまって、ミリ単位で記述できる大きさになっている。なんていうことでしょうか。


青菜とベーコンのカレー(サラダとピクルス付き)は800円。(15時まで。それ以降は900円)


以前の訪問の記録
ポークカレー辛口
ポークカレー辛口
チキンカレー辛口
茄子のカレー 辛口
[PR]
by e3eiei | 2012-04-07 00:15 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)