<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そして、秀永の閉店

秀永@夏目坂

久しぶりに夏目坂を登りかけると、秀永のシャッターがぴたりと下ろされており、小さな張り紙が張ってある。
何ということだろう。この11月10日に閉店されたのだ。

39年間と書いてある。
体調を崩されたとも書いてある。

ちゃきちゃきっと愛想のいいおばさんと黙々と中華鍋をふるうおじさんとのコンビが頼もしいお店でした。ほんとうによく通いました。長いことありがとうございました。


以前の訪問の記録
記録には残していなかったのだなあ。
中華丼
とりめし
とりめし



この11月は長谷川とんかつ店の閉店と秀永の閉店と、残念な限りです。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-30 23:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(2)

ランチハウスのハンバーグ定食

ランチハウス@江古田駅南口線路わき

ここにも昭和チックな定食屋さんがある。お店のなかは明るく清潔に保たれている。
少し遅い時間帯に入ると、おひとりさまのサラリーマンや男子大学生と思しき方がた。
メニューはセットメニューや定食メニューなど豊富で、あれこれ迷ってみるが、ハンバーグ定食を注文する。
お隣の方のセットのお皿をみるとものすごいボリュームである。

ハンバーグはたっぷりのソースのなかに浸るように盛り付けられている。やけに薄く、やわらかいというのかたよりなくお箸でちょっとつつくともろもろと崩れてきそうだ。ソースのなかにどっぷりとつかっていて、お肉の味がよくわからない。これにやまもりのグリーンサラダと生姜の載った冷ややっこが一切れ。お豆腐が箸休めになる。ごはんは軽めにお願いする。おみそ汁はわかめと豆腐とねぎの定番なり。

ハンバーグ定食は600円。
セットのメニューも700円台までに抑えてある。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-25 23:12 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

長谷川とんかつ店が閉店するというのはほんとうなのか

長谷川とんかつ店@早稲田鶴巻町

しばらく行かない日が続いていた長谷川とんかつ店。ネットの情報によると今月11月いっぱいで閉店になると書かれている。野菜がたっぷりいただけて栄養満点お肉のボリュームも満点のお昼だったのに、ほんとうだとすると残念だ。

情報元


以前の訪問の記録
カツカレー
日替わりランチ
またも筑波焼定食
カツカレー
筑波焼定食
ロースカツ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-11-24 23:56 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ヌルンジの純豆腐チゲ定食

ヌルンジ@江古田駅北口線路わき

まつば食堂や同心房のとおりにヌルンジという韓国家庭料理のお店がある。何となく行きそびれていたのだが、入ってみる。
日替わり定食は焼き肉丼が680円。純豆腐チゲ定食ほか3種類くらいの定食がある。

ホール担当の男性と料理担当の女性でやっておられるようだ。お店は広くお客さんもけっこう次々とみえる。したがって料理が来るまでに少々待つ。
純豆腐チゲはあまり印象に残ることもないお味かな。ごはんを浸しながらいただく。寒い日に熱々の辛いお鍋は汗が出るくらいである。ここのおかずは変わっていて、小松菜の白あえと、さつま揚げと玉ねぎの煮つけ、それにキャベツの千切りを主にしたサラダ。

日替わり定食でいただく純豆腐チゲは750円。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-19 00:04 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるのわらさの刺身とアジフライ定食

居酒屋やきとりかおる@恵比寿神社近く

なんだか「本日のかおる」のような様相になってきてしまった。
わらさの刺身は厚く切ったお刺身が5切れどん!とお皿に載っている。それだけである。実にシンプル。ワサビはチューブのワサビがテーブルに置いてある。漁師料理のようである。わらさはあっさりしていながらうっすら脂の乗った身が甘くておいしくいただける。
アジフライは小型の鯖くらいの大ぶりな鯵を半身フライにしてあって珍しい。これも身が厚くほくほくしてとてもうまい。サラダはレタスとカイワレの醤油ドレッシング。これにおみそ汁とおいしいご飯。この日の第三のおかずはウィンナーオムレツ。

柿を剥いてくださったのがデザートとして供される。これもおいしい。


700円。


以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
ひき肉カレーと豚の角煮
カキフライとしらすオムレツランチ
焼き鯖と手羽元と大根煮物
[PR]
by e3eiei | 2010-11-11 00:53 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

