江戸雅の寿司

江戸雅@江古田
水曜日はあちこちが定休日で昼ごはんをあれこれと彷徨っていた。ゆうゆうロードを歩いていると改装間もない寿司屋が目に入った。680円のランチ寿司と書いてあるのに半ば冒険心で入ってみる。小さなカウンターだけのお店で、ちょうど混雑が一段落したところなのか、とっ散らかったまま。そういえば先週行った山家もカウンターがとっ散らかったままだった。奥さんが大急ぎで片付けてくれて、気を取り直して握りをたのむ。
このお値段でとてもおいしかった。まぐろと寿司ごはんがおいしかったのだ!握りはやっぱりごはんだと思う。まいかはこりこりしていたし、玉子焼きは甘くて江戸前だった。サラダやお味噌汁までついていて、かなりのボリュームだった。
そういえば職人さんが江戸っ子だった。「おるをしっかり食べてりゃ、仕事もしっかりできるから」って。おじさん曰く、江古田にはいい食べ物屋がないんだそうだ。学生さん向けのお店はいっぱいあるけど、脂っこくっていけないとか。そんな中でも「この先にある蕎麦屋」はホンモノなんだって。こないださんざん迷って入らなかったところだ!今度行ってみよう。帰りに予習で見に行ったら、店先のてんぷらのラインナップにごぼうのかき揚げがとてもおいしそうだった。
去年は冒険のフレンチで通したけど、今年は和食のファストフードだな。やっと「おる」の楽しみができた。
[PR]
by e3eiei | 2008-06-19 00:45 | 食べたもの 江古田界隈 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/8124963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 駅名 ボワ・ド・ヴァンセンヌのおいしいパン >>