<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

オンドル房のビビンバ

オンドル房@三鷹
ランチ時でにぎわっていた。ご夫婦二人で切り盛りされているのか、それでも小さなお店なのでアットホームな雰囲気だった。普通のビビンバをいただいてみた。さっと出てきてうれしい。卵が乗っていないのは少々残念だったが、サニーレタスの刻んだのが乗っていて、ちょっとタコライス風。味付けはゴマが利いていて、ナムルの酸味があって、とてもさわやかな味わいだった。ごはんが少なめで夕方おなかがすいてしまった。
ランチメニューにするとキムチやお惣菜やスープもついてくるようだった。

その隣に「まほろば珈琲店」というコーヒー豆のお店がある。豆をローストする匂いが道に漂っている。とても歴史のあるお店のたたずまい。今度豆を買ってみようと思う。
検索してみると、どうやら喫茶もしているようでした。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-28 01:53 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

EとSの間

BLUEとSの間のスペースをとっていなかった。二次小説のサイトと間違ってたくさんみえた。ああ、鯛めし。。
142.最初はショップの関係の方かとも思ったが、創作の方のようだ。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-23 02:03 | Trackback | Comments(0)

鯛めし弁当

BLUESKYショップ@福岡空港
1月だったか偶然見つけた鯛めし弁当を、このところお気に入りで毎回いただく。鯛のだし汁で炊いたもち米の鯛めしの上に手のひらサイズの塩焼きにした鯛の尾頭付きがのっている。この鯛がほんとうに頭からしっぽまで骨ごと余すところなく食べられるように蒸して調理してあるのだ。錦糸玉子とわかめが沿えてあって彩りもいいし、何より鯛がかわいい。まえにCAのおねえさんに「かわいいですね!」ってほめられたのだ。ショップにたのむとレンジでチンして熱々にしてくれるので、いい塩梅においしくいただける。
きょうはどういうわけかお箸がついてなかった。。。とほほ
[PR]
by e3eiei | 2009-05-20 01:11 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)

村岡総本舗の大島饅頭

村岡総本舗@佐賀駅北口
村岡総本舗は昔羊羹や虎焼宗寛がお気に入りで、駅を出たところのショップで買い物をする。ここはちょっとかけられるベンチを置いてあり、熱い焙じ番茶を出してくださるのでありがたい。その上、いろんなお菓子の試食ができるのもうれしいのだ。きょうは大島饅頭という、見かけたことのないお饅頭があった。普通の茶饅頭を一口サイズくらいに小ぶりにしたものだが、お店の方が、白アンを使ってます、とおっしゃるので試食してみたら、とてもあっさりしていておいしかった。さっそく買ってみた。
さすがに羊羹屋さんだけあって、餡もとてもおいしいのだ。
ここはあんぱんが隠れた人気商品らしい。酒だねあんぱんと書いてある。きっととてもおいしいんだろうなあ。
昔、白餡のあんぱんが好きだった。もう長いこと見かけたこともないけど、食べてみたいものだ。

追記
大島饅頭というのは、黒糖の産地「大島」に由来する命名のようです。黒糖を使ったがわと白餡の出会いでした。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-19 23:16 | 食べたもの お菓子 | Trackback | Comments(0)

JYON NOBIのゴルゴンゾーラのリゾット

JYON NOBI@江古田
クリーム系のパスタをいただきたくて、JYON NOBIに初めて行ってみた。急な地下への階段をおりると、思ったより狭いお店は女性の声であふれていた。
パスタを目指してきたんだけど、黒板のゴルゴンゾーラのリゾットの文字ですぐに心が傾く。小さなサラダと、フォカッチャがついてくる。リゾットは、濃厚なチーズがおいしかった。もっとゴルゴンゾーラの風味がしてもいいなと思った。もうちょっとあってもいいかなあと思ったが、どっしりと重いので、ちょうどよかった。フォカッチャは、プレーンに焼いたのを八つ切りしたものと、もう一つは一口大のにシナモンシュガーをまぶしてあって、このもちもちした小さな甘いフォカッチャはデザート代わりにおいしくて、おかわりまでした。フォカッチャって円盤型のものしか知らなかったので、小さなのは初めてで、おいしいなあと思った。
900円だったかな。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-15 00:49 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

