お弁当@ハモニカキッチン

具入りの玉子焼き、鯖の付け焼き、豚の角煮+ジャガイモ・ピーマン、塩焼きそば、切干と高菜いため、サラダ菜のゴマ酢和え、玄米・白米
これだけそれぞれたっぷり入って500円。これはお値打ちでした。味付けもくどくなくて食べやすかった。
自分の中で、小島水産がなくなった後のこの一角、どうしても来る気になれなかったのだが、いつぞや500円のお弁当を目にして、機会があれば食べてみたいと思っていた。
バイキングランチ1000円とのぼりが立っていたから、あの食堂でこういうおかずをいただくのだろう。
これ以上の量はいらないし、私は行かないだろう。
お弁当は上等の部類だった。
[PR]
by e3eiei | 2007-07-13 20:12 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/5790660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< のらりくらりのカリフォルニアライス ラ・リオンの鶏肉の香草焼き >>