<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

音羽鮨のレタス巻き

音羽鮨@福岡空港

レタス巻きはえびととびっこにレタスを合わせたマヨネーズ味の海苔巻。サクサクぷりぷりとおいしい。これと山芋巻きをセットにしたものが空弁でも売っている。見かけたのは5番ゲート前のSoraShop。ほかのSoraShopにも置いてあるのかもしれない。もちろん、第2ターミナルの音羽鮨でも目の前で巻いてくれるので、時間があるときはこちらがよろしい。他のお寿司と組み合わせてもらうこともできる。
CA様に人気だそうで、お店にも買いに来られるのに折々遭遇する。

レタス巻きと山芋巻き 960円だったか。



以前の訪問の記録

レタス巻きとばってら
松前寿司シーズンはじまり
松前寿司
松前寿司
[PR]
by e3eiei | 2010-07-31 02:17 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館の豚肉冷しゃぶ定食

ワセダ菜館@早稲田通り(西早稲田1丁目)

暑いので何かひんやりしたものを、と行く先も決めずに歩いているとワセダ菜館の店頭の手書き看板に「冷しゃぶ」の文字がみえたので入る。

入ると一瞬オムレツにしようかな、と思うが、たまには違うものもいただこうと、冷しゃぶを注文する。ここのお店は、おひとりさまが一つずつテーブルを占めることが多く、ほとんど男の世界なのである。

テレビは高校野球のシーズンだ。

ぼんやり待っていると、運ばれてくる。中くらいのガラスのボウルにぎっちり盛り込まれた冷しゃぶと、おみそ汁とごはん。小鉢はつかないようだ。きゅうりのきゅうちゃんは辞退する。冷しゃぶはたっぷりの豚肉、サニーレタスともやしとわかめときゅうりの千切り、もみじおろしがちょこっと乗っかって、酸味の勝ったポン酢だれが下のほうに沈んでいる。豚肉は甘みがあり、たれも潔くさっぱりしてとてもおいしい。おいしいのだが、小ぶりの器にみっしり入っているので少々食べづらい。おみそ汁の具ももやしとわかめで、海藻たっぷりのヘルシーなランチになった。

680円


以前の訪問の記録
オムレツ定食 三たび
オムレツ定食 再び
オムレツ定食
A定食(日替わり)
アジフライ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-07-27 00:04 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ARARA-KARARA(アララ・カララ)のポークカレー 辛口

ARARA-KARARA(アララ・カララ)@大隈通り商店街

久しぶりにここのカレーを食べに行く。

「端正な」という形容がふさわしく感じられるほど落ち着いて安定したおいしいカレーだ。良い素材を確かな手順で作ってあるという印象だ。
見た目もよく配慮されていて、お皿のライスの上には三粒のレーズンとみどりのハーブが配される。ピクルスはきゅうりと人参と大根がほんの半切れずつだが、これがまた絵になっているのだ。そしてサラダと、肝心のカレーは当たり前の姿というだけだが。

マスターは大テーブルのいつもの場所にかけて針仕事に余念がない。ほぼ満席だったお客が潮が引くようにかえってしまうと、スタンダードジャズの流れる店内は、ダンディでおしゃれな映画の1シーンのような空気に満たされる。


750円


以前の訪問の記録

ポークカレー辛口
チキンカレー辛口
茄子のカレー 辛口
[PR]
by e3eiei | 2010-07-26 00:05 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

DONDONDON 旧ホルモン商事の冷麺

豚豚豚(DONDONDON)@大隈通り商店街

暑いので冷麺第二弾。旧ホルモン商事でも冷麺はいただいたことがない。楽しみにしていく。

おかずは例によってカクテキとモヤシのナムル、それにチヂミ。どれもおいしい。おかずをつまみつつ待っているとステンレスボウルが運ばれてくる。テーブルの上で、麺にはさみを入れて食べやすい長さにしてくれる。
白いスープが張ってあり、氷が浮かんでいて、とても涼しげ。具は二つに割ったミディトマトがいくつかと、かまぼこのように見えるごく薄切りの林檎。それにいた白ゴマがたっぷりかかっている。これだけである。潔いまでのシンプルさ。見た目も涼やかでいい。