わしやの鯖の塩焼き定食

わしや@中野駅前
久しぶりに魚の和食をいただきたいなあと思い、手近なところで、久しぶりに中野。
わしやの食堂部は入れ替わり立ち代り客足が絶えず、勢いがある。魚は煮魚と焼き魚。鯖の塩焼き、少々季節外れだけど、気持ちは一気に傾く。運ばれてきた塩焼きは驚くほど大きい。脂のりのりの北海ノルウェーの鯖が丸まる半身。丁寧に焼いてあって、テーブルの上で、脂がぷつぷつはぜている。レモンの串切りと大根おろしを添えてある。レモンは両端を丁寧に切り落としてあるあたりが心意気だ。おかずはほかに五目ひじき煮と、大根のぬか漬け、それに豆腐とお揚げの味噌汁とごはん。たっぷりいただきました。
鯖塩焼きは人気があって、7割がたのお客はこれを注文していた。PCもよろし。680円だったかな。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-14 23:27 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

メーヤウのインド野菜カレー

メーヤウ@馬場下町
エレキチのグリーンカレーを食べてから、なんだかメーヤウのグリーンカレーを食べてみたくなっていた。
お店にいってみるとタイムサービスインド野菜カレーだ。うーん、と迷って野菜カレーをたのむ。
ブリックナンプラーは2山にしておいた。少々お行儀が悪いが、ナンプラーごはんをためしてみた。さかなのダシと塩味で、これはこれでありだなあと思う。
ブリックを噛んだときの、鮮烈なグリーンノートがとてもさわやか。ガツンと目に抜けるほど辛いんだけど、それにも増してさわやかな香りが気持ちよくおいしい。
隣の席のお兄さんがグリーンカレーに盛大にブリックナンプラーをかけて食しているのを見て、ああ、初志貫徹すべきだったと。。。150円に負けたけちんぼだったのだ。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-13 00:45 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

エレファントキッチンのグリーン・カレー

エレファントキッチン@下連雀
三鷹駅から近いところにおいしいタイ料理屋さんがあるということなので、行ってみた。
大通りから一本西の細道に面していた。暑いくらいの日和で、ガラス戸を開け放って開放的な雰囲気の、エスニックなカフェ、というたたずまいのお店。お客はほとんどが女性だった。ランチは何種類か。グリーンカレーをたのんでみる。
ベビーリーフとレタスが中心の割としっかりしたサラダと、飲み物がついている。グリーンカレーは、ココナッツミルクの香りが高く、しっかりと辛味のある、贅沢な味わいだった。具はなすと鶏の手場元。ナンプラーを足すと塩味のうまみが増していっそうおいしかった。
食後はアイスティー。
ちょっと贅沢なひと時を味わった。1200円。。。考えますなあ。メーヤウのほうに軍配が上がるかも。まあ、カレーショップではないんだけど。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-12 00:38 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

クルト・ヴァランダー

イアン・ランキンのリーバス警部のあと、訳者の延原泰子氏の好みというので、ジョン・ル・カレを読んでみた。スパイの名前はなんと「リーマス」!だがこれはあまりにも暗く、救いのない作品だった。
その後、ヘニング・マンケルのクルト・ヴァランダーシリーズ。『笑う男』はまあまあ面白かった。最初のリハビリの部分が長々しかったが。それで最初の作品から読んでみたが、これがどうもなかなか進まない。『殺人者の顔』はけっきょく謎は謎のっまま残ってしまうし。『リガの犬』は、あまりにも偶然に頼りすぎていると思うし。『白い雌ライオン』は話が大きすぎて、なかなか進まない。さてこの後『目くらましの道』にいくかどうか。CWAゴールドダガー受賞作とあるので、期待できそうでもあるが、2分冊はどうだろう。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-11 00:50 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

キッチンオールドバザールのみどりの食べもの

キッチンオールドバザール@鶴巻町
みどりの食べものが足りない気がしたのでサグチキンカレーを食べに、久々に鶴巻町のほうまで行ってみた。カレー皿がやや深みのあるボウルになっていた。青磁色のボウルにみどりのカレーは色合いが美しくてよかった。テーブルクロスがもえぎ色なのでねらったようだった。
おなじオールドバザールでも大隈通り商店街よりこちらのほうが味がピシッと決まっているような気がする。
いつものお兄さんはいなくて知らない人だった。
[PR]
by e3eiei | 2009-05-10 00:53 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)