<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

la lionneのワンプレートランチ

ラ・リオン@新江古田

久しぶりにラ・リオンに行ってみる。食べたものの記録を付けてみようと思い立ったのはここのリエットがとてもおいしかったから。
まだ、ワンプレートランチをやっていて、価格も変わっていなかった。カフェ・アプレミディのクレモンティーヌのBGMも変わっていない。

きょうのランチは豚肉のソテー香草ソースと聞いて、迷わずそれに決める。
ちょうどよい厚みのロース肉は、脂身に丁寧に切り込みが入っていて、焼き縮まず食べやすい。ハーブと粒マスタード、それに少しエキゾチックな香りもするオリーブオイルの甘酸っぱいソースがお肉とよく合ってとてもおいしい。肉の下には適当な厚みに輪切りにしてスープで炊いたジャガイモがみっしり敷き詰められていて、これが豚肉のうまみを吸っていておいしい。ここはソテーした肉の下に煮野菜を敷きこんであることが多く、これがことのほか美味しい。パンは2種類。食後にはマシーンで入れたコーヒー。

ワンプレートランチは、日替わりのほかに、キッシュのランチピザトーストのランチ、惣菜盛り合わせの4種類になっていた。

いつもホールで接客していた笑顔のすてきな金髪のおにいさんはいなかった。きょうはいないのか、もういないのかわからない。

ワンプレートランチは840円。惣菜盛り合わせのランチだけが950円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-31 00:18 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

maruharuのサンドイッチ

maruharu@早稲田通り穴八幡横

久しぶりにマルハルのサンドイッチを思い出す。
ケースの中には野菜サンドと卵サンドが入っている。いろいろ作ってもらえるのだけど、オーソドックスなその二つをいただくことにする。
ここの野菜サンドをはじめていただいたときは、千切りにんじんの存在感に圧倒されたが、慣れてくるとこれがおいしい。トマトの酸味もいい感じだし。いや、少し変わったかな。辛子バターが利いていて食べやすくなった気がする。卵サンドも直球勝負というか、まっとうなおいしさでいい。

ひとりでこれだけのサンドイッチを食べたのは食べすぎだった。考えてみると8枚切りを4枚、半斤の食パンを食べたことになる。

野菜サンド250円、卵サンド280円。


いや、久しぶりに思い出すなどと書きながらなんであるが、ひそかに応援しているのである。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-30 00:08 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

わがんの豚豆腐なべ定食

わがん@神保町 靖国通り錦華通り交差点近く

2階にあるお店は靖国通りに面しているが、階段への入口が路地側にあってちと分かりづらい。
定食チェーン店だ。「しゃべる」券売機にわーわー言われながらボタンをいくつも押さなければならないので、まずは階段上下のポスターで十分に予習しておく。この日は豚豆腐なべ定食にする。

一人用のアルミのお鍋で出てくるが、チゲのようにぐつぐつ煮え立っているということはない。甘辛いだしつゆで、奴に切ったと豆腐としゃぶしゃぶの豚、それによく炊いた玉ねぎとシメジ、うどんなどが入っている。いろどりは水菜。そのほかにおかずはミニがんもの含め煮、小さな野菜サラダ、白菜づけと根菜のおみそ汁。ごはんは雑穀ごはん。

いつも曜日と時間帯によるのだろうか、込み合っておらずに静かに食事ができる。

680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-28 23:45 | 食べたもの 神保町界隈 | Trackback | Comments(0)

金の鈴の温玉揚げ玉うどん

金の鈴@早稲田通り グランド坂上交差点そば

あっさりしたものを食べたいと思い、金の鈴に行ってみる。ずっと前に一度だけ夜に来たことがある。細いするするした冷やしうどんがおいしかった記憶があった。

フロハンとコピー屋のあたりの二階で入口は少々わかりづらい。お昼を少し過ぎた時間帯で、階段を上ると誰もいない。通りに面していて暖かい日差しが入りこの季節は気持ちよさそうだ。ご主人が一人で切り盛りしているのは、前に来た時と同じだ。
階段の入口に「温玉揚げ玉うどん」というおすすめがあったので、それにしてもらう。しばらく待っているとチンというタイマーの音が聞こえ、それから少ししてどんぶりのおうどんが来る。

