<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そして、かの矢が閉店

かの矢@神保町白山通り路地入る

とんかつのかの矢が閉じるかもしれないことをご近所の方から聞いたのは11月初めごろ。まさか、と思ったのだが、ほんとうになってしまう。明日いっぱい。

無駄を排した振る舞いと清潔さ、それに何より和やかな空気がよかった。
ごはんがおいしく、カツもほどよくいいお昼がいただけた。


訪問の記録
ステーキ定食
ロースカツ定食



今年は後半になって好きで足を運んでいたお店がパタパタと閉じられることが続いた。どのお店も家族で経営されているかけがえのないお店だった。特別のことはないけど、「ふつうに」おいしい、気の張らないいいお昼を提供してくださるお店だった。
ごちそうさまでした。
[PR]
by e3eiei | 2010-12-28 23:24 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のカキフライ定食

ワセダ菜館@早稲田通り西早稲田

久しぶりにワセダ菜館に向かう。カキフライがあればそれにしたいと念じつつ。
ありました!
大学がお休みになっているせいか、時間を外すとすいている。
カキフライは中ぶりのが5つ並び、輪切りのレモンとマヨネーズ味に近いタルタルソースと辛子が添えられている。カキフライのお味は、可もなく不可もなくというところだ。とりたてておいしいというほどでもないが残念なことはない。揚げたての熱々のところをいただくとうまい牡蠣汁が口中に広がる。レモンをもっと絞りたかったなあ。
付け合わせは例によって大やまもりのキャベツの千切り、それにポテトサラダはグリーンピースが入っていて、これははじめていただく味だがおいしい。おみそ汁はわかめとモヤシ。きゅうりのキューちゃんは辞退する。ごはんを減らしてもらいそこなう。そのためか、夜になってもお腹が減らない。


カキフライ定食は870円。ワセダ菜館最高価なランチである。


以前の訪問の記録
オムレツ定食
カツカレー
豚肉冷しゃぶ定食
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-12-27 23:55 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

Teacher's Highland Cream

いなりや@吉祥寺

しばらく店頭から姿を消していたティーチャーズだったが、再び登場。

少し甘みのあるモルティーな味わいは好みだ。ブレンドのスコッチ。


1080円。



Teacher'sの来歴由来については多くの方が書いておられてお勉強になる。
[PR]
by e3eiei | 2010-12-26 23:40 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

博多うどん はち屋のごぼ天うどん

博多うどん はち屋@福岡空港第2ターミナル

いつもは空弁にしているが少し時間があるのでおうどんでもいただこうと思い入ってみる。ロイヤル系のちゃんぽんは時々いただくが、ここははじめて。「当店人気ナンバーワン」のごぼ天うどんとかしわおにぎりを注文する。お茶ではなく氷の浮いたおひやが出てくる。

ほどなくトレイに載せて運ばれる。九州のうどんらしく淡いうどんつゆで青ネギがたっぷりのっていていい香りに期待が膨らむ。ごぼ天はゴボウを薄い斜め切りにしたてんぷらで思ったよりたくさんのっている。おつゆも汁を吸ってやわやわになったごぼ天もおいしい。やわやわ九州うどんは大好きなのだが、ここのうどんはぼそぼそするくらいにやわらかく、短く切れてしまったのが多数あって、なんだか昔懐かしいうどんだ。以前JR佐賀駅の寅ちゃんうどんでごぼう天うどんをいただいたことがあるが、あちらはやわやわうどんでありながらつるつるしてやや腰もあり、おいしかった。かしわめしはとりたてて言うほどのこともないが、あっさりしたうどんとはいい取り合わせだ。

こういう「おうどんでも食べようか」と入るごくごく普通のうどん屋はいいなあと思う。


ごぼ天うどんは480円。かしわおにぎりは一皿にお2個で220円。


空弁
鯛めし弁当
天草大王弁当
音羽寿司のレタス巻き
音羽鮨のレタス巻き
玄海炙り鯖寿司
[PR]
by e3eiei | 2010-12-23 23:19 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるの焼き鯖とおでんのランチ