石村萬盛堂の新米餅

石村萬盛堂@福岡空港売店

6番搭乗口前の売店でワゴン販売している。箱売りの後ろにひっそりとばら売りがあるので試食用に1つだけいただいてみる。

梅が枝餅くらいの大きさのうっすら焼いた餡餅だが、餅は搗いてない。つまり、餡を蒸したもち米うるち米で包み、手にくっつかないように粉をはたいてある。
餡は粒庵で焼大福餅同様、甘さ控えめでたいへん上品な味わいと色つやである。

季節限定とある。なかなかおいしい。


空港売店では「かさの家」の梅が枝餅を箱入りにして保温して売ってある。じつに久しぶりに梅が枝餅をいただいたら、おいしかった。素朴な粒餡のあんこがたっぷり入っていて、少し油を引いた焼きもちは懐かしい味わいだった。たくさんお店があるのでそれぞれに工夫があるのだろう。ここのお店のが他とどう違うのかはわからない。


アトム堂(佐賀市高木瀬)のお饅頭をいただく。東京でお茶饅頭と言っている(地元の人は「きんな饅頭」とか「きな饅頭」(=黄色い饅頭)という)商品名は失念したのが、ことのほか素朴でおいしい。饅頭のがわがとても懐かしい香りがする。このほかふつうのお饅頭も素朴な田舎饅頭の味わいでとてもいい。紅白があって粒餡とこし餡。


餡餅やお饅頭はどれも100円前後
[PR]
by e3eiei | 2010-11-10 00:23 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)

THAI CURRY MAR のグリーンカレー

タイカレーMAR@恵比寿公園通り

MARでグリーンカレーをいただく。
公園を過ぎて駅の方にゆるい坂を登っていくとタイカレーの香りが漂ってくる。

ここのグリーンカレーはココナッツミルクの甘みと香りにスパイスがひきたつおいしいカレーだった。具は鶏肉に野菜はピーマン、生の茄子、カボチャ、シメジ、ブロッコリー、大根と色とりどりで楽しくもおいしい。タイバジルもさわやか。辛みはそれほど強くない。卓上のブリックナンプラーを足していく。かなり癖の強いナンプラーで、グリーンカレーとの相性もいい。額の生え際とうなじに汗がにじむ。
マアカレーよりもこちらの方が好みである。

730円。


以前の訪問の記録
スパイシーマアカレー


スペシャルカレーとして、タイ風炊き込みカレー、野菜と卵のスープつき(880円)のカードがテーブルにあった。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-07 00:12 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるの焼き鯖と手羽元と大根煮物ランチ

居酒屋焼鳥かおる@恵比寿神社近く

この日はほかにチーズオムレツである。チーズオムレツは先だっていただいた。好みとしてはしらすオムレツ>明太子オムレツ=ハムオムレツ>チーズオムレツというところかな。何といっても季節の鯖と鶏大根である。

おじさま方の世間話を背景音に待っていると、焼き魚の香りが漂ってきて食欲を刺激する。
鯖は小ぶりの日本の鯖で、三枚下ろしの半身が載っている。たっぷりの大根おろしとカボスが半分。なんて贅沢なんでしょう。脂が適度にのって熱々でとってもおいしい。カボスも香り高い。鶏大根は、色濃く味のしみた丸い大根が一枚に、ほろほろと骨離れよく炊きこまれた手羽元が二本。大根はもう少し柔らかいのが好みだが、よく味が染みておいしい。これも秋の味。おみそ汁はキャベツとシイタケの赤だしに小葱を散らしてある。そして何よりおいしいご飯。

しみじみいいお昼をいただく。


700円。


以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
しらすオムレツと豚肉生姜炒め
明太子オムレツとおろし唐揚げ
ひき肉カレーと豚の角煮
カキフライとしらすオムレツランチ



恵比寿神社の近くにランチパスタのお店を見つけた。Saca Vinというこじゃれたお店で、日替わりパスタ550円(100g、140g)としてある。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-06 00:04 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

玄海炙り鯖寿司

玄海炙り鯖寿司@福岡空港 5番搭乗口横売店

ちょっと小ぶりの箱だがとても軽い。蓋を開けてみるとお寿司は4切れ。
量は甚だ心許ないが、こういう類の空弁としてはなかなかおいしいと思う。鯖は長崎産と書いてある。小ぶりだが肉厚で、適度に脂がのっていて甘いうまみがある。寿司めしはさっぱりしている。大葉と高菜が少し加わっていて、鯖の旨みといい相性に仕上がっている。
マンジャという会社の商品のようだ。

750円。
[PR]
by e3eiei | 2010-11-03 23:26 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)