西荻窪 フレンチカレー SPOONのフレンチカレー

フレンチカレー スプーン@西荻窪南口アーケード先

辺りに漂うエスニックなカレーと炒め玉ねぎの香りのもと、いつもお店の前に並べられた椅子に行列ができている。たまたま通りかかると誰も並んでいない。ドアを開けてのぞくと席も空いているので入ってみる。

カウンターだけの10席ほどの小ぢんまりとした清潔感の漂うお店だ。
席に着くと木でできたメニューを渡され、後半にカレーが載っていると説明される。基本はフレンチカレーで、トッピングのバラエティも豊かだ。
基本のフレンチカレーを注文する。

一人1本ですと言ってハーフのデカンタに入ったお水と氷の入ったグラスが提供される。
厨房の壁に掲げられたフレンチカレーの能書きなどを読み、ぼんやり待つ。

ボーンチャイナのきれいなボウルには雑穀米にスパイシーないい香りのカレー、そしてどろりと煮込まれた牛肉が数切れ乗っている。
カレーはクミンとカルダモンの香りか、けっこうがつんとスパイスの香りが来る。クミンシードをふりかけてあるごはんとあわせていただくと玉葱の甘みと酸味みたいな奥行もあっていい感じだ。スパイスが粗刻みなので噛みごたえがある。
お店のウリになっている牛肉の煮込みは、わたしは苦手なタイプだった。煮込んだ筋のゼラチン質のとろっとろというのが今ひとつ得意ではないのだ。さらにはこの牛肉のにおいも今ひとつだ。そういうわけで、お肉のトッピングはがんばって平らげる。そうこうしつつ食べているとなんだか食べ飽きてくる。ごはんもけっこうな量があったのかもしれない。テーブルにはスパイスの小瓶に粗刻みのミックススパイスと、カイエンヌペッパーがある。これをちょっと振りかけてみたりしながら食べ終える。

行列のできる人気のお店なんだけど、シェフのもの言いみたいな雰囲気までひっくるめて、少々くつろげなかったかもしれない。

テイクアウトのお客さんもあり、お店を出るときはまた椅子に行列ができていた。

基本のフレンチカレーは930円。
トッピングいろいろ、ランチでもおかずもあるようだ。


[PR]
by e3eiei | 2016-09-27 14:43 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/23515745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 江古田 魚がし鮨江古田店のランチ握り 江古田 ビストロマルバのパスタランチ >>