居酒屋かおる@恵比寿神社そば

前を通りかかるとちょうどサラリーマンのおじ様が出てみえたので入る。

この日のランチはおでん、トンカツ、焼き鯖から2品である。トンカツは食べたばかりなので焼き鯖とおでんにする。鯖にはたっぷりの大根おろしがつく。大根は注文があってからすりおろしているのでみずみずしい。鯖はあらかじめ焼いて大皿に盛ってあるが熱くなって出てくる。小ぶりのが半身、おいしそう。実際とてもおいしい。あでんは厚揚げ、こんにゃく、いかまき、すじ、竹輪の5品。すじというものははじめていただく。これまで形状がまがまがしい気がして食指が動かなかった。練り物練り物した感じだ。とはいうものの、おでん種にはおいしいだしがよくしみていて熱々で滋味。これに豆腐とねぎのおみそ汁とおいしいご飯。沢庵もおいしいので2切れいただく。
いいお昼ご飯をいただく。

町内会のお仕事から戻ったおかあさんが「謹賀新年/恵比寿西商店会」のポスターをお客さんにおすそ分けされるのを丁重に辞退する(笑)。


2品チョイスランチ 700円(大盛り800円)


以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
ひき肉カレーと豚の角煮
カキフライとしらすオムレツランチ
焼き鯖と手羽元と大根煮物
わらさの刺身とアジフライ定食
プレーンオムレツととんかつ


More
[PR]
by e3eiei | 2010-12-16 00:04 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるのプレーンオムレツととんかつのランチ

焼き鳥居酒屋かおる@恵比寿神社近く

久しぶりにかおるに行く。
引き戸を開けるとカウンターにもテーブルにもお客さんがたくさんで、テーブル席にいたおかあさんに、あら、いっぱいですか?と尋ねると、カウンターの奥の席に案内してくださる。いつも遅い時間は2~3人の方が静かにめしあがっているのに盛況だ。

本日の2品チョイスは「トンカツ」「ひき肉カレー」「プレーンオムレツ」だ。迷いに迷う。とんかつそんなに好きだったのか、と自問したくなるほどに。トンカツとオムレツにしてもらうが、カツカレーもよかったなあなど。

卵2個の上品なオムレツと、それと同じくらいの大きさのトンカツ、それにグリーンリーフのフレンチドレッシングサラダ。おみそ汁はキャベツ。それにおいしいご飯とお新香いろいろ。
ここのトンカツはおいしい。豚肉の味がよくて筋張っていない。ころもも軽く油が重くない。ソースを垂らしてからしをつけていただく。お約束のオムレツはプレーンにするとバターっ気がない分少々物足りない気もする。ケチャップを垂らしてみる。
おいしいご飯と、いいお昼をいただく。

2品チョイスランチ800円になっている。妥当なところだ。


以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
ひき肉カレーと豚の角煮
カキフライとしらすオムレツランチ
焼き鯖と手羽元と大根煮物
わらさの刺身とアジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-12-14 22:30 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

東京麺珍亭の油そば

東京麺珍亭本舗@西早稲田

今年の春に早稲田通りのお店が開店した。勧めてくれる人があり入ってみる。
お店は新しくシンプルで清潔感がある。お店のなかで席のあくのを待つ。

券売機で油そば大盛りとお勧めに従い半熟卵を購入する。
カウンターの上の壁には食べ方の注意書きが貼りだしてあり、それによると、とにもかくにも麺の熱いうちに躊躇することなく酢とラー油をたっぷりかけまわし、麺の底に潜んでいるたれと十分に混ぜ合わせることが大切らしい。

席についてしばらくして注文のお丼がやってくる。麺の上に刻みのりとめんまとねぎ、それに後で気づいたのだがささやかなチャーシューが載っている。注意書き通りの作法で調理の最終段階を完了する。
食べてみるとそれほど脂っぽくなくなかなかおいしい。さらにお酢を追加する。考えてみれば、卵とお酢と油を混ぜ合わせるとマヨネーズなのだ。コクのあるラードで作るマヨネーズ麺というわけで、大盛りは最後は少々持て余しつつではあるがおいしくいただく。
さすがに夜になるまでお腹は空かない。

油そばはうんと前に武蔵境の珍々亭でいただいてみて文字通りの「油」に、もういいなと思った記憶があったが、「お酢」と「卵」の追加でイメージが変わる。



油そば大盛り600円(普通盛りも600円)、温泉卵100円。
[PR]
by e3eiei | 2010-12-12 00:55 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