うどんの上に温泉卵と揚げ玉が乗っていて青ネギと切り海苔を散らしてある。おつゆはいわゆる関東風のそばのつゆのような醤油色ではなく、透明感がある。ぱっと見た感じちょっと少ないかなあ、という感じもするが、食べてみると案外ボリュームがある。
うどんは細くてまん丸でつるつるしているが、思ったよりもうんとこしがある。困ったのは、うどんの塩辛さだ。だし汁自体はそれほど塩辛くないのだが、めんの塩味がけっこうこたえる。

九州のうどんはふにゃふにゃで優しく、だし汁ももっとだしの味が強い。それに慣れているのでなかなかおいしい、と思ううどんに出会うことがないのが残念だ。

温玉揚げ玉うどんは600円。 +190円で高菜ごはんとサラダのセット。 さらに+100円でドリンク。


お店の名前がいいと思う。金の鈴、すず金(うなぎ)、そして閉じてしまったがみすず商店(パン屋)と、早稲田通りに鈴の連なり。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-27 23:47 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

長谷川とんかつのカツカレー

長谷川とんかつ店@鶴巻町

お昼はどうしようと思いつつ道を歩いているとどこからかカレーのいい香り。気持ちは一挙にカツカレーへ。

「ぷらんたんの和風パスタ」の記事の後に、長谷川とんかつでランチをいただいた記事をいったんアップしておきながら削除してしまっている。そのランチをいただいたときに、周りでけっこうカツカレーをめしあがっていて、ああ、カツカレーおいしそう!と思っていたのだった。

お昼のピークを過ぎた時間帯でもほぼ満席の状態が続いている。この日は女性のお客さんがいらした。

カツカレーはごはんを半分にしてもらう。やってきたそれは、やっぱりカツが分厚い!カレーは小麦粉のルーを使ってありどろっとしている。そんなにおいしいカレーではない。カツカレーはほかには神保町のまんてんのそれしかいただいたことがないが、ミンチをふんだんに使った甘酸っぱスパイシーなまんてんのカレーに比べるとメリハリとパンチにかけるように思う。
大きな大きな長方形のプレートに大きなカツと添え物のようなカレーライス、それに千切りキャベツが乗る。いつものおみそ汁と白菜漬け。

ごはんを半分にしてもらったけど、それでも夜までお腹がすかなかった。

カツカレーは700円。


削除してしまった記事の時にいただいたランチは、メンチカツと筑波焼、それに千切りキャベツとスパサラ。きょうのランチは鯵フライ・カキフライと豚肉炒めだった。アジフライにはひかれたが長谷川でカキフライでもなかろうと思いカツカレーの初志貫徹。

ランチは600円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-26 23:41 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ぷらんたんの和風パスタ

ぷらんたん@南門通り

長谷川とんかつに行くと閉まっているので、どうしようと思いつつもいつものぷらんたんに向かう。「豚肉と野菜のパスタ(和風)」と案内が出ている。一度このメニューを見たことがあるが、その時はやめといた、なんかわかる気がしたのだ。

これは、なんというか、塩焼きそばと言えばいいのか、豚肉の野菜炒めを絡めた世にも珍しいパスタだ。キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、にんじん、シメジと豚肉を炒めて少し醤油で味を調えてある。キャベツの緑が美しいが、モヤシをやめてバターで味を調えるほうが好みだ。

おいしいコーヒーをいただいてくつろぐ。

680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-18 23:21 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

焼酎屋早稲田蔵のランチ定食

焼酎屋早稲田蔵@早稲田通り 早稲田大学の第三西門そば(というか、いまだにレッピー跡のほうがわかりいい)

久しぶりに行ってみると店名から「合点承知之助」が消え、「焼酎屋」になっている。中身は全く同じ。ほぼ男の世界。定食は、鶏唐、鶏南蛮、生姜焼、とんかつ、焼き肉、焼き魚、ピリ辛野菜炒め(日替わりサービス)。焼き魚はサンマだというので、それを注文する。

案外早くやってくる。スマートなサンマの開きにレモンが添えられている。身が一か所爆発しているので、レンジでチンしたのだと想像する。ほかに春雨と人参の中華サラダ、キャベツ千切りサラダ 豚とイカの辛い野菜炒め わかめと玉ねぎの味噌汁 温泉卵(納豆と選択) たっぷりのご飯。ごはんはとりたてておいしいわけではない。ごはんとおみそ汁はお替わり自由と書いてある。隣のおにいさんたちはたっぷり入るお椀に気持ちよく三膳食べていた。

