<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

モグモグのビーフカレー

MoGuMoGu@早稲田通りグランド坂上

メニューの筆頭、ビーフカレーを注文する。壁の張り紙にあるとおり、はやい。
それほど辛くはないが、食べ終える頃には額にじんわり汗がにじむ。スパイシーでおいしいカレーだ。よく煮込まれた食べやすい大きさに切りそろえられた牛肉がころころ入っている。ゆで卵一つ分が輪切りにされてのっかっている。例によって後半はレモンを絞っていただく。

この日はマスターがキッチンから出て常連と思しき方と話しておられる。「和風です」なんていう言葉が聞こえたりする。

カレー、コーンポタージュがついて850円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-31 01:14 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

フォレスタのオムライス

Foresta@夏目坂

久しぶりにフォレスタのオムライスをいただく。プレーンオムライス。

このプレーンオムライスのランチは潔いまでにシンプルでよい。プレートに大き目のまるっとしたオムライス、それに上品なトマトソースがきれいにかけられている。オムライスのごはんは麦の入ったごはんで、黄色く色をつけてある。香りはしないので、何で色をつけてあるのかよくわからないが、むしろ麦の香りの味わいと、むちむちした噛みごたえがなかなかおいしい。卵もたっぷり使ってあり、中のごはんに特に味をつけていない分、トマトソースと卵の味が際立つ。
お皿の傍らにコーンの粒の沈んだカップの澄ましスープ。これだけである。

この日は卵が少しこげてきれいな黄色でなかったのが残念。

そもそもはカフェバーのようなところなので、コーヒーを飲みながら授業の下調べをするおにいさんや、スポーツ新聞を読む年配の方や、おしゃべりに余念のないOLさんたちでにぎわっている。

プレーンオムレツは500円。価値あるワンコインランチである。
小さ目や大きめもできるようになっていた。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-29 00:03 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

萬年家の「初夢」

萬年家(はねや)@福岡空港

お正月の縁起菓子の茄子の砂糖漬けである。お正月に寄れなかったので、もう縁起物でもないが、まだ売っているのでものは試しと購入してみる。価格は暮れの半分くらいになっている。
お店でいただき方を尋ねると、お店のおねえさんは、このまま食べるのはお勧めしません、薄く切って召し上がるのがいいと思います、お茶請けにも、お酒のつまみにもいいと言われる。


d0000059_0304952.jpg

d0000059_0315188.jpg

薄く切ってみると、ねっとりとした、干し柿のような感触で、中には茄子の種などが透けて見える。
かじってみると、これがなんとも珍妙な味わいで、青臭いような茄子の味そのものであり、かつ、砂糖漬けのこってりした甘みもある。ちょっと無口になってしまうお味なのだ。

けっきょく食べたものたちの感想としては、茄子は塩漬けのほうがおいしい、ということになる。

お口直しに焼き大福をいただく。これは上品でおいしい。焼くときに少し油を引いてあるので、梅が枝もちに似ているが、中の餡が品のいい漉し餡でこれがいい。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-28 00:36 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)

ニューエコーのカルビビビンパ

ニューエコー@大隈通り商店街

ニューエコーでランチのカルビビビンパをいただく。
時間帯が悪かったらしく、食事の間中、後片付けをして食器を洗う荒々しい音が続いていて、なかなかストレスフルな昼ごはんになる。

ニューエコーのカルビビビンパは焼肉のタレや大根膾、しいたけの旨煮などの甘い系の味がずいぶん勝っている。最初はとてもおいしいのだが、だんだんもてあますようになるのだ。
好みからいうと旧ホルモン商事の野菜のうまみを引き出してふくよかな味わいのほうが合っているかも。

ランチのカルビビビンパは780円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-24 00:04 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

ヤミツキカリーのきのことひき肉カレー

YAMITUKIカリー@西早稲田 早稲田通り路地入る

先日、入ったことのないお店でお昼をいただこうと思い、早稲田通りの辺をさまよってみたが、いまひとつ気持ちが決まらず、けっきょく食べ慣れたお店に入る。

本日のカレーのふわふわ卵というのもおいしそうだったが、ふと机の上を見ると「きょうのわくわく13番」という、謎めいたメニューがあり、「5種の木の子と合挽き肉の森盛カリー」となっている。きのこは大好きなので注文する。

悪くはない。でも、野菜カレーをいただいたときの肩透かし感を思い出した。きのこもすべて薄切りの短冊形に切りそろえられている。おそらく、生のままカレーに入れて調理されているのだろう。よく言えばしゃきしゃきした食感が楽しめるが、油で加熱したときのきのこの風味とこくが乏しいと感じる。
大辛にしたが、やっぱり辛味が浮いているような気がする。

とはいいつつ、きのこはたっぷり入っていておいしくいただいた。


カレーは780円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-23 01:39 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

Grassoの女子ランチ または 甘味こけし

Grasso(グラッソ)@南門通り商店街

なかなか開いてないGrassoがしばらく前からまた始まっている。
いつもの女子限定ランチである。お店の看板越後もち豚の生姜焼きと、メンチカツ、それになまに近いコールスローはほんとに山盛りに盛ってありうれしい限り。わかめと玉葱のお味噌汁にはなんと、柚子の皮の削ぎ切りが香り高く浮いていた!

