<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

インドカレー カーマのキーマカレー

カーマ@錦華通り 猿楽町

祝日だが、パンチマハルもメーヤウも開いてる。パンチマハルもお店の雰囲気が少々癖があり、ためらってしまう。メーヤウは早稲田でいつもいただいているしなあ、もうちょっと神保町寄りのところにもう一軒あったのを思い出し、目指してみると、ここも開いている。

こじんまりしたお店で、入ったところのテーブル席は先客ありで、カウンターを勧められる。メニューカードには3種類のっている。野菜カレーもおいしそうだなあ、と思って見ていると「今日はキーマカレーとチキンカレーしかできません」といわれる。入口の席で女性客が食べていたキーマカレーがとてもおいしそうだったのでこれを注文する。「中辛」と書いてあったが辛口にできるとあるので、辛口にしてもらう。注文してからカードをよおくみるとチキンカレーがしゃぼしゃぼカレーでメイクイーンがゴロンと載っていて、ものすごくおいしそう。「当店一番人気」とか書いてあるし。

最初に玉ねぎのピクルス、アチャールて言うんだっけ、小鉢にみっしりと山盛りに出てくる。キーマカレーはお皿に広げたライスに半月形にカレーを載せ、カレーにはひよこ豆と青味を散らしてある。白いご飯の真ん中に真っ赤の鷹の爪を飾ってある。さらにきゅうりのピクルスと白いレーズンのマリネが添えてある。見た目もとても美しい。別にガラスポットに入った粉チーズも供される。

カレーは辛口にしたがそれほど辛くない。食べ終える頃にじんわり汗が出るくらい。むしろ塩味がかなり勝っている。それほどスパイシーというわけでもないが、もりもりいただけるおいしいカレーだ。粉チーズを混ぜたりしていただく。時折塩味が気になる。困ったのはアチャールだ。生の玉ねぎはどちらかいうと苦手の部類。しかも辛い。しかも塩辛い。しかも玉ねぎは大きく切ってある。しかもものすごい量だ。その上、供された食べものは残すことができない性格なのだ。がんばった。

中年の男女が切り盛りされている。落ち着いた大人の雰囲気が心地よかった。常連さんの若い女性と時折おしゃべりされるのが耳に入る。テレビにも出たお店なのだそうだ。そんなに有名だったんですね~、というお客さんに、有名なんだよ、とシェフ。しかもこのあたりは猿楽町に区分されているらしい。
あとでネットで検索してみると、確かに有名らしい。錦華通りから向こうが猿楽町になるようだ。

日祝は定休日と書いてあるので、この日は幸いだった。次に機会があればぜひともチキンカレーをいただきたい。

カレーはすべて850円。


錦華通りのキッチンジローは閉じてラーメン屋になっていた。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-30 00:35 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)

ニューエコーのランチクッパ

ニューエコー@大隈通り商店街

何となくのどが痛くなりそうな気配があるので、大隈通りでアツアツの栄養をとることにする。ニューエコーがランチクッパを出しているのでそれにする。こないだ行ったのはいつだったのか、いつの間にか店内改装になっている。カウンターの所が取り払われて、コンロのついたテーブルが並べられ、どこでも焼き肉ができるようになっていた。

クッパを注文すると、また「カルビクッパ?」と聞かれるので、「いえいえ、クッパ、ランチのクッパです」と念を押すと、首をかしげながら戻っていくおねえさん。。

いつものきゅうりと大根膾とジャガイモのおかず、それにアツアツのクッパ。卓上のコショウを振っていただく。この前から野菜の切り方が変わっている。それまではぺろ~んとした薄い大きめの短冊だったのがイチョウ切りになっているのだ。前のほうが野菜が柔らかくて好きだったな。
たっぷりの野菜と卵の栄養も補給し、からだもほかほか。葛根湯を一包飲んで午後に向かう。

ランチのクッパは600円。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-29 00:05 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

maruharuの本日のサンド

maruharu@早稲田通り 穴八幡横

少々時間的にあわただしいのでmaruharuのテイクアウトにする。

いつものサンドイッチにしようか、本日のmaruharuサンドは「豚肉とオニオンのマスタードソース」となっている。それにしてみる。ガラスケースにできあがりが入っているので待つこともない。