スープはやや甘酸っぱくて、きりりと冷えていておいしい。麺もスープの味がなじんでいる。コシが強くもちもちとした独特の食感である。ママになにで作るのか尋ねてみると、韓国蕎麦粉他いろんな粉を混ぜて打ってあるそうだ。それは麺メーカーのオリジナリティによるものらしい。

食べ終えて、もうちょっと何か食べたい気分もあった。が、何とか夕方までもった。案外腹もちがいいのかもしれない。


800円。


以前の訪問の記録
豚カルビ定食
例のビビンパ
デンジャンチゲ
さらにビビンパ
純豆腐チゲ
またビビンパ
カルビクッパ
ビビンパ
三段バラ焼き
[PR]
by e3eiei | 2010-07-22 23:37 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

アバコ・ビラフェリーチェのランチ

アバコ・ビラフェリーチェ@西早稲田(サイゼリアの奥)

結婚式場のおしゃれな雰囲気のバイキングランチ。
明るくきちんとした店内の雰囲気と、スタッフのゆきとどいた目配りが気持ちいい。食べ終えたお皿などすぐにテーブルから片付けてくれる。

お料理は、バイキングはこういうものかなあ、風のものである。品数はほどほど多く、人と行くのにはいいかもしれない。
サラダの野菜は数種類、ドレッシングは3種類。蕎麦とたこのマリネ、これが前菜に位置づくようだ。野菜のポタージュスープクルトン付き。パンはテーブルロールにバター。鶏肉のつくね味のハンバーグ、ジャガイモとインゲン添え。ホキという白身魚のソテートマトソース。クリームコロッケ。牛肉のラグーとパスタはボロネーゼ。それにカレーライス。デザートとしてはフルーツポンチ、スイカとゼリーのかわいいの、ムースのフランボワーズソース、フルーツロールケーキ、焼き菓子、それに飲み物5種類くらい。全部はいただけない。残念ながら味の記憶もあまりない。

しばらく行かない間に1200円になっている。木・金・土が営業日。

以前の訪問
ランチ
[PR]
by e3eiei | 2010-07-21 23:41 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ママキムチの冷麺

ママキムチ@大隈通り商店街

夏到来! で、冷たい麺を食べようと、食べたことのない冷麺を食べに大隈通りに行くと、ホルモン商事はお休み。ニューエコーもお休み。何か別のものにしようか、と思ってもみるが、ままよ、とママキムチに行ってみることにする。確か夏の間は冷麺があったような気がする。

店員さんに冷麺ありますか、と聞くと、あるというので注文する。大盛りにするかと聞かれるので、普通にしてもらう。

しばらくすると冷麺とおかず(レタスサラダ、白菜キムチ、韓国海苔)と冷麺のどんぶりが運ばれる。冷麺は赤身がかったスープをたっぷり張ってあり、上に荒い千切りにしたきゅうりと、くし切りのトマト、牛肉の甘辛煮(ビビンパの上にのっかっているの)と白菜キムチが雑に載っている。スープは少し酸っぱい。

麺は韓国風で、どこかでドングリ粉を使うようなことを読んだこともあるが、それは分からない。春雨とかこんにゃくのように半透明で、もちもちと腰が強い。

おいしいと言えばおいしいのだが、取り立てて言うほどのこともない。
キムチは甘ったるい。


何と、900円!



以前の訪問
デクータン
豆腐チゲ
クッパ
サムゲタン
ビビンバ
豆腐チゲ
[PR]
by e3eiei | 2010-07-19 23:48 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