女子ランチは600円。


甘味こけしに寄ってみると、張り紙がしてある。
暮れの12月26日をもって閉店されたのだった。30年の長きにわたり、と記されていた。
普通においしいお昼をいただいた。残念ながら、甘味のほうはいただかずじまいであった。
ごちそうさまでした!
[PR]
by e3eiei | 2010-01-22 00:06 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

豚豚豚(DONDONDON)=旧ホルモン商事のビビンパ

豚豚豚(DONDONDON)@大隈通り商店街

いつの間にかお店の名前が変わっている。ご主人もママも、お料理も何も変わってはいない、ただ店名が変わったということなのだ。

で、いつものようにビビンパを注文する。おかずもいつものようにチヂミ、カクテキ、もやしのナムル。
ここのビビンパは具がたっぷりしていて、歯ごたえも味わいも軟らかい。目玉焼きをちょっとめくってみると半透明になった大根とにんじんがしんなりふっくら柔らかくて、やさしい母の味的な一品だ。お肉は入っていないが、それはそれでいいなあと思っている。これに汁椀がつく。

店名が変わったのでだろう、メニューカードが新しくなっているので見ていると、豚カルビ定食というのがある。夜の部で出てくる三段ばら肉かしら。これって前からありましたかなあ。今度いただいてみよう。

ビビンパは満足の600円。


追記
そういえば、このところ甘味こけしのシャッターが下りたままになっている気がする。だいじょうぶかしら。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-21 00:08 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

New Schoolのタルタルハンバーグ

New School(ニュー・スクール)@戸山キャンパス前

ちょっと遅い時間に行くとタコライスが売り切れているので、ハンバーグにする。
ふわっと厚みのあるハンバーグにドミグラスソースをたっぷりかけ、トマトソースをほんの少し、その上にタルタルソースを載せてある。千切り生野菜のサラダが添えられて、脇に押し麦の混じったごはん。ハンバーグはとても上手に焼いてある。白い大き目のプレートにおしゃれに盛られたカフェランチである。
これに3種類のスープはfree。野菜たっぷりの豚汁をいただく。
体によさそうなランチになる。

場所柄女子率きわめて高し。

ランチは680円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-20 00:30 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

MoGuMoGuのアボカドとフレッシュトマトのカレー

MoGuMoGu@早稲田通りグランド坂上

アボカドとフレッシュトマトという珍しいカレーをいただく。
最初にコーンポタージュスープが来る。クルトンと一緒にうずら豆も入っている。こういうのはほっとする。
アボカドとかぼちゃのスライスはカレーに混ぜずに上に乗っけてある。トマトは煮込んである。数種の豆が散らしてあるのは前と同じだ
アボカドは好きだし、アボカドのカレーもおいしくないわけではないのだが、別々にいただいたほうがいいかな。やっぱりエビとアボカドのカクテルとかにしたほうがおいしいかも。それでも、トマトを煮込んだカレーそのものがおいしいし、満足の一皿である。

前回ソフトドリンクの券を貰っていたので、コーヒーをいただく。紅茶椀のように口の大きく開いたカップに入ってくる。その場で淹れてくれるコーヒーで、普通においしい。

BGMはM.J.。でも静かに流れていて、くつろげる空間である。

カレーは850円。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-18 23:44 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

JYON NOBIのパスタランチ

JYON NOBI@江古田南口

このお店に来るといつもパスタ、と思ってくるのに黒板のリゾットを見ると心変わりをする
この日もまたリゾットに心が揺れるが、ベーコンとほうれん草のクリームパスタにする。トマト系は、アンチョビとオリーブとケッパーのトマトソースである。迷いどころではあるが、アンチョビが今ひとつなのでクリーム系になる。

小さなサラダがつき、2種類のフォカッチャはfreeである。
パスタはゆで加減もちょうどよく、ジラソーレより一呼吸長く茹でてあり、わずかにアルデンテで、いい塩梅である。味付けはしっかりしていて、濃厚なクリームとパルメザンチーズが「これこれ!」という味を構成する。量も多すぎず少なすぎずで、ぴたっと決まるおいしいランチである。
主食系のフォカッチャでプレートに残ったソースを絡める。もう一つの黄な粉のフォカッチャはデザート系の、揚げてあるらしい、なんとも懐かしいような味わいだ。

ここはお客がかなり声高なのだが、スタッフが落ち着いていて気配りもあり、それがいい。


今週のパスタ、クリームソースは850円くらい。
[PR]
by e3eiei | 2010-01-16 02:21 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)