おふくろ屋台1丁目1番地の鯵フライ

おふくろ屋台1丁目1番地@吉祥寺
ハモニカ横丁の中では新しいお店。狭い急な階段を上っていくと厨房と小さなカウンター。椅子は5つしかない。ランチメニューは鯵フライ、牛すじのおでん風、ボンゴレ、牛すじカレーですべて500円。鯵フライを注文してしばらくすると席の後ろの階段のあたりからごとごとと松花堂弁当の箱に入った小鉢を出してくれる。一皿はフジヤのホームパイ!それにポテトサラダと茶色い卯の花煮ときゅうり。そうこうするうちに常連のおじさんたちがやってきておでんを肴にビールだの焼酎だのを飲み始める。横丁の食堂のおかみさんも座って満席。どうやら後ろの階段の上にさらにフロアがあるらしく、人がどんどん上っていく。
鯵フライは大きくて立派だったしまずくはないのだが、魚自体の味がぼやけていた。
カウンターのおじさんおばさんも、3階にどんどん登っていくお兄さんたちもみな常連さんのようで、それぞれの知人の噂話や「こないだ」の話なんかをしていた。 。席にも荷物置きがないから横丁の常連さん向けのお商売をやっているのだろう。
[PR]
by e3eiei | 2007-12-01 23:28 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/6663675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ラ・リオンのオニオングラタント... ポスターの景色 >>