おかずのサンドイッチで、具が例によってたっぷり入っている。あっさりした味付けながらかなりのボリュームでおいしい。でも、好みからいえば、卵サンドとか野菜サンドとか、オーソドックスなサンドイッチのほうがそれらしくていいかな。もちろん、おかずサンドもそれはそれでとてもおいしいが。


豚肉とオニオンのマスタードソースサンドは380円。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-25 00:43 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

洋包丁のジャンボ焼き定食

洋包丁@江古田南口

久しぶりに洋包丁に足を運ぶ。店内が白く明るくなっている気がする。前からこんなだったかなあ、もっと暗かった気がしている。男の世界だ。しかも、学生よりも大人の人たち。

スタミナ焼き定食は何度か食べているが、お豆腐もいいなあと思い、ジャンボ焼き定食を注文する。カウンターの上に食材のお豆腐が置かれるのを見てその大きさにぎょっとする。優に2丁分はある木綿豆腐だ。
最初に豚肉を炒めてたれを入れ、お豆腐を入れてごく強火で3~4分間煮立たせ続けている。できあがったのは、大皿いっぱいのたれ炒め煮で、小口切りのネギとカイワレがたっぷりトッピングしてあり、一味唐辛子もたっぷり振りかけられる。

たれはニンニクが利いて甘辛くかなり濃い味付けだ。ごはんは少なくしてもらっているのでおかずが余ってしまわないように配分しながら食べる。大根と豆腐のさっぱりした豚汁がつく。
さすがに夕方遅くまでお腹はすかない。

ジャンボ焼き定食は750円だったか。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-22 23:22 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

YAMITUKIカリーの完熟トマトとほうれん草のチーズカリー

ヤミツキカリー@早稲田通り 地蔵堂向かい路地入る

久しぶりのヤミツキカリー。ランチメニューにトマトとほうれん草のチーズカレーが出ているのでそれにする。大辛。過去ログをみると、結局いつもこれか野菜カレー、一度だけきのことひき肉カレーを食べている。
期待した味でおいしい。トマトはイタリアの細長い水煮トマトを使っているが、夏に行ったときにはフレッシュトマトだった記憶がある。シーズンが待ち遠しい。

ランチメニューは、ミニサラダがついて700円。キャンディーのおまけつき。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-21 23:46 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

スターバックス ヴィア®コーヒーエッセンス

コーヒーエッセンス@ANA機内

4月1日から機内の飲料サービスがなくなっている。14日からスタバのコーヒーの提供が始まり5月末日までお試し無料キャンペーン中。
さっそくお試ししてみる。
前宣伝ではスタバの「コーヒー」、という印象だったが、正確にはスタバの「インスタントコーヒー」だ。CAがポットを揺すりながらサーブしている。ANAのブルーのロゴとスタバのグリーンのマークが両サイドに印刷してある紙コップに、行きは案外なみなみと、かえりは控えめに注がれる。

で、肝心のお味は、いわゆるインスタントコーヒーのようではない。かといって淹れたコーヒーのふくよかな香りはない。焦げっぽく濃いコーヒー。スタバのコーヒーをこのようにブラックで、あるいはポーションを入れて飲んだのは記憶にないくらい前のことで、これがスタバのコーヒーかといわれても分からない。3月まで無料で提供されていたコーヒーよりはおいしいと思う。これもずいぶん長い間飲んだことがなかったのでよく覚えていないが、煎じ薬のように焦げっぽかった記憶がある。


コーヒーエッセンスはキャンペーン終了後は200円。

More
[PR]
by e3eiei | 2010-04-20 00:31 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

寿司雅のランチにぎり

寿司雅@江古田北口ゆうゆうロード

久しぶりに昼にお寿司を食べる。
江戸雅はご主人と奥さんの姿が見えず、職人さん二人でやっていた。
にぎりは、赤身、白身、赤身、いか、サーモン、えび、たまご、それにきゅうりとしその細巻き。ふつうにおいしく、寿司めしがいいと思う。たまごもやわらかい味で、おいしかった。
この日はピーク時間帯なのにお客は誰もいなかった。いただいている途中で常連さんと思しき人がひとりみえただけ。どうしたのかな。

