<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お台所ムンレのお弁当

お台所ムンレ@江古田税務署向かい

MooNの向かい側の梅きちが閉店したのは今月初めだったか。今日通りかかると、もうすっかり更地になっていてあまりのあっけなさにやや呆然とする。

その更地になった角から1~2件のところに新しい暖簾がかかっている。近寄って見るとお惣菜屋さんらしい。中に入ってガラスケースのなかをみると、おかずの取り合わせが数種類。主食は海苔のついた塩むすびかおいなりさんだ。おかずは品数の多いのが何種類かと、具入り卵焼きと野菜かき揚げの組み合わせというの。もっと早い時間帯に行けば種類も多いのかもしれない。そのほかに卵焼きだけとか、一食分のぬか漬けとか、自然派志向のおかしや食塩なんかもおいてある。

卵焼きとかき揚げの組み合わせ、それに塩むすびを2ついただく。
卵焼きはしゃけのフレークとたっぷりの青ネギが入っていて、見た目がいい。味付けはいたって家庭の味である。かき揚げはご店主の女性いわくつなぎは牛乳と卵が入ったカレー風味ということだった。キャベツとサツマイモと人参で、おかずにはいい味わい。おむすびはごはんが引き締まっていて、ぬくめるとおいしいのかもしれない。1つでは心もとないかなと2つ購入したが、けっこうなボリュームだ。
総じて塩味は控えめで素材の持ち味を生かす工夫がなされている気がする。
こんどはおかずの品数の多いのとおいなりさんでもいただいてみよう。

おかずは300円。ぬか漬けは100円。塩むすびは1つ100円、おいなりさんは1パック200円。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-30 23:52 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

カーニバルのお弁当

カーニバル@吉祥寺中道通り一本目路地入る

カーニバルは所狭しと輸入食品、キッチン雑貨をおいてあるが、おかずとデザートも充実している。その奥にお弁当コーナーもある。ごはんの上に好きなおかずを3種類のっけるスタイル。

おかずコーナーにあるお惣菜のほかにカレーなんかもある。
茄子山椒と彩りのいい野菜いため、それにハッシュドビーフトマトソースを載せてもらう。そしてこの日は値引きした上に、おかずコーナーのサラダが1パック84円というので、ブロッコリとシュリンプのアンチョビ炒めも注文する。
この夏はここのなす山椒を何度かいただいた。ナスナスしていておいしい。ハッシュドビーフもやわらかい味付けでいい感じだ。

雰囲気としては台湾なんかの屋台弁当のようで、モリモリいただくのにいい。
いいのだが、これは少々欲張りすぎた。ご飯の量が相当に多い。次回からはごはんは控えめで注文すること。


サービスサラダ付きで504円。
ふだんのお弁当は472円也。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-24 00:39 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のオムレツ定食

ワセダ菜館@早稲田通り

久しぶりにワセダ菜館に行ってみる。秋刀魚でも出ていれば、と思っていたがないので壁のメニューを検討して、やっぱりオムレツ定食にする。

久しぶりにいただくと、しみじみ美味しい。ふんわり仕上がったやさしいお味のオムレツも、マヨネーズ味の濃いごろごろポテトサラダも、山盛りに盛られた細くて柔らかな千切りキャベツも。わかめとモヤシのおみそ汁と、ごはん。



700円


以前の記録
カツカレー
豚肉冷しゃぶ定食
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-09-23 00:03 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

maruharuのスープセット

maruharu@早稲田通り 穴八幡のそば

久しぶりにmaruharuに向かう。いつも持ち帰りでいただいていたが、この日はお店でいただく。日替わりのサンドイッチとスープの組み合わせでスープセットというセットメニューがある。ベーコンとえのきのホットサンドイッチ、それに冬瓜の生姜風味のスープだ。

ホットサンドはきのこ大好きにとってはうれしい一品だ。トーストの香ばしさとたっぷりしたベーコンときのこ炒めの取り合わせにレタスのしゃきしゃきがいいアクセントで、味わいつつおいしくいただく。冬瓜のスープは生姜がかなりよく効いていて、だしの旨みの滋味のある味わいながら、小洒落た感じもある。サンドイッチハウスで冬瓜のスープをいただくという意外性も面白いと思う。

お店でいただいて少し驚いたが、地元のご婦人たちや若い女性たち常連さん同士のミニコミュニティの場になっているのだ。

スープセットは650円。

さすがに夕方には少々お腹がすく。



以前の訪問の記録
コンビーフとポテトのサンドイッチ
クロックムッシュ
野菜サンドと卵サンド
豚肉とオニオンのマスタードソースのサンドイッチ
[PR]
by e3eiei | 2010-09-22 00:38 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

