秋葉原 キオッチョラ・ピッツェリアの週替わりパスタランチ

キオッチョラ・ピッツェリア@秋葉原UDXビル1F

秋葉原でちょうどお昼になった。今回は下調べして行ってみたい候補をいくつか持っていたので、イタリアンにする。おしゃれで評判のよさそうなところで期待する。

お昼時で「おひとりさま」だったがスムーズに案内されて席に着く。大きなガラス窓の窓際だが、窓の外はコンクリートの壁で日がさして背中が暑い。
週替わりランチが筆頭のメニュー、今週は茄子のトマトソースだというので、それを注文する。
お店はにぎわっていて、職場仲間や友達同士、家族と思しきグループや私のようなひとりで食事をする人も一定数おり、老若男女いろんな言語で満ちている。

混んでいるせいか食事が来るまでしばらく待つ。

トレイに乗っかって運ばれてきたのは、トマトソースのパスタのお皿、それに小さなボウルのグリーンサラダ、カップスープよりやや大きめのコンソメスープ、それに薄く切ったパウンドケーキ。なかなかもりだくさんだ。ほかの方のトレイにはコーヒーカップものっているが、これは後で来るのだろう。

さて、サラダはレタスが中心で、上に人参とツナと玉ねぎをドレッシングで和えたものがぱらりとかけてある。悪くはないがレタスにあまり元気はない。
スープは下の方にポルチーニやきのこのみじん切りがたくさん沈んでいて、なかなか味わい深いが、残念ながらぬるい。黒胡椒をかなりきつく効かせてあって、スプーンから吸うとちょっと噎せそうになる。

肝心のパスタは、これもぬるいのと、味わいがぼやけていて少々残念だ。もっとトマトとバジルの味のくっきりした、そしてオリーブオイルのかかったのが好みだなあ。フォカッチャが一切れ添えられているが、そんなには食べられない。パスタの量は十分にある。よそのテーブルでは大盛りをオーダーされる方もいて、量的には満たされる。

ちょっと残念感の漂う食事のあとはケーキとコーヒーとなる。みていると食事がすんだ方のところにはコーヒーを注ぎに来てくれているようだが、気付かれないようなので手を挙げる。すぐにお持ちしますといわれて待つこと数分、あれれ、なかなか来ませんねともう一度合図をする。さらにしばらく待っているとようやく到着したコーヒーがまたまたぬるいので残念。ケーキは可もなく不可もなく、たっぷりのパスタのあとにはちょうどいい分量だ。

会計のときに、お待たせしてすみませんと言われる。

ここは出入り口が喫煙コーナーになっていて、出入りの際に喫煙コーナーと喫煙席で煙を浴びることになる。

ぬるいのは夏バージョンだったのかしら、まさかね。ピッツェリアと冠したお店なのでピザを注文すべきだったかなあ、と後になって思ったりする。
都会的で、おしゃれな雰囲気で量も十分ではあったが、混雑のときには、あるいはあの立地では仕方がないのかしらなどと余計な感想など持つ。


パスタランチは1000円。ランチはだいたい1000円から。


[PR]
by e3eiei | 2016-08-04 13:27 | 食べたもの 中央線沿線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://e3eiei.exblog.jp/tb/23375080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 武蔵境 ハイナン焼きショーロン... 東小金井 宝華の宝そば >>