さっといただきさっと出てくる。寿司はファストフードなり。

ランチにぎり、小さなサラダとお椀がついて 680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-16 00:21 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

ティーヌンのガパオ

ティーヌン@早稲田通り

通りを歩いていると、トムヤムラーメン・ガパオ・グリーンカレーが500円という学割キャンペーンのポスターがちらっと眼に入る。ふふふ、と内心微笑みつつ入る。
ガパオを注文する。
できあがるのを待ちながら見ていると、14時からになっている。あらま、ちょっと早すぎた。学生証確認。

ガパオはしっかりした味付けで、インディカ米がほろほろしていておいしい。目玉焼きを崩し混ぜながら食べていると、日本人のスタッフが駆け寄ってきて、スープがつくのだという。トムヤムスープかナンプラースープ。トムヤムスープにする。
味の濃いガパオに少々食べ飽きたころに、卓上のプリックナムソム(唐辛子入りお酢)をかけてみる。モグモグのレモンからヒントを得て。これもなかなかいいと思う。トムヤムスープはすっぱ辛くてこれもまたおいしい。ごはんをスープに浸してとむやむご飯にしてみると、これもまたいける。

ガパオ スープつきで800円。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-15 00:09 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

家庭料理 勝芳 のスタミナ丼定食

勝芳@早稲田通り裏通り いもやの並び

こないだメンチカツ定食がおいしかったのでまた行ってみる。
焼き魚定食を目指していたのだが、鮭のはらみかギンダラなのだ。どちらもそれほど食べたいわけではない。どうしようかなと思っていると、お座敷でサラリーマンの人が丼を食べている。これもおいしそうなので、「野菜もたっぷりとれる スタミナ丼 当店2番人気」を注文する。ごはんは軽めにしてもらう。

丼は下に大皿が敷いてある。私はごはんを軽めにしてもらったが、サラリーマンの人のはかなり山盛りになっていたので、こぼれおちる丼の具の防衛策だ。これに切干大根の煮物と白菜と豆腐の味噌汁、白菜づけとたくあんがつく。

スタミナ丼はしっかりした味付けの豚のキャベツ野菜味噌炒めがのっている。これがすごい。ふつう丼は具とともにごはんをいただくが、これは、おかずを掘っても掘っても掘ってもごはんが出てこないのだ。おかずをどんぶりの半分の高さくらいまで食べ進めたところでようやくごはんに遭遇する。ごはんは、しかしたっぷりのつゆに浸っていたのだった。

ごはんを軽めにしてもらっていて正解だった。おなかいっぱいになる。

精算の段になって、ごはん軽めは「半ライス」ということで50円引いてくださる。

というわけで、スタミナ丼定食 700円。

メニューには豊富な種類の定食と一品料理、おつまみがたくさん並んでいるが、これは夜の部のことらしい。ランチは刺身、焼き魚、鯖味噌煮、メンチ、スタミナ丼、日替わり、弁当(刺身とメンチ)くらいのようだ。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-12 23:33 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

コイケヤとカルビー

たまに食べたくなるポテトチップスはコイケヤのほうがおいしいと思ってきた。
この日はたまたまカルビーのポテチを買った。

ああ、やっぱりコイケヤが好みだ。
コイケヤのほうがサクッと軽く、お芋が大きい、それ以上にお芋の味がするんだ。
カルビーのポテチを食べていると、部屋のなかで煮魚のにおいがする。なんだろう、と思いついてポテチのにおいをかいでみると、これだ。

袋の原材料をみると、まあ、いろいろ入っている。ネットでは公開していない。

カルビーの原材料(袋に記載)
じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、黒のり、粉末しょうゆ(大豆、小麦を含む)、デキストリン、食塩、青のり、砂糖、こんぶパウダー、かつおぶしエキス、あさりエキスパウダー、香辛料、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、、甘味料(ステビア)、酸味料

コイケヤの原材料(ネットで公開)
馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、青のり、唐辛子、調味料(アミノ酸等)

なんという違いでしょう!!素朴が一番ということかなあ。
[PR]
by e3eiei | 2010-04-11 02:24 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)