Moonのサグチーズカレー再び

Moon@江古田
西武線の踏切を渡ってゆうゆうロードというのか税務署通りというのか、とおりとぶつかる角の居酒屋さんかなんかだったところに、インドカレー屋が店を開いていた。ほんとうに江古田もインドカレー屋の多い上にさらに増え続けているもようだ。まえに、さらに北のほうに行ったところの、寿司屋か何かを居抜きでインドカレー屋にしたところにも行ったことがある。奥の畳敷きの座敷では、女性たちがカレーランチをしていた。
Moonも居酒屋風の格子の窓なんかがそのまま。看板を見るとサグチーズカレーがあったので、入ってみた。カレーはここもさっぱりしてパンチとこくがもっとあった方がいいなと思った。ナンを勧められた。ご飯も少しおまけでついてくる。辛さはどうですか、とシェフが聞きに来る。いいですよ、と答えると、もっと辛いほうがいいなら、とテーブルの上を指して、それもどうぞ、と。みると、とうがらしの粉だった。本来インドのカレーって、こんなふうにあっさりさっぱりしたものかもしれない、と思い始めた。
そういえば、高円寺にインド(ネパール)カレー屋の多いことをルポルタージュしているサイトは、その気概と行動力、それに気配りの行き届いたルポの態度が20歳にして立派だと思った。
[PR]
by e3eiei | 2009-04-12 23:55 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/9589899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メーヤウのキーマカレー+ブリッ... ホルモン商事エチョンのビビンパ >>