家庭料理勝芳の勝芳弁当

家庭料理勝芳@早稲田通り裏通り

前を通りかかると営業しているので入る。
壁のボードを検討すると、勝芳弁当(数量限定)というのがあるので、これにしてみる。刺身とメンチカツが主なおかずらしい。

しばらく待って、運ばれてくる。30センチくらいのお弁当箱の左上に刺身、右上にメンチ、右下が小鉢と漬物、左下がごはんという構成。
刺身は小ぶりだがマグロの赤身4切れ、カツオ2切れ、イワシ3切れ、ワサビは残念ながらチューブの形だが、魚はとてもおいしい。刺身定食をめしあがっている方がいたが、今度はそちらをいただいてみたい。メンチは小ぶりにしてありいただきやすい。野菜がまたいい。旬のナスとゴーヤを豚肉と炒めて味噌煮にしてある。ナスはとろりと柔らかくなるまで炊いてあって、家庭料理らしいやさしい味付けでとてもおいしい。大根とゴーヤの漬物もいい。ここはごはんもおいしいのだ。これにもやしと豆腐のおみそ汁がつく。

850円。

以前の訪問
焼き魚定食
スタミナ丼定食
メンチカツ定食
[PR]
by e3eiei | 2010-07-18 02:18 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

キッチンおばさんのロールキャベツランチ

キッチンおばさん@江古田 税務署斜め前

キッチンおばさんではコムライスかカキフライしかいただいたことがないように思う。何か別のもの、とメニューを検討しているとロールキャベツがある。これはまた家庭的な、と、暑い盛りではあるが注文する。ロールキャベツは運ばれてきてわかったのだが、スープがたっぷりである。それでだろう、おみそ汁がついていない。ここのおみそ汁は具だくさんでおいしいので、50円プラスでつけていただく。

ロールキャベツは大ぶりのがゴロンというよりも器にぎっちりと2個入っている。たっぷりコンソメスープを張ってありボリューム満点である。ものすごく熱々というわけでもないのが、この季節には食べやすい。キャベツもよく煮込まれており、お肉もハーブがよく効いていて家庭的なほのぼのした味わいだ。これにグリーンサラダがつく。おみそ汁は洋風豚汁という趣。ごはんは少なめにしてもらうが、ここはごはんがおいしい。

さすがに汗が出たが、おいしかった。

ロールキャベツは890円。+50円でおみそ汁。
[PR]
by e3eiei | 2010-07-15 23:44 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

ワセダ菜館のオムレツ定食

ワセダ菜館@早稲田通り(西早稲田)

しみじみ美味しい。

キッチンを見ていると、冷蔵庫から白い卵を3個とりだして、片手でカチカチと割、そこ調理済みの具を入れて混ぜ、手早く火を通している。

オムレツは形よくまとめられ、真ん中に素朴なケチャップが適量かかっている。付け合わせというにはもったいないほど大やまもりのキャベツの千切りとマヨネーズ味の濃いごろごろポテトサラダ。これにもやしとわかめのおみそ汁。きゅうりのキューちゃんの漬物は辞退する。

ちょっと遅めに行くとお客はひとりもいなかったが、食べている途中で次々とおひとりさま男性が訪れ、あっという間に男の世界になる。

オムレツ定食 700円。
[PR]
by e3eiei | 2010-07-14 23:57 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ニューエコーのクッパ

ニューエコー@大隈通り商店街

梅雨冷えというほどではないが、じめじめと湿気が多くなんだかからだが冷えている気がする。なにが食べたいだろうといろいろ考えてみるが、けっきょく温かい汁物を食べて体の芯から温もりたいような気分だ。

それでクッパを目指す。いいあんばいにきょうのランチにクッパが出ているので、それにする。
フロアの模様替えがあって、おひとりさまはますます隅っこの席を勧められることとなる。4人掛けテーブルの中央に可動式の木製衝立があり、これで見かけは独立した「相席」となるのだ。

おかずのきゅうりのキムチは本当に甘くなってしまって、かなり持て余してしまう。ジャガイモは直径2センチくらいの粒を皮のまま炊いてある。大根膾はもやしのナムルに変わっていた。
クッパはいつもよりやや濃いめの味付けに感じる。卓上のコショウを補っていただく。大根、にんじん、玉ねぎ、青ネギ、それにかきたまと牛肉が少し。野菜たっぷりである。
食べ終えることには汗がにじみ出る。元気が出そうだ。


ランチサービスクッパは600円。
[PR]
by e3eiei | 2010-07-13 02:09 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)