四ツ谷 四ツ谷胡桃屋のはいからぶっかけうどん

四ツ谷胡桃屋@四ッ谷駅 四ツ谷口 四谷見附北交差点入る

四ツ谷でお昼を取ることにする。
暑いのでさっぱりと冷たいうどんをいただきたいと思って予めGoogle検索しておいたこのお店に向かう。
四ツ谷はお昼ご飯天国みたいにお店がたくさんあって、選択に悩むほどだ。

場所はわかりやすく、引き戸を引くとテーブル席がいくつかとカウンターに数席のこじんまりしたしつらえだ。
少し時間が早かったせいか、男性おひとり様と二人客のみ。
カウンターに案内される。

冷たいうどんの筆頭にあるはいからぶっかけうどんを注文する。梅干、鰹節、天かす、葱などが乗っているらしい。
うどんをゆでる時間だろう、待つな~、と思うくらいの時間を待つ。
てんぷら鍋の正面で見るともなく眺めさせてもらう。ここは注文があると一度揚げてあるてんぷらをもう一度揚げて温めて出すようだ。

はいからうどんがやってきた。
うどんはつややかで見た目がとてもいい。
つゆはかなり塩辛い。主力の梅干が、残念なことに甘い梅干だ。これはいけない。梅干はぎりっとするくらいすっぱくなくては。仕方がないので、天かすを頼みにいただく。天かすも硬く揚がっていて最後まで崩れない。
うどんのほうは小麦粉の香りもよくて、ぽきぽきするほどに硬い。おいしいうどんだ。
ささっと食べ終える。
うどんそのものはおいしかったが、お料理としては少々期待が勝りすぎた。

12時近くなるとビジネスマンのお客がどっと増えてくる。それと入れ違いにお店を出る。

はいからぶっかけうどんは690円。



[PR]
by e3eiei | 2017-08-07 23:42 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/25226125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
東中野 ピッツェリアチーロのマ... >>