定食は700円。日替わりサービスは600円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-17 23:02 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

MoGuMoGuのハンバーグとロールキャベツ

Le Theatre MoGuMoGu@早稲田通りグランド坂

モグモグではいつもカレーをいただいている。メニューにハンバーグ150gとロールキャベツというのがあるので、たまには目先を変えてそれを注文してみる。
最初にほどなくコーンポタージュスープが来る。ハンバーグとロールキャベツはトマトソースと書いてあるが、トマト煮込みのような仕上がりになっている。ハンバーグはおいしが焼きしまっているというか、思ったよりも硬め。ロールキャベツはごく普通。トマトソースがかなり煮詰まっていて、酸味が感じられないのが残念。お肉のプレートにはレタスが添えられている。ごはんは黒米の五穀ごはんがたっぷり。

ここはやっぱりカレーに徹するほうが吉だったかも。

ドリンクサービス券があったので食後にコーヒーをいただく。
そしてこの日もまたドリンクサービス券をもらう。

ハンバーグセットはそういうわけでスープとコーヒーがついて900円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-16 23:30 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

oriental table AMA 早稲田のグリーンカレー

AMA@地下鉄早稲田駅そば

AMAが開店3周年記念ワンコインランチをやっているので、久しぶりに入ってみる。とてもにぎわっている。

日替わりランチにグリーンカレーが出ているので、それを辛口で注文する。ここでグリーンカレーをいただいた記憶はない。

しばらく待ってやってくる。これまで見たことのないグリーンカレー。白っぽいカレーに粗みじんの唐辛子をいためたダークチェリー色と、粗みじんにしたパクチーの緑が浮いていて、とてもカレーとは思えず美しい。
一口味見をすると、ココナツミルクとパクチーの香りが濃厚で、グリーンカレーの風味もしっかりしているし適度に辛くてとてもおいしい。具はたけのことピーマン、それに食べやすく切った鶏肉がかなり多めに入っている。バイマックルーはドライ。ごはんは白。

AMAのカレーってこんなにおいしかったっけ、というくらい好みにぴったり。よくいただいていたキーマカレーやえびカレーも印象に残る味でもなかったし、レッドカレーも、もっさりした印象だったのだ。

記念価格でランチメニューは500円。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-13 00:12 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

Bar & Cafe SANTAのワンコインカレーランチ

カフェ サンタ@早稲田通り馬場口交差点近く

先に行ったニュースクールのバーつながりで行ってみる。早稲田通りに面した古いビルの2階にある。扉を開けるとがらんとしているが、猛烈な紫煙に、しまったと思う。が、一瞬早いお兄さんの「いらっしゃいませ」の声に入ってしまう。

ランチはカレーだのパスタだのに飲み物がつく。ワンコインのビーフカレーを注文する。
程なく運ばれてくるカレーは、よくある白いスープボウルのお皿に盛られている。業務用のカレーではなく手作りではあるが、ハウスバーモントカレーとかそういうカレーだ。ジャガイモとにんじんがころころ入っていて、ごくごくささやかなひき肉の影がチラッと見えたような気もする。おふくろの味というよりも、自炊のお兄さんの味というべきか。切り昆布の佃煮が添えられていて、ごはんと食べるとおいしい。ごはんは気持ち軽め。客を見て盛ってくれているかもしれない。
食後のコーヒーは、少し深炒りの普通に悪くないコーヒーだ。

ぽつぽつとお客さんが入ってくるが、皆さん知り合いの常連さんらしく、話が弾む。
そのうちにBGMが変わったと思ったら、懐メロ歌謡曲のDVDがかかり始める。夜の部はバーになるということだが、さすがだと思う。

いや、ちょっと居心地が悪く、コーヒーをさっさと飲んで出てくる。


ビーフカレーはコーヒーつきで500円。
コーヒーは300円。

紫煙と懐メロを巡る和みの場に耐えられれば価値あるありかな・・のワンコインランチ。
[PR]
by e3eiei | 2010-03-12 00:07 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)