欣来の麻婆豆腐定食

欣来(きんらい)@恵比寿駅西口駒沢通り入る

日高屋の角を曲がったところに中華料理屋さんがあり、一度行ってみると休みだった。思い出してまた行ってみる。

扉は中が見えず様子がわからないので、とりあえず入ってみる。それほど広くない店内に大きな丸テーブルと4人掛けのテーブルがいくつか並ぶ。何となく暗い。ホールは背の高い男性が担当しておられるが、キッチンとの会話は中国語だ。休日風の男性2人とネクタイの男性2人がお食事中。
お昼のランチは6~7種類。よくわからないものもあり、麻婆豆腐定食を注文する。

すぐにざーさいの小皿と卵スープが来るが、お料理までに少々待つ。麻婆豆腐は一口いただいて塩味を強く感じる。山椒の香りはほとんどせず、トウガラシの辛みが強い。お行儀が悪いがごはんを混ぜながらいただく。ザーサイはやわらかい味でおいしかった。
デザートに、コーヒー色の寒天がつく。

ホールの男性が真正面で後ろ手を組んで直立して見ておられるので、なんだか落ち着かないおひるごはんなのである。


麻婆豆腐定食750円。
そのほかの定食も800円台
[PR]
by e3eiei | 2010-09-21 00:27 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

なかよしのコロッケ定食

なかよし@恵比寿神社近く

いつもサンマばかりでも、とメニューを見て、考えもせずに最初に載っているコロッケ定食を注文する。
揚がる時間を待つ。やってきたのは、揚げたてのポテトコロッケ2つにクリームコロッケ1つ。ポテトはマッシュしたジャガイモ。熱々をはふはふしながらいただく。キャベツの千切りにトマトのくし切りが付け合わせ。小鉢はポテトマカロニサラダ。これにきゅうりのぬか漬けとおみそ汁がつく。ごはんは軽めにおかわりしたが、コロッケ3個はけっこうボリュームがある。

780円。



以前の訪問の記録
新秋刀魚の塩焼き定食
肉野菜炒め定食

[PR]
by e3eiei | 2010-09-20 01:47 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるのランチ

居酒屋かおる@恵比寿神社のそば

今日のランチは、豚肉生姜炒め、チキンカツ、しらすオムレツから2点チョイスランチ。豚肉とオムレツにしてもらう。

遅い時間帯だったからかほかにはお客さんもいない。熱いお茶を入れてくださる。やっと熱いお茶なんか飲めるようになりましたねえ、などと挨拶されつつ。

すぐに奥から息子さんが現れ、無駄のない流れるような動きでじつに手早く料理される。生姜炒めはいわゆる生姜焼だが、最初に玉ねぎと豚肉を油炒めして、コショウを隠し味にされている(ペッパーミルのコショウで)。で、それをなじませる間にオムレツにかかる。オムレツは具を混ぜた卵液をジャーと流しいれた後、ほんのひと呼吸して、ぐるぐると箸とフライパンの両手と全身で4~5回回した後、トントンと手首を叩きつつ小気味よい動作で形を整え、フライパンを逆手に持ってきれいに皿に盛り付ける。この一連の動きをカウンターのこちらから至近距離でみられる幸せ。そのあとで豚肉に生姜タレを絡ませて味付ける。

オムレツはしらすの味わいが絶妙で、素朴においしい。ここのオムレツはバターっ気なしである。生姜炒めも甘すぎずにおいしい。豚肉の風味がやや乏しいか。これにグリーンサラダ。おみそ汁は大根と人参の細切り。根菜のおみそ汁は秋らしい味わいだと思う。テーブルの漬物は白菜漬けとたくあんとラッキョウ。白菜漬けは好物なのでいただくと、古漬けのように酸味があってラッキー。たくあんもいただいてみると、これまた甘みがなくて大根漬けと言ったほうがいいくらいで好みだ。ごはんもおいしくいただく。少なかったら言ってくださいね、と言われるが、ちょうどいい。軽めによそってくださっているのだろう。

今日は1時にならないうちに暖簾が仕舞われた。息子さんが夕方のために買い物に行かれるので、お昼は早じまいなのだそうだ。


ランチは700円。



以前の訪問の記録
ハムオムレツと鶏の唐揚げのランチ
[PR]
by e3eiei | 2010-09-18 00:03 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

ニューエコーのクッパ

ニューエコー@大隈通り商店街

急に冷え冷えとした雨降りの日はあたたかいものがほしくなり、そうなるとお汁ものを目指すことになる。さいわいニューエコーの日替わりランチにクッパが出ているのでこれにする。

