百香亭の黒酢のげんこつ肉酢豚

百香亭@つくば
行列のできるお店なのだそうだが、運よくちょっと待ちくらいですんなり入れた。4人で行ったので、あれこれ堪能できた。オススメの黒酢のげんこつ肉酢豚は、見た目の美しさにまず感動する。白い大皿に赤ちゃんの握りこぶしくらいの大きさの肉がごろごろと、とろみのついた黒酢のソースがヌーベルクイジーヌのように回しかけられている。なんともおしゃれな目の楽しみと、バルサミコソースのように甘酸っぱいソースでいただくほろほろのお肉がおいしかった。そのほかにもあれこれといただいたのだが、前日2時間しか寝ていなかったので半分気を失いながら飲食。。えびなどもとてもおいしかった(気がする)。隣のテーブルに運ばれたチャーハンの量にはびっくりした。どのお皿もボリューム満点だった。接客のそっけなさには驚いた。

それにしてもあのホテルは廃墟感が濃厚に漂っていたぞ。。
つくばはある意味で30年前に時間が止まっている部分がある。

9月下旬のつくばはもうイチョウの葉が少し色づき始めていた。
[PR]
by e3eiei | 2007-10-10 00:47 | 食べたもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/6339923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< さどのさどご膳 わしやのバイキングお弁当 >>