<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サライのドネルケバブ丼

サライ@西早稲田
5月の連休の頃に、昔鷹ばんがあった路地にトルコ料理店ができていた。なんとなく入りそびれたままだった。テーブルが3つ4つの小さな構えのお店で、前を通るといらっしゃいませ~と入り口の外に立ったおじさんが声をかけてくるのはキッチン・オールド・バザールなんかとおなじだ。
お昼時をはずしてしまい、さっと何かいただきたいと思っていってみると、テイクアウトのお弁当があった。お店でいただけるというのでたのんでみた。発泡スチロールの丼にあったかいごはん、その上にレタスを主とした細切り野菜とケバブ、それにサラダのドレッシングがかけてある。食べやすいライスサラダ風のお味だった。トルコでもお米を食べるんだそうだ。
ケバブ、ちょっともさもさした感じだったが、こういうものなのかしら。
何かトロピカルフルーツの紙パック入りのジュースをつけてくれた。
丼は500円。あとで表の看板を見ると、ジュースがついて500円だった。
ランチはケバブサンドやトルコ料理のプレートなど何種類かそろえてある。
[PR]
by e3eiei | 2009-07-24 00:35 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

OmtRak Pitのオムライス

OmtRak Pit@大隈通り商店街
文学部の正面にあるカフェレトロの系列らしい。そういわれてみると、「R」のロゴがおなじかも。
おととしだかにここに小さなオムライス屋ができて、何度か来る度に店頭の安売りお弁当に負けてしまっていた。
きょうは一人だったし、あの小さなお店に4人ほどのイートインスペースがあったので、オムライスをいただいてみた。カフェレトロのとよく似たとろとろ卵のオムライスだった。基本スタイルのトマトソースが490円。多分、値下げしたのだ。ワンコインで手早くいただくにはうってつけというところかな。それ以上でもそれ以下でもない。お皿に盛ってくれるのではなく、プラスチックのお弁当箱に入れて供される。それがちと興ざめだった。
[PR]
by e3eiei | 2009-07-23 00:13 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

GRASSOのランチセット女子限定

GRASSO@南門通り
プレートは小さいメンチカツと銘柄豚のしょうが焼き、それにたっぷりのおいしいコールスロー。
おにいさんが配慮して「ごはん少なめにしときましたから、おかわりご自由にどうぞ」と言ってくれた。ああ、おかわりしていただいた。ごはんがおいしいのだ、ここは。それになんといってもコールスローが、特においしい。今日はルッコラが入っていたし、ミントが添えてあった!!フレンチドレッシングはいらないと思う。
メンチはやっぱり減塩主義なのだ。マスタードに味塩を足してつけていただくとちょうどおいしい。しょうが焼きは逆に味がしっかりついている。
「またどうぞ!」と言われた。またまた行ってみよう。お店の兄さんたちもさわやかで感じがいい。
女子ランチセットは600円。
[PR]
by e3eiei | 2009-07-08 03:01 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

スターバックスのフィローネ シュリンプサラダ

スターバックス@つくば
朝ごはんにいただいた。これにシュガードーナツ半分こ。カフェミスト。
フィローネは温めて出してくれて、パンが香ばしくてもちもちしておいしかった。エビやレタスやトマトアボガドソースをはさんである。さわやかで食べやすかった。最後に枝豆が飛び出してきた。サイトを見るとレンコンも書いてあったが、おしゃべりしながら食べていて気づかなかった。あとで思うと、しゃりしゃりした食感がレンコンだったかも。
サブウェイのエビアボガドよりもこちらのほうがパンがおいしい分お好みかも。
シュガードーナツも甘くてなかなかおいしかった。
カフェミストはこないだからのお気に入り。カフェラテがエスプレッソ1:ミルク9の割合に対して、カフェミストは珈琲1:ミルク1なのだそうだ(お店のおねえさん情報)。朝ごはんにもよく合うと思う。本日のドリップコーヒーと言うのもおいしそうだった。ここのブラック珈琲は苦手だったけど、いい香りがしていた。
[PR]
by e3eiei | 2009-07-06 01:16 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

リトル・スター・レストランのさわらの酒塩焼き定食

リトル・スター・レストラン@三鷹
このお店は入り口の木のガラス戸をガラガラと開けるときの音が懐かしい。その音で「ただいま~」の気分なのだ。
きょうはそれほど混んでいなかった。基本的にひとりでお昼をとる方が多い気がする。二人、三人できている方もそんなに大きな声で喋る人たちではないので、心地よい空気だ。のんびり、とかいう形容がぴったり。
さわらの酒塩焼きを頼んでみた。さわらは好きな魚なのだが、外でいただいて外れることが多いのでちょっとかけてみたい気持ちもあって。大正解でした。酒塩でやわらかい塩味とこくが出て、何よりもしっとりふんわりと焼きあがっていた。上手だなあと思った。甘酢しょうがが添えてあった。小鉢1はカリフラワーのあちゃら漬け。これがまた酢はほんの隠し味程度で、おいしかった。2は五目ひじき。それに白菜付けが少々と、豆腐とお挙げとたまねぎのお味噌汁に胚芽米。
食後の珈琲。きょうのカップはウエッジウッドだった。赤いラインの入った、少しまえのデザインだろう。隣の方のティーカップはいかにも大倉陶器のぼかしの絵柄で、これまた昭和のかおりのするものだった。カップの楽しみというのも加わりました。珈琲もこれに慣れると、おいしい。
お昼の定食は850円。
[PR]
by e3eiei | 2009-07-02 00:17 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)