天草大王弁当

福岡空港
4番ゲートのショップだったと思う。
とり飯の上に半分は牛蒡と刻んだ鶏肉を甘辛く入りにしたものが乗っている。残り半分は錦糸玉子や、青菜のソテー、鶯豆の含め煮、大根の桜漬けなど。
味付けはしっかりしていて、それなりにおいしかった。
あとで検索してみると、天草大王というのは鶏の種類で、一旦は絶滅したかに思われたものがよみがえった、というものらしい。空弁の濃い味付けでは残念ながらその味わいはわからなかった。
840円?

そうそう、機内サービスのシーズンドリンクがマンゴージュースになっていた。バヤリースのマンゴージュースであっさりしているけれども、うれしい。
[PR]
by e3eiei | 2009-06-17 02:08 | 食べたもの 九州 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/9870584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メグ・マハルのキーマエッグカレー 寅ちゃんうどんのごぼう天うどん >>