めんめんのカキフライ

めんめん@新江古田駅近く

ネットで「めんめん」というお店のカキフライがおいしいという評判を見て、一度食べてみたいなあとおっていた。行動圏から少々外れているところにあり、気候のいいときに訪問してみる。
少し遅い時間帯で、周辺も閑散とした雰囲気。玄関脇には「カキフライ」と「白玉めん」の札が貼りだしてある。引き戸を開けるとお客さまも常連さんらしい方がおひとり。

カウンターとテーブル三つのこじんまりしたお店で、カウンターの上にメニュー札がたくさん下がっている。カキフライは普通のものと「(小皿)」というものがある。小皿のカキフライを定食にしてもらう。

カキフライは大ぶりとは言えないが中くらいよりは大きめのが4つぷくっころっとした感じで揚がっている。1/8のレモンとキャベツの千切りがちょっぴり、それに辛子がついてくる。おいしそうな色合いの揚げたてで食欲をそそる。定食はこれに野菜の塩漬けのお新香と小鉢によそわれた豆腐とねぎのおみそ汁、それにごはんは軽めにしてもらう。
カキフライは評判通り美味しい。衣が薄くて軽く、とても柔らかい印象で仕上がっている。4つともレモンをギュギュッと絞っていただく。カキのいい香りがきゅっと詰まっている。バターのような甘い風味を感じるのはカキの旨みか油のせいだろうか。

量もお昼にはちょうどよかった。ただ、あまり歓迎されない注文のようでもあった。


カキフライ小皿は400円。定食にしてもらうと680円。
ふつうのカキフライは980円。
[PR]
by e3eiei | 2010-12-10 23:40 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

キッチン太郎のオムレツとカキフライのランチ

キッチン太郎@江古田駅南口

キッチン太郎の窓のメニューのなかに「カキフライあります」の貼り紙が出ているので入ってみる。
少々遅い時間なのでお客は少ない。勤労者一組と学生さん一組である。
注文は何も迷うことなく「オムレツとカキフライ」である。ごはんは半分にできますが、と聞かれるのでそのようにしてもらう。
例によって新聞を勧められる。

やってきた盛り合わせ定食のお皿は、中くらいのカキフライ3つ。フライの揚げ色は薄く、真ん中のカキにマヨネーズがこんもりと盛られている。1/8レモンと辛子が添えられている。それに小ぶりのオムレツ。お皿の真ん中にキャベツの千切りを主体としたサラダとカレー味のスパゲティ。これにわかめとねぎのおみそ汁と、大根の塩漬け。
カキは熱々でぷっくりしているが、それほど濃厚にうま~いというほどではない。レモンを絞ったりマヨネーズをつけたりしていただく。オムレツは具入り。薄皮一枚の中がとろとろというわけにはいっていない。かなり中まで火が通っている。

オムレツとカキフライ盛り合わせ定食は半ライスで840円。
半ライスはいくらか値引きをしてくれているようだ。



以前の訪問の記録
オムレツとメンチカツのランチ

[PR]
by e3eiei | 2010-12-03 00:15 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

さどのカレーうどん

さど@西早稲田アバコ近く

とてもわかりにくいところにひっそりとあるお店だけど、いつもお客さんがおおい。
カレーうどんをいつかいただいてみたいなあと思っていたので、今回はうどんを注文する。半ライスを付けてもらう。ここはごはんもおいしい。

しばらく待つと小ぶりの鍋の器にぐつぐつたぎってやってくる。カレーの香りがいやがうえにも食欲を刺激する。紙エプロンが提供されるのでそれをつけて食す。カレーの上には彩りよく野菜が並べられていて見た目も美しい。ちょっと火を通したきゅうりなどもおいしい。小さな取り鉢で少しずつさましながらいただく。カレーはうどんによくなじむ和風の味付けでなかなかおいしい。季節のカキや小さなホタテの貝柱なども入っている。うどんもつるんとしていい。
ごはんには浅漬けまでつけてくださる。最後にカレーご飯にしていただくと、これがおいしいこと。蕎麦屋のカレーというのはこれだろうなあ。カレー丼というか。

カレーうどんは900円だったか。



これまでの訪問の記録
さどご膳
さどご膳
[PR]
by e3eiei | 2010-12-02 00:12 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)