いつものおかずといつものクッパであたたまる。
前の記録をみると、夏に入る前に最後に食べたのは7月13日になっている。わずか2カ月なのか、クッパに食指が動かないのは。
しかしこの2カ月は来る日も来る日も灼熱の日々であったのだ。


日替わりランチのクッパ 600円。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-17 00:16 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

居酒屋かおるのランチ

居酒屋かおる@恵比寿神社付近

先にたまたま通りかかった小さな居酒屋さんのランチだ。今日の黒板は「ハムオムレツ」「鶏の唐揚げ」「焼きそば」から2品チョイス、と書いてある。涼しくて表の扉をあけてあるのでちょっとのぞいてみると、席が空いているので入ってみる。ほんとに小さなお店だ。

穏やかで気さくな品のある年配のご亭主がなさっているらしい。ちょうど一緒に入った二人連れと合わせて、熱いお茶を入れてくださり、注文をとっていると、奥から息子さんと思しき男性があらわれて調理にかかる。手早くちゃっちゃっと調理されるが三種類のメニューなので少々時間をとる。

オムレツと唐揚げは同じさらに、サニーレタスなどのグリーンサラダと一緒に載ってくる。
オムレツは短冊のハムがけっこうたっぷりと入っていて、ふんわり焼き上がっていてシンプルでおいしい。ケチャップはプラスティックボトルがテーブルに出されて、自分で好みに合わせてかけられる。唐揚げは衣が少々厚くてカリッとあがっている。大きめのが3個。これはけっこう食べでがある。サラダはドレッシングが甘めでおいしい。自家製かもしれないなあと思う。
これに揚げと豆腐とねぎのおみそ汁、具がみっしりという感じで入っている。そしてごはんは大ぶりの茶碗に、とびきりおいしいというわけではないのだが、ふつうにおいしいごはんだ。

漬物はたくあんと山ゴボウの味噌漬けとラッキョウが、それぞれ中鉢に入れられてテーブルから好きなだけどうぞ、という方式だ。漬物はいただかなかったが、きっとおいしいはず。

先の二人連れは常連さんで、ご亭主と世間話に花が咲く。その人たちが帰った気配で、奥からご亭主の奥さんと思しき方が出て来かけて、「あら! こんな恰好で失礼しました」とあわてて引っ込まれるのがなんだか微笑ましい。下町の近所の居酒屋さん的な雰囲気が横溢している。
支払いをするときに、お待たせしてすみませんでしたね、と言われる。先に入られた二人連れに先に調理されたことを言われているのだ。おいしくていいおひるでした、と言うと、お時間がありましたらまたおいでくださいね、と。

そんな穏やかな雰囲気も、おいしいごはんも、とてもいいおひるでうれしい。
かくして、いいおひるの店が見つかったのである。


居酒屋さんにしては息子さん的男性の作るオムレツやサラダはすばらしいなあと思って、ネットを見ていると、フランス料理をなさっていた方らしい。息子さん「的」ではなく、ほんとの親子三人でなさっているのだ。


ランチは700円。
[PR]
by e3eiei | 2010-09-16 00:19 | 食べたもの 恵比寿界隈 | Trackback | Comments(0)

ラーメンほづみのトマトラーメン

ラーメンほづみ@南門通り商店街

ずいぶん前にご店主が変わられたとかで、いろいろと変わったメニューを出されている。「トマトラーメン」というのが気になっており、消えないうちに一度いただきたいものだとは思っていた。

お昼時を外したためか、誰もいない。で、券売機だ。。お金を投入するが落ちてきてしまう。何度か投入を繰り返しているうちに、ご店主が奥から出てきて、壊れているからこちらでもらうと。

トマトラーメンは、トマトスープにラーメン玉が入っているが、これをラーメンと呼ぶかどうか。。おいしいにはおいしいが。麺は少なめで、キャベツが2~3枚、それに鶏ハムみたいな肉が2~3切れ。麦ごはんはきょうから玄米を2割入れたのでよく噛むようにと言われる。パルメザンを振りかけたごはんは、最後にこれをスープと合わせるとおいしいと教えられ、そのとおりにすると、ラーメンよりもこのほうがおいしい。よくよくお汁ごはんが好きなのだ。

前にモス系のラーメン屋でトマト入り塩ラーメンというさっぱりしたラーメンがおいしかった記憶がある。あのさわやかさのほうが好みだ。




それにしても何とも落ち着かない雰囲気になっている。





以前の訪問の記録
醤油ラーメン

More
[PR]
by e3eiei | 2010-09-15 00:30 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)