<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラ・リオンのポトフ

新江古田のレストラン ラ・リオン
久しぶりにランチ。お昼の定食も秋のメニューに変わっていた。マスターは新しく出たグラタンも勧めてくれたけど、きょうの定食は骨付きとりもも肉のポトフ、こちらにした。濃厚なスープと一緒にとても温まる一皿だった。大根とジャガイモとにんじん、それぞれ面取りをしてあってホクホクと煮崩れないようにじょうずに煮込んであった。鶏もほろっと柔らかくておいしかった。
食後のおいしいコーヒーもついてとてもくつろぐお昼のひと時だった。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-29 22:46 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)

秋の日のバラード

John Coltrane, Ballads
澄み渡った光が色づき始めた木の葉をきらめかせるころになると、やわららかいテナーのバラードが懐かしくなる。どこまでも透明で涙ぐみたくなるように美しい。
秋の夜長にもいいけれども、澄んだ明るい秋空の日に静かに聴いているのもいい。

Say It (Over and Over Again)
You Don't Know What Love Is
Too Young to Go Steady
All or Nothing at All
I Wish I Knew
What's New?
It's Easy to Remember
Nancy (With the Laughing Face)

ピアノ:マッコイ・タイナー、ドラム:エルビン・ジョーンズというビッグネームの珠玉のといえるアルバムだ。

iPodのAutumn-PackageにはAutumnleaves, Autumn in NewYorkをいくつかずつ、それにKenny Dorhamの品のいいトランペット、Lullaby Of BirdlandとBlue Bossaもいくつか。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-29 01:08 | 見聞 | Trackback | Comments(0)

おりづる工務店

移動しました
[PR]
by e3eiei | 2007-10-21 02:11 | Trackback | Comments(0)

わしやの秋刀魚の塩焼き

わしや@中野
我ながらとほほなわけだが、わしやの定食やさんでお昼をいただく。
牡蠣フライ定食がオススメで、周りの方々も牡蠣フライをめしあがる方が多い。生パン粉を使ってさっくり揚がった大きな牡蠣フライで、見るからにおいしそう。メニューには自家製タルタルソースと!
でも駅を降りたときから秋の秋刀魚の気分でもあり、初志貫徹。北海道特大秋刀魚の名に違わず、ほんとうに大きな、適度に脂の乗った、上手に焼いたさんまでとてもおいしかった。大根おろしとレモンでいただく。小鉢はこれまた旬のサツマイモと切り昆布の煮物で、くどくなく上手に炊いてあった。
今度は牡蠣フライもいただいてみたいな、、とさらにはまっていく僕であった。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-21 02:10 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

バーvistis

vistis@夏目坂
夏目坂をちょっと登って左手、地下に降りていく。
こんなところにおされなバーがあったなんて気がつかなかったなあ。ゆったりとした空間でJazzの流れる静かなお店だった。なのに大勢でワインを痛飲してしまった僕ら。話に夢中で、お店のほうはあまり印象もない。
今度は気のあった仲間と静かに訪れよう。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-17 23:14 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

わしやのバイキングお弁当(承前)

わしや@中野
ここのバイキングお弁当は、何よりも野菜が新鮮でおいしく、いろんな野菜をたっぷりとれることがうれしいと思う。とりわけお気に入りは、春菊の胡麻和え、ゴーヤのおかか和え、あげナスと茗荷のピリカラ煮、冬瓜、大根とカモの炊き合わせ、小松菜の煮びたし、、、あまり味付けが濃くなくて、とてもおいしくいただいている。日替わりお弁当はきのうは鶏肉のパン粉焼き、それに筑前煮。きょうは豆腐ハンバーグのきのこソース煮、それに筑前煮。日替わりお弁当は白いごはんでごはんは熱々で普通においしい。
はまってしまった僕である。

そういえば、一日分の野菜がとれる野菜ジュースが偽りだったなんて、しょっく。わずか200ccで摂取しようというのも、翻って考えればいかがなものかと反省させられるが、それにしてもこういう偽りはどいつですか。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-17 00:01 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)

さどのさどご膳

さど@西早稲田
こんなところに、というくらいひっそりとしたたたずまいのお店だ。早稲田通りからいうと路地を登ってMARBUの手前。カウンターと小上がりのこじんまりとした家庭的な雰囲気の和食屋さん。ご膳やお刺身定食のほかにカレーうどんなんかもあって、これもおいしそうだった。
お昼のご膳はちょうど松花堂弁当に乗るくらいの分量と種類のおかずが小鉢に入ったご膳になっていて、おいしいお味噌汁もうれしい。少しずつのおかずだけどそれぞれに手が込んでいてとてもおいしくいただいた。1000円でおつりが来るCPもまたうれしい。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-11 00:30 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)

百香亭の黒酢のげんこつ肉酢豚

百香亭@つくば
行列のできるお店なのだそうだが、運よくちょっと待ちくらいですんなり入れた。4人で行ったので、あれこれ堪能できた。オススメの黒酢のげんこつ肉酢豚は、見た目の美しさにまず感動する。白い大皿に赤ちゃんの握りこぶしくらいの大きさの肉がごろごろと、とろみのついた黒酢のソースがヌーベルクイジーヌのように回しかけられている。なんともおしゃれな目の楽しみと、バルサミコソースのように甘酸っぱいソースでいただくほろほろのお肉がおいしかった。そのほかにもあれこれといただいたのだが、前日2時間しか寝ていなかったので半分気を失いながら飲食。。えびなどもとてもおいしかった(気がする)。隣のテーブルに運ばれたチャーハンの量にはびっくりした。どのお皿もボリューム満点だった。接客のそっけなさには驚いた。

それにしてもあのホテルは廃墟感が濃厚に漂っていたぞ。。
つくばはある意味で30年前に時間が止まっている部分がある。

9月下旬のつくばはもうイチョウの葉が少し色づき始めていた。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-10 00:47 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)

わしやのバイキングお弁当

わしや@中野
このところお気に入り。味付けがくどくなく、しかも選択肢がものすごく豊富。選ぶ楽しみも食欲をそそってくれる。日替わり弁当や普通のお弁当もあるし、そのほかに何十種類ものお惣菜が好きなように選べる。ごはんも五穀米など数種類。1g2.1円は決して安くないが、なんだか楽しい。800円弱くらいになってお弁当としては高めだが満足している。
春菊の胡麻和えの強烈な香りもうれしいし、玉子焼きもやさしい味だし。
まだ食べたもののことを書いている。秋になった。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-05 22:53 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)