<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中華弁当

中華民族料理村@文学部前路上
文学部のあたりで昼ごはんでも、と思っていたら、おじさんが歩道にお弁当屋を店開きしていた。中華のおかずが二種類。それに別盛のご飯付きで400円という驚きの「早稲田価格」だった。二種類の組み合わせのバリエーションはたいへん豊かだった。ほかに各種丼、それに杏仁豆腐のデザートが100円。マーボーナスと厚揚げ・枝豆のオイスターソースいための組み合わせをいただいてみた。まっとうな調理で、値段のことを考えるとなかなかのヒットだった。ごはんがやや控えめかな。
昼間だけ売りに来ているらしい。箸袋に電話番号は書いてあったが、ネットで検索してみると少々心許なかった。初夏の日差しをたっぷり浴びているという懸念材料も残しつつではある。
[PR]
by e3eiei | 2008-04-29 19:04 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

かんてらやのオムライス

かんてらや@江古田
水曜日に江古田に行くようになって、またランチを求めて彷徨することになった。ラ・リオンは水曜日がお休みなのだ。きょうはかんてらやに行ってみた。イタリアンなのだが、窓からの日の照りつける景色を見ていると、西部のバールかカフェにでも来ているような気がした。
あまりパスタという志向でもなかったのでオムライスを頼んでみた。江古田はオムライスに恵まれた町なり。だがきょうのオムライスは取り立てて言うところもなかった。卵はもう1個使うといいとおもった。ミートソースごはんだったのだが、やっぱりチキンライスのほうが好みだ。お店に入ったときは先客が2組。すべてをマスターと思しき男性ひとりでまかなっているせいなのか、かなり時間がかかった。
ラ・リオンもかなり冒険のレシピだったにもかかわらず毎週通ったのは、あのもてなしにあったのかもしれない。
[PR]
by e3eiei | 2008-04-24 01:09 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

とりあえず

新年度は余裕をもって臨んだ、。。。はずだったが、ひと月近く更新していなかったところを見ると、やっぱりあまりゆとりもなく過していたんだろうなあ。

お昼はほぼわしやのお世話になっていた気がする。
思い出す限りでは、夏目坂の「すすむ」のまぐろ茶漬けがおいしかった。まぐろはゴマ醤油だれであえてあり、ボクはお茶漬けにはしなかったけれども、おいしかった。久しぶりのキッチンオールドバザールのサグチキンかリーをいただいたあとで、上を向いてそろそろ歩かずにすんだのは、こちらの胃袋が拡張していたのだろうか。
あれこれのお店でいただく機会もありながら、結局はいつものお決まりになっていくのは、そういう保守的傾向というか、単なる不精なのかもしれない。
江古田のCafe Escapeは、かなり期待して行ってはみたが、学生さん向けの小じゃれたカフェだった。これはちょっと残念でした。
大阪のすし萬の穴子の巻き寿司はおいしかった。すし屋さんの巻き寿司は、いい海苔を使ってあるのでおいしいと思う。
福岡空港の音羽寿司はの松前寿司は、板さんによってかなりばらつきがある。おいしいときは本当においしいのだ。昼少し遅めに行くと吉のようだ。持ち帰りの客にお茶を出したり出さなかったりというのも少々なんだかなあなのである。

新橋のホテルの喫茶で紅茶をたのんだら1200円もしたのでたいへん驚いた。しかも、なんと言うこともない紅茶だったのだった。

食べ物の話ではないが、中央線のトラブル、何とかしてくれ!
[PR]
by e3eiei | 2008-04-21 02:19 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)