2012年 06月 05日 ( 1 )

紅梅のづけ丼

紅梅@西早稲田(早稲田通り 早稲田奉仕園入口角)

いつもいつもワセダ菜館というのもアレなので、お向かいの紅梅に行ってみる。
ちょっと遅めの時間で、お店はもうがらんとしていて、開け放った入口から暖簾を吹き分けて涼しい風が吹いてくる。

ランチメニューは丼物が中心のようだ。かき揚げ丼とかいくつか並んでいて、ホタケ(?)生姜焼定食なんかもあるが、筆頭のづけ丼にする。
ちょっと待つなあ、と思うころに四角いお盆に乗ってやってくる。

丼の蓋をとると厚めのたっぷりしたマグロの漬けがみっしり並んでいて立派だ。それにおすましと、えのきのおひたしにマグロの唐揚げという奇妙な小鉢、沢庵という面々。づけ丼は炒りごまを振ってあって、真ん中にしその刻んだのと練りワサビが盛ってある。わさびをちょこっと盛りつついただく。マグロとごはんのあいだに刻みのりが敷いてある。ごまの香りとつんとくるわさびとねっとりとうまいマグロがほどよく合っていい。温かいごはんとマグロがとても合う。ごはんがおいしい!これは当たりだ。

おすましはちゃんと戻った麩(笑)とねぎとわかめ。これは残した。

前に来た時にみかんかバナナか勧めてくださったおばあさまは時間が遅いせいかきょうは見えなかった。あの時はトレイにヤクルトがのっていたり、とにかく盛りだくさんでうどんまでついて、おばあちゃんちのお茶の間であれもこれも食べて行きなさい!みたいな雰囲気だった記憶がある。今回は夜の居酒屋さんがランチもやってます、という雰囲気になっていた。ヤクルトもミカンもバナナももちろんないし。気さくな奥さんもどちらかいうと居酒屋の女将さん風だ。


づけ丼はじめランチは大体700円。+150円でうどんを付けることができるようだ。



以前の訪問の記録
メンチカツ定食







それにしても、このところの「豆八伊兵衛」でたくさんおいでくださるのは謎。テレビか何かで出たのだろうか。
[PR]
by e3eiei | 2012-06-05 00:37 | 食べたもの 早稲田界隈 | Trackback | Comments(0)